IQOS/禁煙/節煙 ガジェット系ニュース

IQOSのPM社、マルボロで大規模リストラ。理由は電子タバコ

投稿日:

おっさんです。お疲れ様です。

また寒くなってきて肩凝りが凄いことになってます。

寒いと言えば愛用のIQOSは寒さに弱く、朝起きて吸おうとしたら赤ランプって事が結構あります。

そのIQOSのフィリップモリス社の親会社アルトリアグループでマルボロの大規模リストラを行います。

IQOSで順調に見えるマルボロ、フィリップモリスでなにがあったんでしょうね。

Sponsored Link

 

 

電子タバコ開発のために大幅リストラを敢行

 

タバコの売上は日本だけではなく、世界的に減少しているようです。

 

 

上記記事を参照ください。フィリップモリスを傘下に持つ、アルトリアグループは年々減少する紙巻きタバコに見切りをつけて電子タバコにシフトしていくために大幅なリストラを敢行して、リストラ試算で出た資金をそちらに充てるようです。

 

cafe.jyugeru

 

てっきりIQOSが好調なんだと思ってたけどレイノルズとかに先を越されてたんですね。

 

日本では電子タバコと紙巻きの間のIQOSが今も冷めやらぬ話題で

 

と言うのも紙巻き、葉巻、煙管に続く物が今までなかったから。あってもなんかお門違いな物が多かったしなあ。

 

前回の大幅値上げで、徐々に脚光を浴びてきたのが手巻きタバコ。コストは最高なんだけど手軽さがない。

電子タバコは個人輸入で以前よりは普及しきてきたけど、基本的に日本ではニコチン入りリキッドがアウトだし、あれを自宅外で吸う勇気は中々ないよねえ。

 

いくら端末が最新でも、なんか南米の原住民が吸ってるみたいに見えるし。

 

やっときた第三勢力。エゥーゴとティターンズに割って入るハマーン率いるアクシズのように、加熱式タバコ【IQOS】が台頭してきました。

 

 

 

海外では後発だったIQOS

 

でも記事を見ると海外は活発のようでbulというのが大人気みたいです。

 

blu.jyugeru

 

もちろんニコチン入りなんですがかっこいいのは分かります。

 

スポンサードリンク

 

 

海外での電子タバコ事情は3000億市場で、禁煙効果が見込めるので大きく変わってきていて、大手のタバコ会社がこのIQOS系の蒸気タバコを販売しているそうです。

IQOSのPMは海外では「Mark ten」という商品を展開しています。

 

 

今後日本ではどうなるのか?

 

嫌煙活動著しい日本ではタバコさえなくなればすべて解決。

俺が年収200万ないのも、結婚出来ないのも、私が太いのも全部あの白い煙が悪いって勢いです。

IQOSは蒸気を吐く紙巻き成分がビジュアルで目視出来るために臭い少なめでも受難はありそうですが、確実に加熱式タバコへの関心が高まっていうるのは、当ブログのPV及びアクセスの上位がIQOSで締められているので、大きな転換は近そうです。

 

JTも来月にはプルームテックの発売を控え

 

IQOSに続きJT、加熱式タバコプルームテック(Ploom TECH)発売へ【追記】
おっさんです。おはようございます。 早速本題はこのニュース 日本たばこ産業は火を使わないタバコデバイスプル...

 

加熱式タバコユーザは選択肢が増えて競争になると大変健康面でもメリットがあるでしょう。

 

今後のタバコは「臭わない」「火を使わない」「煙が出ない」「健康被害が少ない」

がキーワードになりそうです。

 

アメリカ最大のタバコ会社のアルトリアが紙巻きスタッフを大幅削減するのは大きい衝撃ですねえ。

 

さあ、IQOSはヒートスティックの値下げにかかるんだ

にほんブログ村 ネットブログ ネット評論へ
にほんブログ村

 

なおタバコは二十歳になってから。節煙、禁煙を目指して頑張りましょう

 

スポンサードリンク


-IQOS/禁煙/節煙, ガジェット系ニュース

Copyright© おっさんの挑戦状 , 2017 AllRights Reserved.