おっさんの挑戦状

おっさんでも分かる最新レアガジェット情報ブログ

glo IQOS/禁煙/節煙 プルームテック 加熱式タバコ/禁煙/節煙

glo公式サイトオープンでこれどう買えばいいの?

更新日:

おっさんです。エッチな想像は中学生から進化していません。

 

 

さて国内で加熱する加熱式タバコ商品合戦はIQOSが突如の限定カラーを打って出ました。対するJTのプルームテックは来年初に一部都市圏で販売を発表しています。この一環の流れはラークやケントでお馴染みのブリティッシュアメリカンタバコ(BAT)の加熱式タバコ【glo】を迎え撃つ形になっている感じもします。

 

 

 

いよいよ12/12に仙台限定で発売されるgloですが公式サイトがオープンしました。今回はその登録とgloの情報をまとめてみましょう。

 

 

 

 

 

 

この記事の目次

加熱式タバコgloとは一体どういうものか?

 

スポンサードリンク

 

BATが11月初旬に加熱式タバコで国内参入する事が話題になりそのタバコはニコチンリキッドを使用したvape式の電子タバコではないかという話が席巻しました。しかし国内でニコチンリキッドの認可はおりず加熱式タバコに舵を取りました。

 

 

 

 

 

 

発表されているgloの仕様。

 

 

喫煙時間は3分

加熱時間は40秒

クリーニング不要

 

こちらに動画があります。

 

 

 

⇒ 世界初! 次世代「加熱式」たばこ BATジャパン 「glo」

 

 

 

 

 

動画のSSを撮ってみましたが吸うと煙みたいな蒸気が発生しています。これはIQOSやプルームテックと同じくタバコベイパーでおそらくグリセリンが仕込まれています。

 

 

 

 

 

 

 

gloは12/12仙台にて先行発売。先駆けて公式サイトもスタート

 

この加熱式タバコgloは12/12に仙台で先行発売されています。トライアルセットと言う無料体験版がありますがこれも仙台限定になります。

 

gloは12/12に仙台のgloストアやコンビニ、タバコ店で購入出来ます。

基本的には一人1台ですが違う店や日を変えれば何台でも購入出来るので一人一回1台って感じですかね。

 

 

 

gloの価格

 

 

gloの本体価格は8000円

専用のネオスティックが420円でIQOSを意識した価格設定になっています。

 

 

しかしglo本体はキャンペーン価格で3000円で購入出来ます。これは店頭にて値下げなのでIQOSより簡単にキャンペーン価格で買えますねってかIQOSのキャンペーンは面倒すぎなんすよ…。

 

 

gloのフレーバー(タバコ)

 

 

気になるのはフレーバーですよね。いつまで経っても4種類のIQOSや3種類のプルームテックですがIQOSはヒートスティック。プルームテックはたばこカプセルですがgloはネオスティックと言う商品名で3種類商品展開されます。

 

 

 

 

 

 

左からブライト・タバコ、フレッシュ・ミックス、インテンスリー・フレッシュ。

 

フレッシュと言う銘柄からメンソールみたいですね。加熱式タバコにメンソールが多いのは単に喉へのキック感が紙巻きタバコに近くブースト出来るからだと思います。

 

価格は420円。

 

 

 

 

glo公式サイト登録方法

 

 

さて発売まで後3日になったgloですが公式サイトが昨日オープンしたものにアクセスが多すぎて登録出来ない状態でした。

 

 

ここではgloの公式サイトへの登録方法を書きますが前もって言っておきますと年齢認証用画像の証明証は免許証しか承認されません。

 

 

保険証はパスポートは弾かれます。免許がないおっさんは登録出来ていませんので悪しからず。免許証以外の証明証はgloストアにて認証可能だそうです。

 

 

 

まずgloのサイトにアクセスします。

 

 

glo公式サイト

 

アクセスしたトップページにあるウェブ登録をタップ

 

 

 

 

個人情報入力画面になるので入力してください。

 

 

 

入力が終わると確認をタップこの時免許証の画像を添付してください。

 

 

 

 

入力内容の確認画面が出てOKなら登録で完了です。

 

 

 

 

以上で完了です。がこれかなり画像が鮮明でないと免許証でも弾かれる事が多いみたいなので何度もチャレンジしてみてください。

 

 

 

 

 

 

仙台以外でgloを買う方法

 

スポンサードリンク

 

さて気になるのは仙台以外で公式にgloを購入出来るかですがオンラインストアがないので仙台に行くしか買う方法がありません。また仙台に行って買ったりオークションで買ったところでネオスティックが仙台での発売なので買い溜めしてもなくなり次第仙台まで行って買うしか方法がありません。

 

 

 

IQOSやプルームテックの様にはいかない様ですがBATの広報の方も生産には自信ありとのことなのでおっさんは発売当初のゲットは諦めて座して待つ事にしました。

 

 

 

 

gloに関する関連記事

 

 

⇒ KENTからも加熱式タバコ【GLO iFUSE】2016/12以降国内で地域限定販売開始発売

 

 

⇒ 噂のケントのBAT、IQOSと同じタイプの加熱式タバコ【glo】12/12仙台で販売スタート。オンラインでトライアルもゲット出来る

 

 

 

 

 

気になるのはIQOSとgloの違いや期待

 

 

 

gloに期待するのはまずIQOSやプルームテックみたいに慢性的な在庫切れや品切れがないようにして欲しい事です。せっかく日本にも紙巻きタバコ以外の選択肢が広がろうとしている時にこれが一番困ります。

 

 

また本当に欲しいユーザーの為にも転売の規制強化ですがこれをやりすぎると拡散力も低下するので難しいところだとは思います。

 

 

おっさんも早くgloオーナーになりたい一人です。

 

 

 

なおタバコは20歳から。マナーを守って禁煙/節煙を。

 

スポンサードリンク


関連コンテンツ

人気記事
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

たつ

PC、スマホ、ネットが好きな大阪生まれ大阪育ち
生粋の大阪人でも今千葉県民
PC、スマホ、ネットのトラブルや利便性を個人で追求し続ける変態
現在vitaでのっそりGOD EATER2をプレイ中なプチ社畜

-glo, IQOS/禁煙/節煙, プルームテック, 加熱式タバコ/禁煙/節煙

Copyright© おっさんの挑戦状 , 2017 All Rights Reserved.