ネット ネットの人 ネットの話題 メディア

おっさんのフリーターが増えてるらしいぞ。中年の非正規は人生詰みなのか考えてみよう。

更新日:

「中年フリーターの増加」を抑制することはできるのか?

と言う事なんですけど、こう言うの年々タイトになってきてると思うんですよ。

筆者は高校中退のど底辺もど底辺なんですが、退学して真っ先に就いた仕事が町工場のプレス作業でしたね。今から30年近く昔なんで環境も劣悪で素材をプレスする際に手を詰めて飛ばさないように安全具が作動するんですけど大きな木の棒が払うだけ。
正直めっちゃ痛い。

Sponsored Link

その後専門学校を出て美容師の道を邁進するつもりがバブルで遊び呆けていつの間にやら自衛官に。

自衛官と言ったって入って3年ほどはお試し雇用みたいな物で今で言うトライアル雇用みたいなもん。
簡単にはやめられないけど。

ある程度期間が経ち試験に受かってから正雇用みたいな感じ。

まあそんな感じで自分のど底辺経歴を語っても仕方がないのですが
やり直しの効く人は常に効くし一度の転落が2度と同じポジションになれない人もいる。

資格とキャリアさえあればこの国は割といけます。
いやあ、むしろキャリアかな。

卒業後5年フラフラしていて就職してら同い年の先輩同僚はその5年間に仕事の実績、スキルアップ、対人関係や処世術が身についてるからね。

このドロップアウトって言うのが問題で、嫌で自分都合で退職してニートしてました。なんてのはお話にならないですが、会社に尽力した結果体を壊し入院してる間に職を失いましたと言うのも少なくない話だし
実際これで失業って異常な事だし、再就職も非常に厳しい現実です。

真面目にしたから報われるなんて幻想は大昔に捨てたとは思いますが、報われはしないけど真面目にやるしかないのかも知れません。

スポンサードリンク

筆者はその後人間関係の構築に成功して自営業を始めたりしますが、結局今は時給で働く派遣社員ですしねえ…。

もちろん派遣社員なんかやりたくもないし、望んだ仕事でもないのですが30半ば以降の無資格、キャリア自営業なんで社会は本当に厳しいです。

で、そこのとこをなんとか40半ばのおっさんが足掻いてみたところまだそれなりの可能性が僅かながらに残されているならネットに参入するしかないんですよね。

ネットで食うって言ってもアフィリエイトみたいに参入が簡単なのや、YouTubeみたいに書くのが面倒だから動画にするとか(YouTubeもアクセスを増やそうとすると撮影した物を上げるだけでは到底アクセスは増えなくて編集を学ぶ事になるんだけど)またはコンサルやデイトレ、ニュースサイト運営など色々ある中、俺は今の派遣を辞めてしまうと即座に生活が立ちいかなくなるからアフィリエイトを選んだけど、通勤時間や休憩を下書きに費やしながら、ブログを幾つかに分散させる事も構想しているけど、まずは安定してアフィリエイト収入が5万、6万になればもう少し時間と体に優しい派遣が見つかるはずだし。

この歳で正社員は死ぬほど見つけにくいけど派遣ならいくらでも見つかる。
少しづつ比率を変えたいなあとは思ってるけど、体も頭も休む暇ないぜ。

 

 にほんブログ村 ネットブログ ネット評論へ
にほんブログ村

 

 

スポンサードリンク


関連コンテンツ

人気記事

-ネット, ネットの人, ネットの話題, メディア

Copyright© おっさんの挑戦状 , 2017 AllRights Reserved.