アプリ ガジェット系ニュース スマートフォン ネットの話題

遂にappleがandroidにアプリを提供した結果

更新日:

Move to iOSのGoogle Playページ。

まあなんというか、androidでiPhoneのアプリやiPhoneでandroidアプリを使いたいって言うのは誰にでもあります。Googleはandroid発売前は積極的にiPhoneにアプリを提供していて。Google MapやChromeブラウザやYouTubeアプリは5s発売まではバンドルされてました。

Sponsored Link

その後Googleとappleの対立が大きくなってプリインストールから外されて前代未聞のiPhoneのマップ惨事が起きたりしました。

現状やっぱりYouTubeアプリやGoogle Mapの使い勝手に勝てず、みんなApp StoreからインストールしているのですがiPhoneで使うアプリがYouTubeやGoogle Mapなら別にiPhoneじゃなくてよくね?って結果になりますが。

しかしハード屋のappleとソフト屋のGoogleな関係ですしかつては蜜月でしたしApp Storeからのリジェクトやアプリの提供中止とは行かないようです。

そんなハード屋とソフト屋の関係上appleがandroidにアプリを提供する事はまずないだろうと言われていましたがついにリリースされたのがMove to iOS。

スポンサードリンク

これはandroidからiPhoneにデータ移行が簡単に出来るアプリ。

実はiPhoneからandroidへの移行は簡単ですがその逆は結構不便でした。

それを容易にしようと言う待ちに待ったapple提供アプリですが結果は…

move1.jyugeru

 

move2.jyugeru

 

move3.jyugeru

 

move.4.jyugeru

 

うーん、泥厨と林檎厨の対立が始まった。こういのちょっと場を弁えて欲しいですね。

リリースした側、場を提供した側、開発者の意図も糞もなくどこでも対立煽り。

筆者は両方持ちですがどっちにもいいとこがあるし欠点もある。結果的に筆者には2ch mateってキラーアプリがあるからandroidの利用率が高いのですが、メールやLINE、後ゲームは圧倒的にiOSですがユーティリティアプリはandroidなんで両方手放せません。

敵地に塩を送る結果が見えながらも移行アプリの前例よりappleのアプリがGoogle Playで出た。発展の可能性があると思えばいいのですが。

まあこんな事よりYouTubeの千本桜のコメント欄で発狂しているネトウヨより万倍マシではありますが。WindowsVSMacがもう争ってるところをあまり見ない分対立軸がandroidになったということか。

て事は結果はまたappleが…。

 

にほんブログ村 ネットブログ ネット評論へ
にほんブログ村

 

 

スポンサードリンク


-アプリ, ガジェット系ニュース, スマートフォン, ネットの話題

Copyright© おっさんの挑戦状 , 2017 AllRights Reserved.