IQOS/禁煙/節煙 加熱式タバコ/禁煙/節煙

IQOSがLINEと協業。パックコード入力やコインズやサポートがLINEから可能に

投稿日:

おっさんです。

LINEよりTwitterでリプる方が返信が早いのが特徴です。

本日15時よりIQOSストア銀座で謎の闇パーティーが開かれました。前回が3月初めでIQOS2.4Plusの発表会もあったのでBluetooth搭載の韓国モデルの国内発表かと穿った意見もありましたがLINEと協業の発表でより便利なIQOSアピールだったようです。

 

今後もこういった謎パーティーは開かれてなにか発表があるんでしょうね。

 

内部は分かりませんがパーティーってシャウエッセン片手にビール飲んで、蝶々みたいなメガネかけて「おまえも蝋人形にしてやろうか」みたいなイメージしかありません。

 

さてこのIQOSとLINEの協業って新情報の通知とかだろうなと思ったら存外便利でした。

 

 

Sponsored Link

 

この記事の目次

IQOS×LINEでなにが出来るのか?

 

フィリップモリスのポール・ライリー氏とLINE上級執行役員の例のあの人、田端信太郎ががっちり組んだ今回のIQOS×LINEコラボ。

 

 LINE×IQOS、「LINE」を活用した新サービスで業務提携--チャットでサポートも

 

登録してみると分かりますがヤマトのLINEと似たような感じで今までIQOSやIQOSphereにログインしてやれたことがLINEで出来るようになります。

 

パックコードの入力

スポット

MILAN to TOKYO

コインズ

マイアカウント

お問い合わせ

 

これから詳しく説明していきます。

 

 

スポンサードリンク

 

IQOS×LINEの登録方法

 

IQOS公式LINEの登録方法です。

 

IQOS×LINEのURLの直リンです。ここにアクセスしていますぐ友達追加をタップします。LINEアプリが開くので認証します。

 

 

 

認証画面で【はい】をタップ。

 

 

おっさんのLINEのきせかえはともかく、友達登録するとIQOSからいくつかトークが届いているのでIQOSphereにログインします。さっきデフォルトのwebブラウザでIQOSphereにログインしていもLINE内蔵ブラウザが起動するのでIQOSphereにログインしてください。既にID・パスワードをお持ちの方はこちらのURLをクリックします。

LINEのブラウザが起動するのでここでIDとパスワードを入力しましょう。

 

 

上記の画面が出たらさっそく始めるからIQOS×LINEをスタートします。

 

以上でIQOS×LINEの登録は完了です。

 

 

スポンサードリンク

 

IQOS×LINEでパックコードが入力出来る

 

さてIQOSとLINEが組んでも大事なのはコンテンツですね。でなにが出来るかというとパックコードをトークで送信出来ます。

 

 

画面下部の6つにアイコンからパックコードを入力をタップします。タップするとそこでパックコードの入力が出来ます。

 

 

メニューを呼びたい時は+アイコンの列の横3本線で→スペシャル企画実施中をタップでメニューが呼べます。

ちなみにパックコードは大文字で記載されていますが、小文字で入力しても認識されます。

 

 

送信すると文字列のチェックと使用済みのコードではないかチェックが入ります。時間はあんまり気にならないです。正確にパックコードが入力出来ていればOKです。

 

 

その下のリンクからPRIZEに飛ぶことも出来ます。

 

 

 

IQOS×LINEのスポットで近くのIQOSが吸えるお店が分かる

 

次のIQOS×LINEの機能のスポットです。

 

画面下部の6のアイコンからスポットをタップします。ここではGPSを使うを紹介します。この画面でGPSを使うをタップします。

 

 

この画面が出たら右下のキーボードアイコンをタップします。キーボードメニューのが出たら+をタップです。

 

 

+アイコンをタップするとサブメニューが開くのでそこから位置情報をタップします。

 

 

 

これをタップするとマップが表示されて現在地の上にこの位置を送信と出ますのでそれをタップするとのIQOSが使えるお店やIQOSストア、IQOSサービスステーションがトークで送信されます。

 

 

言われたままにつぎを入れます。LINEのきせかえはお察しください。

 

 

うち1件をタップするとこんな塩梅でした。

 

 

まああんまり行くことなさそうなお店です。

 

 

LINE×IQOSでMILAN to TOKYO、コインズ、マイアカウント、お問い合わせが出来る

 

その他に出来るIQOS×LINEの機能の紹介です。

 

IQOS×LINEでMILAN to TOKYO

IQOS×LINEでIQOSphereのとIQOS公式で出来る事はほとんど出来ます。IQOSphereのコラボ企画であるMILAN to TOKYOを6つのアイコンからタップします。

 

 

ここで最新ムービーと制作のコラボアイテムが見ることが出来ます。

 

IQOS×LINEでコインズ

 

6つのアイコンからコインズをタップすると現在のコインズ残高の表示とコインズを貯めるか使うかが選択出来ます。

 

IQOS×LINEスタートキャンペーンで今コインズが貰えるので要チェックです。

 

 

IQOS×LINEでマイアカウント

 

6つのアイコンからマイアカウントをタップするとマイアカウントメニューが出ます。

 

出来る事は

ログイン/会員登録

登録情報の変更

クーポンの発行

デバイス登録

基本的にすべてブラウザが起動してwebに移動します。

 

IQOS×LINEでお問い合わせ

 

6つのアイコンからお問い合わせをタップします。サポートメニューが表示されます。

 

 

使える項目は、

よくある質問

デバイス診断

フォームでのお問い合わせ

 

これもすべてブラウザが起動します。

 

 

IQOS×LINEで期待出来る事

 

思ったより色んな事が出来て驚きですがこれでパックコードやスポットなんかはLINEにトラフィックを逃がせてサーバー負荷軽減が見込めそうです。また機能追加実装も楽そうですね。

ついでに複数のLINEアカウントに一つのIQOSアカウントでの利用はできました。

 

ついでに言うとLINEの友達12人(ウチクロネコメンバーズ、glo含む)には嬉しい機能ですね。

 

なおタバコは20歳から。マナーを守って禁煙/節煙を。


関連コンテンツ

人気記事

-IQOS/禁煙/節煙, 加熱式タバコ/禁煙/節煙

Copyright© おっさんの挑戦状 , 2017 All Rights Reserved.