IQOS/禁煙/節煙 加熱式タバコ/禁煙/節煙

IQOSにしてからお金がかかった人たち。私が1年9ヶ月でかかったIQOSの費用

投稿日:

おっさんです。ヤマザキ春のパンまつりで皿を3枚ゲットしました。流石にヤマパン食べ過ぎです。

 

IQOSにするとタバコ代が節約出来るのではないかと言うそれはもうコロニー落としや大阪都構想並に実現簡単そうな青写真を描きます。まず喫煙者がタバコっぽい物や電子タバコに気が惹かれるのは迷わず、「これでタバコの本数が減るかも…」であり「あわよくば禁煙できる」です。

 

さてそんな夢を真正面から八つ裂きにビームサーベルでぶった切る筆頭がIQOSではないでしょうか。

 

まずIQOSヒートスティックは価格が460円とメビウス等に比べて導入から割高です。しかしそれ以上にIQOSはとんでもない金食い虫でした。

Sponsored Link

 

この記事の目次

IQOSにするとヒートスティックの本数が増える?

 

喫煙者的にタバコの本数が減るっていうのは金銭的にはもちろん健康になると言う思いが芽生えます。日夜タバコに関するネガティブな報道で気にはなっているはずですから。

IQOSにする際まずは一気にIQOSにしようとは思っていないはずで最初は紙巻きタバコとと併用を考えます。喫煙者の思考としては紙巻きタバコの本数が減ることに大きなプライオリティーを置いています。

 

IQOSは今までのタバコ代替と言う触れ込みに落胆した過去を忘れるくらいには吸った感じがします。しばらくIQOSだけ吸っていればもう移行は簡単でしょう。しかしここからが地獄の始まりです。

 

IQOSヒートスティックは種類が6種類。

 

【新フレーバー対応】IQOS(アイコス)のヒートスティック。どれが一番おいしいか

表参道のiqosストアに行った時ストア付近では流石に数名のiqosユーザを目撃しました。   久しぶりにこの記事の手直しをしますがこの記事15/10/15日に書いたんですね。出たばっかで色ん ...

続きを見る

 

実はこれは紙巻きタバコの様なオリジナリティー溢れる味の違いは弱い物です。しかしIQOSにするとIQOSに対する訴求と言うかニコチンの枯渇サイクルが早いような気がします。紙巻きタバコの様に吸った後口腔内に臭いが残らないのもあるかもしれません。ニコチンは火で吸うより蒸気加熱した方が弱くなると言った説もありますからそれが要因かもしれません。

 

とにかく本数が増える気がします。

 

 

一時期はきっかり1日一箱だったのが今は30本程度には増えています。最近忙しくてvapeの手入れが出来てなくて使ってないのもありますが。

一箱460円と元々が割高なヒートスティックの本数が増えるとやはり財布に響きますねえ。

スポンサードリンク

 

IQOSにお金がかかる最大要因の限定カラー商法

 

ただIQOSが手元に1台の時は本数が増えにくいんですよね。チャージャーに入れてホルダーの充電が終わるまで時間がかかるからチェーンスモークも出来ませんから。しかしこれが困った事にIQOSスターターキットが自宅で増殖するんですよ。

いわゆる限定カラーなんですが、ちょっとカラーリングを変えただけで5000円近く上乗せしてるんですがこれが買っちゃうんですよね。

 

故障が多いし1年の保証が切れた事も考えてどうしても複数台確保したいんです。

 

で単純にIQOSスターターキットやホルダーやキャップにかかった今までの総合計は

 

IQOSスターターキット5380×2=10760円

IQOSローズピンク12980円

IQOSサファイアブルー12980円

IQOS2.4Plusホワイト10980円

IQOS2.4Plusネイビー7980円

IQOSホルダーバーガンディー6980円

44798円(送料別)

ヒートスティックが1年9ヶ月を1日一箱で単純計算して292100円

計336,898円

 

 

となりました。これがメビウスの場合1日一箱、1年9ヶ月で274,900円で61998円もかかった事になります。

 

スポンサードリンク

 

これだけではないIQOSにかかる費用!クリーニングアイテムやケース類

 

さらにさらにです。IQOSクリーニングスティックやキャップ、綿棒やエタノール等これは個人裁量ですがIQOSクリーニンググッズの購入。

またはケースやカバー、スキンシール等々を合わせるともっと費用がかかります。

 

IQOSの構成は非常に良く出来ていてIQOSと言えばチャージャーを差すと言ってもいいでしょう。あのチャージャーを装飾する気分はiPhoneのカバーやケースを選ぶ気分になれます。

 

 

IQOSを取り巻く環境は2年かからず一大マーケットになりました。

これはiPhoneより凄いと思います。iPhoneの場合携帯電話なので生活必需品です。しかしIQOSは単なる嗜好品それも世間から忌み嫌われるタバコだからです。ここまでの市場に発展すると一大コンテンツです。

 

 

 

IQOSは趣味だからお金がかかってもいいんですよ

 

やっぱなんかIQOSってお金がかかるから紙巻きに戻したって人も結構おられると思います。また限定品に全く興味を持たず単にタバコして1台のIQOSを1日数本で収めている方もおられると思います。

しかし限定品やキャップなんか買っちゃう人はIQOS趣味であって、コレクターズ・アイテムなのでどっぷり自己満足に浸るのもいいのではないでしょうか?

こういう方がvapeに移行したってきっとアトマイザーやMODを買い漁ってお金がかかってくると思います。おっさんはそうです。家族や友人に金銭的迷惑を掛けずにIQOS製品を集める分には問題ないと思います。

 

 

なおタバコは20歳から。マナーを守って禁煙/節煙を。


関連コンテンツ

人気記事

-IQOS/禁煙/節煙, 加熱式タバコ/禁煙/節煙

Copyright© おっさんの挑戦状 , 2017 AllRights Reserved.