IQOS/禁煙/節煙 加熱式タバコ/禁煙/節煙

IQOS併用電子タバコ、欲しかったiStick Picoをゲット

投稿日:

おっさんです。欲しい物は長続きする仕事です。

 

さてIQOSに完全移行してから案外安くつかないことからヴェポライザーやvapeに手を伸ばしたのはいいですがvapeってたくさん種類がるんですよねえ。ヴェポライザーに関しては国内で情報を探すのが手一杯で、さらに流通しているものに関しては評判良くない物が多いです。

 

その点vapeは選択肢も情報も溢れております。だからこそ選球眼が必要になってきますが。

 

Herbstick Ecoを買ってしばらくしてからvapeが気になって調べているうちに、なにこれ欲しい!となった製品です。

 

やっと買ったのでご紹介します。

 

 

 

 

 

 

この記事の目次

 

IQOSと併用中vape、iStick Picoとは

 

おっさんが今まで持ってたvapeって言うのは基本的にプルームテックのたばこカプセルを再利用するって言うのが念頭にあって電子パイポから始まったわけです。

 
http://jyugeru-09.com/tabaco_capsule/

 
おっさんは興味を持つととことんハマるタチなのでこれに電子タバコのリキッドを入れてみたらどうなるみたいなのからvapeを購入する事を考えました。

 

なので最初はプルームテックのたばこカプセルが違和感なく使えるvapeを買ってきました。

 

 

http://jyugeru-09.com/iqos_vape/

 

でこの期間に調べている内にとても気になるvapeがありました。iStick PicoというE-leafという中国の会社がだしてるvapeでまずデザインがとても惹きました。

 

 

 

20160811_211223

 

なんでピンクやねんって言われてもおっさんになってから好きな色になってもうてん!

 

というのも今のところ自宅ではvapeっていう感じで使っているからピンクでも問題ないんですよ。気になってたので買っちゃいました。

 

 

 

 

基本的に電池は別売で規格の合うバッテリはリチウムマンガン18560というvapeでは基本的な規格です。

 

 

 

 

iStick Pico基本スペック

 

。Eleaf製

。サイズ 45mm x 23mm x 70.5mm

。アトマイザー容量2ml

。重さ88g(バッテリ搭載時132g)

。接続部分510

。バッテリー 18650

。抵抗値0.3Ω~3.5Ω

。バッテリー出力 1.0w~75w

。モード VW、Bypass、TC(Ni/Ti/SS/TCR-M1,M2,M3)

。液晶あり

。ファームウェア更新対応

 

 

他にももっとあるんですがvapeを吸うという部分とおっさんにも読者様的にも必要な部分だけ掻い摘みます。だって初心者向けなvapeサイトでさえ専門用語の羅列で未だに厳しんですよ。

 

vapeやヴェポライザーを紹介してもIQOS基準で書いて行きたいです。

 

ざっと本当に一部分のみ書き出しまたがなにやらえらいたくさんできそうです。

では早速開封しましょう。

 

 

 

 

iStick Pico開封

 

 

箱もコンパクトで必要最低限な化粧箱。あんまりごちゃってると元の状態に出来ないおっさんにはありがたい。

 

 

20160809_101932

 

 

 

 

20160809_101952

 

 

 

では開封します。

 

 

20160809_102235

 

箱を開けるとMODとアトマイザーが出てきます。

 

MODというのはモディフィケーションの略で改造とか、手を加えるみたいな意味合いです。

 

vapeでのMODとはMODを中心に好きなアトマイザーを選べたり、電源出力を好きに変更して使えるバッテリー部分という事になります。上記画像で言うとピンクの本体です。

 

 

 

20160809_102337

 

中に入ってた一式です。上からマニュアル、USBチャージャー、変えの0リング、アトマイザー、MOD、変えのコイルとなります。

 

 

 

20160809_102505

 

こちらは別売のバッテリーSONYの18650

 

 

 

 

この形式ならどこでもいいのですが一応顔の高温駆動のvapeを近づける為にSONYにしました。

 

 

20160809_102624

 

 

MODの小ささにこだわった結果少しバッテリーがはみ出していますがバッテリー装着時です。ちなみにこのサイズで18650を使えるのはかなり喜ばしい事で、18650の高出力が嬉しいと先輩方のご意見が多かったです。

 

 

20160809_102834

 

 

充電中の液晶です。

 

 

電源オンは素早くファイアボタンを5回連打。

 

電源オン中に底面の+-で電源出力を調整します。

 

 

20160811_220258

 

おっさんはMAXで吸ったらあまりにも強すぎて15Wぐらいにしています。

またアトマイザーの抵抗値はBypassモードで合わせます。

 

 

20160809_103009

 

 

アトマイザーです。これはトップフィルと言ってリキッドは上から入れます。今まで持ってたのが下から注入する物ばっかでしたが補充の際わざわざ逆に向けなくていいのが楽です。

 

 

 

20160811_220948

 

 

ちょっとリキッド入れっちゃって見難いですが赤くなってる部分からリキッドを入れます。思ったより細くて入れにくそうですが、海外リキッドはボトルの注入口が細長いのでそう苦労しません。

 

 

20160811_220307

 

ここにアトマイザーを差し込みます。

 

 

 

20160809_103040

 

 

ボトムフィルとコイル部分。この先端のネジを先ほどのMODに差し込みます。

 

 

 

20160809_125050

 

 

アトマイザー、トップ、ボトムフィルをバラした画像です。右からコイル、ボトムフィル、タンク、トップフィル、ドリップチップになります。

 

 

20160809_144124

 

 

全てを結合した状態になります。

 

 

20160811_211312

 

 

リキッドを入れた状態。

 

 

 

20160811_221948

 

 

大きさはAspire K1と並べてこう言う大きさです。

 

 

 

 

 

iStick Picoを実際に吸ってIQOSと併用出来るか?

 

 

実際はまずそのままで吸って見ましたがもう驚きの口腔内を駆け巡る爆風でした。

こんな風喜ぶのんTMRevolutionさんぐらいやんって感じで蒸せ蒸せ。そもそもコイル抵抗値が0.3Ωっておっさんにはヘビーすぎたかとワットをどんどん減らします。

 

IQOS併用なんでもちろんニコチンリキッドを足してるから凄く喉が痛い。

 

どんどんワット下げて結局14.5W前後でリキッド量で上下させるのがベストっぽいです。

 

 

20160811_220248

 

 

ただやっぱり喉に刺激あるし味も濃く出るしでIQOSの頻度は減りました。

 

これでもまだただおっさんとして吸える状態にしただけなんでもっと極めつつ報告はしていきます。

 

 

なおタバコは20歳になってから。

 

 

 


-IQOS/禁煙/節煙, 加熱式タバコ/禁煙/節煙

Copyright© おっさんの挑戦状 , 2017 AllRights Reserved.