IQOS/禁煙/節煙 加熱式タバコ/禁煙/節煙

IQOSの売上は日本が98%でほぼ日本でしか売れてない

投稿日:

おっさんです。今日から金曜まで出たら休暇です。休みどうすっかなあ。龍が如く6完走しようかな。

 

 

 

日本では長らく紙巻きタバコが天下を取ってきました。その間海外では大幅にタバコが値上げされたのもあって安いタバコを個人輸入したり、リキッド式電子タバコいわゆるvapeへの移行が進みました。欧米ではvapeが大人気で一部その市場に大手タバコ会社が参入している状態です。

 

 

日本では依然vapeのニコチン入りリキッドの流通は認められずその苦肉の策で開発・上陸してきたのがヴェポライザー形式の加熱式タバコになります。

 

 

フィリップモリスジャパンの尽力とプロモーションもあり程なくIQOSは日本で大ヒット。続くJTのプルームテックも発売即完売のコンボでした。

 

 

日本で大ヒットして品薄からもう半年以上経つIQOSですが世界ではどうなっているんでしょうか?

 

 

 

 

 

 

この記事の目次

 

IQOSの売上の98%が日本

 

Sponsored Link

 

先般仙台で先行発売されたBATのgloは本来リキッド式電子タバコで販売を狙っていました。

 

 

 

http://jyugeru-09.com/ifuse/

 

BATがiFUSEと言う名称で発売すると言うニュースを当ブログでも掲載しましたが国内でのニコチン入りリキッドの販売認可が下りず、急遽加熱式タバコとして販売されたのがgloです。

 

 

 

近い将来ニコチン入りリキッドの認可が下りるかどうかはともかくvape以外で紙巻きタバコに取って代わるタバコとして販売出来るのは嗅ぎタバコか加熱式タバコしかありません。噛みタバコというのもありますが台湾では違法になったりしているのでニコチン入りリキッドが販売できるまでは加熱式タバコ一択になってきました。

 

 

 

そこで加熱式タバコの絶対王者のIQOSですがこれが売上の98%が日本と言うことだそうです。

 

 

 

 売り上げの98%は日本! 加熱式たばこ今年最大のヒット

上記niftyニュースを参照ください。

 

 

例えばiQOSは昨年の9月に発売されると、1年間で200万台を突破した。

「イタリア、スイス、ロシアなど10カ国で販売していますが、売り上げの98%が日本です」(販売元のフィリップモリスジャパンの担当者)

https://news.nifty.com/article/magazine/12107-20161225-2016122200061/

 

 

海外ではタバコ一箱1000円なんてとこもザラにあってそこをかいくぐる為にvapeはわざわざ他国の安いタバコを個人輸入するスモーカーが多いのですが超都市のニューヨーク等を除くと路上喫煙天国で街中の至る所に灰皿が設置され、道端に吸い殻が散乱しているのも良くあると言うことです。

 

 

 

 

 

 

日本はなぜかタバコに厳しくするぞーと言い出すと一斉に灰皿を撤去して喫煙者の居場所をなくすような行為に出ます。また副流煙害毒説が未だに根強いのもあります。まあ害がないとは言いませんが昭和の家庭で父ちゃんがタバコ吸っていた家なんてほぼほぼ副流煙地獄でしたが、エビデンスがないだけにこの副流煙と言うのは定着して以後喫煙者を一言で黙らせる効果があるのは認めます。

 

 

論争したところでお互い藁人形論法になって結果喫煙者のトチ狂ったタバコ擁護と言う印象しか残らないですし。

 

 

しかし臭いに関してはやはり配慮すべきだとは思います。ただ海外の場合飲食店はほぼ禁煙ですから日本とは逆ではあります。タバコを吸うためにドトールに入るのが正しいかは分かりませんが。

 

 

 

 

 

 

日本でIQOSはヒットして然るべき商品だった

 

スポンサードリンク

ただおっさんは繁華街で仕事する立場で言うと臭い問題にくわえて夕方の人でごった返す町中でタバコを吸う人も少なくなく、この至近距離で火傷負わせたらどうするの?とハラハラして見ています。

 

 

 

 

結局のところ日本の嫌煙家の執念で町中から大量に灰皿が都市圏から消えました。灰皿がなくなったから喫煙者の数が減るわけでもありません。おっさんの知ってるところは灰皿撤去後もそこが非公式喫煙所となってしまっています。そこの撤去理由が喫煙所をはみ出て沢山喫煙される方が多く、結果として撤去したとありますが灰皿撤去した意味がないこの状態から拡張した方が良かった気がします。

 

 

オウム事件後に町中からゴミ箱が消えて結果的にポイ捨てが増加している様になくせば解決って事は全くなく、むしろ悪化を招いている事象が多いですね。

 

 

おっさんなら吸い殻一本でも落ちていたらそこで吸いますから。

 

 

こういうスモーカーには生き辛い状況から火もない、臭いも少ない、副流煙も見た目に少ないIQOSは日本でヒットするのは必然でしょうね。

 

 

 

 

そんな訳でIQOSはもっと普及しなといけない

 

スポンサードリンク

日本で200万販売しちゃって紙巻きタバコさえも追いやろうとしているIQOSですが今でも品薄で買えません。これがもっと早いペースで普及すれば紙巻きからの過渡期っていうのがなくシームレスに世代交代ができます。

 

 

IQOSいつ頃安定して買えるのか?

 

 

 

 幸い記者はiQOSを無事手に入れられたが、もっと簡単に、確実に入手する方法はないのか。

「生産が追いつかずお客様の元に届けられないのは心苦しいのですが、現時点で言えることは、運と根気かもしれません」(担当者)

https://news.nifty.com/article/magazine/12107-20161225-2016122200061/2

 

 

こんなにヒットするとは思ってなくて未だに生産体制が整っていないんですね。フィリップモリスの担当者が運と根気が必要って言うんですか。

 

 

オンライン予約販売にすれば転売対策の8割は出来ると思うんですが一向にする気配がないのにはなにか理由があるのかと訝ってしまいます。

 

 

 

なおタバコは20歳から。マナーを守って禁煙/節煙を。

 


関連コンテンツ

人気記事

-IQOS/禁煙/節煙, 加熱式タバコ/禁煙/節煙

Copyright© おっさんの挑戦状 , 2017 All Rights Reserved.