iStick Picoをカスタマイズして分かったニコチンリキッドの使い方

IQOS/禁煙/節煙, 加熱式タバコ/禁煙/節煙

おっさんです。2連休やること多すぎて泣きそうでした。

 

 

おっさんが最近電子タバコのvapeにハマっているのは既にお知らせしております。リキッドなどの細かい物に関しては最近別のブログでレビューしています。

 

もうすぐお披露目出来そうなのですが何分毎日忙しくてまだ不出来な物です。自信を持てたらここでリンクを貼りますがどうしても気になる方は

 

IQOS ヴェポライザー

 

みたいなキーワードで検索すると結構上位でヒットすると思います。

 

 

そんな中おっさんが一目惚れしたvapeのiStick Picoですが、これが中々どうして初心者向けMODみたいな扱いなのに安定しません。

 

入れるリキッドのニコチン濃度が違うのもありますが、今回は試行錯誤の結果なんとか安定させた報告です。

 

 

 

 

この記事の目次

 

IQOSと併用しているiStick Pico

 

広告

 

IQOSとvapeやヴェポライザーを併用しているのは勿論節約目的ですが、これが趣味としても深く今までスマホアクセサリーなんかに費やしていたお金がvapeに流れています。

 

以前にお知らせしたiStick Picoですがこれが各vape系記事で絶賛されるに相応しい物でした。

 

 

20160830_212615

 

 

詳細は前回のレビューにまとめていますので気になる方は参照願います。

 

で最初は蒸せて蒸せて仕方なかったのはどうも30mlにニコチン濃度24mgのHiLIQという中国の会社のNewPortというリキッドだったから。

 

このHiLIQは安いし味もそこそこで日本語対応、最速4日で届くという素晴らしい会社です。ニコリキデビューの際はどうぞ。

 

 

 

 

良くあるニコチン濃度の計算は危険

 

 

ニコチンリキッドを検討する際、大抵のリキッドは濃度を選べます。初めてなのでどうしたもんかといつも吸ってる紙巻きの濃度を検索したりします。

 

殆どの記事ではミストで気化吸入すrニコチンは紙巻きよりかなり落ちるので濃度は高め推奨みたいに書いてます。

 

体内に取り入れる場合そうかもしれないです。ただ紙巻きやIQOSとvapeを併用したい場合優先されるのは喉へのキック感と味他なりません。そうなるとこの思ったより高めの濃度で買うべしを実践すると喉へきつく、またニコチンが辛いだけでなくどころか最悪急性ニコチン中毒で倒れる可能性があります。

 

 

ただでさえアメリカ中心に液体ニコチンの帰規制を強めようという動きがある中事故でも起きたら大変風当たりは厳しくなります。

 

 

少し前のサブΩを楽しむのがまだまだ普及していない頃ならこの話で大丈夫だったと思いますが今は低抵抗が中心で濃度は低くて十分です。

 

フレーバーつきニコリキなら3mgでもいいぐらいで6mgを基準に買うのがいいと思います。

 

またメンソールはサブΩでは強く発揮されるのでメンソールリキッドのニコチン入りは低めでいいです。自作する人はわざわざこんな記事読まないと思いますがこれは濃度高めでOKです。

 

 

上記をふまえてiStick Picoを自分なりに納得出来る設定にしました。

 

 

 

 

IQOSとの併用に耐える。iStick Picoの設定

 

 

 

広告

 

 

環境ですがアトマイザーは純正のmelo3。コイルは0.5Ω

 

使ったリキッドはHiLIQのB&Hでニコチン濃度は3mg

 

 

20160830_221856

 

このフレーバーには当たりなしと言われているタバコフレーバーで緩いナッツ臭と甘いフレーバーで結構気に入りました。

 

ニコなしならベプログで購入できますよ。

 

 


 

 

でこれを波々と注ぎます。

 

 

20160830_212622

 

一杯入れるのは少ないとアトマイザーの温度が高くなるからです。

 

注いだらワッテージモードでワットは14w

 

20160830_212524

 

エアフローは割りと開けています。

 

これでサブΩでも蒸せずに軽く吸えます。もっと安心して吸いたいなら自作コイルで抵抗を高くするんですが中々その領域には入りにくいのでこの辺がいいと思っています。

 

 

 

 

vapeでニコリキをIQOSみたいに美味しく吸う注意点

 

 

ここまでvapeを触って分かった事はvapeはスイッチを押せば何回も吸えますがチェーンするとコイルの温度が上がり、また喉への負荷も上がるのできつく感じます。連続して吸わずに吸ったらインターバルを繰り返しましょう。

 

vapeブログにある爆煙はIQOSや紙巻き併用者にはあまりメリットありません。爆煙は気持ちいいけど引き換えにフレーバーが損なわれやすいです。

 

 

vapeとして楽しみたい場合はやはいiStick Picoはいいです。

 

 

 

 

おっさんは毎日リキッドごとに設定と戦って遊んでいます。

 

ただしニコリキの扱いは難しいので細心の注意を払うようにしてください。

 

なおタバコは20歳から。