ガジェット系ニュース ネットの話題 メディア

キモくて金のないおっさんが増殖中。脱却方法はあるのか?

更新日:

 

キモくて金のないおっさんは昔からいた?

 

両方該当な上に病気持ちなおっさんです。こんばんは。

と言うかバブルが来ようが鍋底不況が来ようが日本人の半数かそれ以上はずっと貧乏なんですよね。
バブルってアベノミクス同様、投資家でプラス要素として不動産、貿易してる人とかはアホほど儲かっただろうけど、日本人でこの類に従事してるなんてそんなにいないと思うけどなあ。

筆者の父親は汚れ仕事をしていたから生まれた頃から裕福な方でした。バブルとは無縁な仕事でしたがバブルの頃にはすでに、結構キモくて金のないおっさんは普通にいました。ただ時代が一変したせいで作業着で街中を歩いてるおっさんっていうのはオフィスカジュアルに追いやられて汚いおっさんになってしまった。

Sponsored Link

 

 

若いニッカポッカなんかはDQNとされ作業着は汚いおっさんに分類された感じでした。しかしすべてをぶち壊したのはフリーターの台頭でした。

当時はどこの時給が良くて好きな時間に好きなバイトをして欲しい物買って行きたいところに行って金がなくなればバイトする。これがおしゃれで自由人な何者にも縛られないスタイルでした。

そして筆者はこのフリーターがキモくて金のないおっさんの源流たるやだと思っています。

今回のこの記事はそれ以上に金のないおっさん問題らしいけど、ソース元がキャリコネと言う事を考えるとかなり割引いて考えないとダメなんです。

ではソースを見てみましょう。

 

最近「女性の貧困」が話題だが、本当に「詰んでいる」という人は他にもいるかもしれない。5月中旬につぶやかれたツイートが、ちょっとした話題になっている。

「オッサンの貧困を最近扱っているけど、驚くほど共感を得られない。性の商品化が問題などと言う人もいるけれど、買えない、売れない、キモくて金のないオッサンの方がどう考えても詰んでると思うのは俺だけ?」

オッサンから「カネ」がなくなっている

キモいかどうかはともかく、「金のないオッサン」が増えていることは確かなようだ。DODAが調査している年代別の平均年収によると、40代は07年の670万円から14年の586万円と、実に90万円近く下がっている。

総務省の調査によると、「45~54歳男性」の非正規労働者比率は95年の2.9%から2015年で9.4%に増えている。また「55~64歳男性」でも17.5%から31.5%に増加している。

日経ビジネスオンラインは2014年5月に、健康社会学者の河合薫さんが「彷徨う未婚40代非正規の鬱々たる現実」という記事を書いている。その中では40代男性のこんな声が紹介された。

「今はまだ、母の面倒を見なきゃならないんで、なんとかなってますけど。自分1人になったら……ヤバいなぁって思うんです」

「40過ぎて正社員採用してくれる会社ってないんです。募集要項には、そんなことは書いていない。でも、明らかに無理。何度、面接に行っても落とされる」

前出の総務省調査では、男性に非正規になった理由について聞いてみると、一番多かったのは「正規の職員・従業員の仕事がない」(160万人)だった。

オッサンの「孤独」の原因は…

自分が社会的に「受け入れられていない」と思ってしまうと、人は卑屈になってしまうのかもしれない。「キモい」というのは非常に主観的で定義のはっきりしない概念だが、関連するツイートを見ていくと「社会に必要とされていない」という要素もありそうだ。

「おっさんで独身やって、カネがないとわかるよ。カネのないおっさんは、ほんとに世の中から冷遇されるんだってば」

「キモくて金のないオッサンを社会的弱者に押しやるような『権力と金を持った男』に女は惹かれ群がる性質があるから、社会的弱者のオッサンからすれば女もグルにしか見えないんじゃないかな」

仕事からも、女性からも、そして社会からも「相手にされない」という状態の男性は、もはや「男性であるだけで弱者だとは絶対に認めてもらえない」という状態に陥ってしまう。「自業自得・自己責任」で片付けられてしまうからだ。

「どこからも支援されず、同情もされない弱者を的確に表してる」
「今は家族が解体されて身内からも打ち捨てられ、孤独死という末路しかなくなった」
「あと10年すればキモくて金のないロスジェネおっさんが溢れる。でも自殺孤独死で気付かれず、労働力としても移民に代替されて問題化しない」

厚労省の調査によると、2013年の全国ホームレス数は男性が7671人、女性が254人。同年の東京都監察院の調査では、孤独死者数は男性が4094人、女性が1952人。いずれも男性のほうが顕著に多い。

https://news.careerconnection.jp/?p=12278

 

非正規派遣はフリーターじゃない

ただまあ事実金のないおっさんは氾濫してます。
筆者もそうですし。筆者の場合自営業の廃業と言うのがあり、廃業したのも40になってすぐぐらいで潰しも利かず若干の無職を経て片手間でアフィリエイトなどの知識を入れたりしてましたが、いやねえ。

一時期に比べたら格段に仕事は増えたと思いますよ。
但し派遣ばっか。アルバイトの面接さえ落とされまくりでしたが派遣ならあっさり就けました。

ここで就労云々な話はする気はないのですが、金のないキモいおっさんがなぜ蔓延してるのかと言うと筆者の経験からだと昔から居ましたよ。

景気が超低迷が長かったのと趣味の細分化とネットの普及は大前提として芸人のしもネタも露骨に自分の性生活を暴露する自虐ネタが罷り通り羞恥心の範囲が変わったのが大きいと思います。

そう言う長年の流れで存在が顕在化した。

だからと言って40超えたら最大でも定年まで20年。僅か20年の為に退職金を出す企業は特に日本にはなさそうです。

筆者としては退職金制度を廃止して高年齢も正規雇用できる方がいいと思ってしまいます。

だって東芝やSHARPでもああなる時代ですよ?
大企業、正規雇用は絶対退職金が出るとも限らなくなってきてますし、

キモくて金のないおっさんは基本的に物欲が強くて労働意欲が少ないから5万の物を買うのに6万までしか働かない。

残り1万でどうすんの?と思うけど何者にも縛られない自由スタイルな気持ちが抜けないからそこから抜け出せない。

買う物も一人よがりだから結局キモくて金のないおっさんに違いないと言う結果に。

 

自分の現状を把握しないと脱却は難しい。

スポンサードリンク

 

 

 

筆者の会社の隣の人は50代で派遣です。彼は真面目で一度正社員にならないか?と言うお誘いがありましたが、即答で断ったそうです。50代で真っ向から正社員なんて見つからないのに派遣半年でかかったお声を無碍にしました。

彼が言うには派遣である程度軽い責任の位置で気楽に仕事したい。ついでに時期を見て前の仕事に戻りたいといってました。前職はアフィリエイトなんですがかなりブラックな方法なので登録できるASPやサービスもほとんどない状態です。

戻りたいと言っても戻る用意とか一切してなくただ漠然とまたチャンスがくるだろうと思っているんですが

アフィリエイトも努力しないとしんどいしブラック・グレーどころかホワイトでも弾かれるネット業界。提供側は細分化しても胴元はよりシンプルにネットの健全化を勧めています。

彼は50代にして妻子持ちでローンあり。おそらく最後のセーフティーネットを蹴ったと思いいます。

 

セーフティーネットを自分で作り後を断つ

tarezou.jyugeru

 

ただ彼の場合家庭と言う唯一にして最大のセーフティーネットを持っています。

仕事が無理なら家庭を持とう。家庭じゃなくても大事な人を。ハードル高いしその相手で変われる保証はないけど変わる時は劇的に変われるから。いや本当に。

 

>「キモくて金のないオッサンを社会的弱者に押しやるような『権力と金を持った男』に女は惹かれ群がる性質があるから、社会的弱者のオッサンからすれば女もグルにしか見えないんじゃないかな」

 

悲しいよなあ。それだけ日本人女性は確かに経済的なことにはうるさい。けどさみんながみんなそうじゃないから。

見つけるのは非常に厳しいけど

ゴールドロジャーも

「俺の財宝か?欲しけりゃくれてやる、探せ!この世の全てをそこにおいてきた!」

と言ってるから。社会と言うセーフティーネットと家庭と言うセーフティーネットは自力で作り、最大の生き残り術なんですよ。

最後には生活保護があるなんて安堵してたらあっという間に何も出来ない年齢になって生活保護を受けながら孤独死ですよ。その頃今夢中な物はすべてゴミですよ。

なんの為に生まれたんだと思う寝たきりの毎日でいいわけがない。

 

そうだ、独立しよう(提案)

 

独立って言ったってなんでもいんですよ。アフィリエイト、せどり、無料オファー。

ネットには転がってます。ほぼ無限に近いネットユーザ相手に妙案が当たれば逆転あるで!

って言う俺はまだ半分も抜けてないけども…

 

にほんブログ村 ネットブログ ネット評論へ
にほんブログ村

 

 

スポンサードリンク


関連コンテンツ

人気記事

-ガジェット系ニュース, ネットの話題, メディア

Copyright© おっさんの挑戦状 , 2017 All Rights Reserved.