おっさんのMNPデビュー作戦!失敗しないMNPの為に

ガジェット系ニュース, スマートフォン, ネットの話題

総務省の指導が入ったや、各キャリアしぶりだした。とは言え年度末や新機種発売前ともなるとMNP一括0円+キャッシュバック合戦が激しくなり、二台MNPでキャッシュバック80000とか平気でやってます。

以前は規制なく転出、転入できたけど最近はすぐにMNPブラックリストに入れられて半年とか言ったスパンでそのキャリアとは契約出来なくなったりしてますけどほんの数年前まで、そんな規制がなくてキャリア間を好きに移動して端末を貰った挙句お小遣いまで貰ってた事があるんですよ。

Sponsored Link

 

 

キャッシュバックって言うのはインセンティブでガラケーの頃からキャッシュバックではないけど新機種を3万ぐらいで販売したり、あれも実はガラケーの開発費や広告費を考えると新機種が3万、4万で売れる事はなく、インセンティブで安く売られてました。

今はそのインセがキャッシュバックに変わったのですが
良く見かける
【iPhone6とXperia z3の2台MNPでキャッシュバック5万円】

なんて言うのはXperiaのインセをiPhoneに抱き合わせてるわけです。

今は新規契約と機種変が全く同じ処遇で、数年前は短期機種変なんて新しい端末をいち早く持ってドヤ顔する以外のメリットはなく

高い高い機種変代金を払ってました。

それを横目に新規契約は大歓迎、他を泣かせでも端末を安く売り、キャンペーンを付けてたのに今やその2つは同じカテゴリな扱いでMNPだけが突出した待遇です。

自社をプラスカウントして他社をマイナスカウント出来るんだから仕方ないですが。

スポンサードリンク

 

 

この時期は新iPhoneの発売が近く、iPhoneが出るとその他の端末が売れないし、現行iPhoneの在庫も出来るだけ吐きたいから各社気合が入ります。

そのインセにしてもキャッシュバックにしても、端末の負担金を0円にしてるのもどこから捻出してるかといえば、罷り間違えても社長のポケットマネーなんかでもなく、

契約者の毎月の通信通話料からでMNPの為に、あの高い月額と規制ガチガチのパケットなわけなんですが、翻って社長のポケットマネーでもそれは契約者のお金なのは間違いありません。

なんかMNPで大金を貰うのが疚しいような、悪い事してるような気持ちになりますが、転出先で自分の月額費用がキャッシュバックになるからメアドな関係をきにしないならどんどん利用した方がいいような気がするなあ
今居るキャリアに払ってるお金の幾らかはそのキャリアにMNPでくる人のキャッシュバックになっててそれが長期契約者の優遇措置が与えられない一因なんだからいくら養分とは言え吸い方が悪いんだからキレるべき。

だと思うので俺もMNPしてそれをiPhone6sの資金に。

ギャラクシーノートエッジ一括0円でキャッシュバック、
ええやん、なんぼなん?

 

 

 

 

 

スポンサードリンク