楽に生きる術 考察

仕事が覚えられない、ミスばかりする人は無能の自覚を持とう

投稿日:

スポンサードリンク

おっさんです。お疲れ様です。最近加熱式方面は何かと静かなのですが、更新休養と言う訳にはいきません。まあそれでもおっさんの狭い世界では書く事も知れてるわけですか。

今日は仕事でいつも怒られてる人の話です。

Sponsored Link

 

 

この記事の目次

仕事が覚えられない

 

zenkokuhatsubai7

 

会社にいつも怒られてる人が居ます。その怒られてる内容もいつも同じで上司からは溜息をつかれたりしてます。
何度同じ事を言っても覚えられない人です。本人も覚えようと必死になっていますが余り芳しくないようです。
仕事が覚えられないのであって覚える気がないわけではなさそうです。
そう言う人は大体勤怠は凄く真面目で残業も出来るだけして帰ってます。

 

そして月に数回好調な日があるみたいでそんな時は凄まじい勢いで人の何倍も仕事をこなします。

でも翌日にはいつもの調子になってる事が多いです。

 

よく仕事を覚えられないならメモを取れと言われますが、実はメモと言うのは非常に高度な学習スタイルで、まず説明を要領よく要点を抽出して記載して、そのメモの前後を合わせなければ後日読んだ時に実用には耐えないのです。
しかもメモを取ってる内に次の説明を聞き逃したりするリスクもあります。

 

 

特に仕事覚えの悪い人には鬼門の存在がメモなのですが教える側はメモを取れと口を酸っぱくして言います。

 

 

どこの会社でもですが、口頭で説明した後に手順書と言うものに沿って仕事をする様に言われます。
教育時間による人的コストと配置を有効活用する為ですが、あの手順書と言うのは教科書のように作れる人の作業を撮影しているので、手順書を理解するのに時間がかかります。

 

おっさんの言ってる事が分からない人も居ると思いますが、手順書と言うのはわかった人や物覚えの良い人が使うにはとても有益なのですが、仕事覚えの悪い人からすると不安に叩き落とす物でしかありません。

 

 

そこに記載されている部品名治具類が自分の考えてる物と合っているのか不安で仕方なく、時間をかけて悩んだ挙句間違えたりします。

 

石橋を叩いてミスるのは自信がないからですが、ただ自信を持てばいいと言う問題ではありません。

 

昨日出来た事が今日出来ないのは身についていないからで、昨日出来た安心感から今日は抜け抜けになってしまうのです。

 

 

 

 

 

同じミスばかり繰り返す、ミスが多い人。

同じ様にやたらミスの多い人が居ます。もう毎分レベルで怒られている。
テレビならスポンサーが降りるレベル。

ミスをする人は自信がない。そのものなんですが兎に角不注意が多く普通の人なら凡ミスクラスを乱発して結果凡ミスでもこっ酷く怒られています。

 

ミスは誰でもあるのですが回数を重ねるとイージーミスでも大目に見てもらえず激怒されて、怒られる恐怖心から動きが小さくなり、小さな固定観念に囚われ小さな視野で行動して結果的に全体でミスをしてしまいます。

落ち着いてやるように言われると物凄く生産性が下がるスピードになって怒られて結局は何をしても怒られるんです。

居辛くなり、ちょっとした話し声が自分のミスの報告ではないかとヒヤヒヤしています。

 

 

 

 

 

基本的にどちらにも該当する

 

上記2つの事項が該当する人は両方共当てはまる人が多いと思います。

そもそも仕事に対する物の考え方が違うからです。
仕事をすると言うことは将来を少しでも楽にしたいという報酬に対する動作に過ぎません。将来の事を考えると仕事に打ち込み少しでも給料を上げて出世する。

 

これはそのまま学生時代の行動にもイコールしていて今勉強する事と将来の安泰がイコールしてないんですよ。

 

 

 

 

仕事が覚えられない、ミスが多い。無能と自覚しよう

 

実は上記の例はおっさんに見事にあてはまります。なんの一片の曇りもなくあてはまります。
おっさんは最近まで、もう少し長い目で見てくれれば何とかなると思ってました。仕事をある程度ルーティング化してしまいそこに自分を当て込むと漸く人並みか人並み手前になります。

 

凄く苦しいです。しかもいつかはそうなるのが分かってるから出来が悪いと言う目で見られるのがとても痛いて苦しいから仕事が怖くなってきます。

 

しかし最近おっさんは自分は無能で有る事を認めました。恐らく起業してる人にこう言う無能は多いと思います。おっさんも自営業の頃はこんな事はなかったですから。

要するに会社の型にハマろうとすると無能化する人というのが一定数居ます。
上記症状はADHDに見られる物です。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

ADHDとはなにか

 

ADHDとは

  1. 片付けられない
  2. 先を見て行動出来ない
  3. 忘れ物が多い
  4. 順序立てて仕事が出来ない
  5. 思った事が口から出る

などが主な症例ですが抽象的ですよね?

 

例えば散髪したくて堪らなくて無理やりにでも時間を作って散髪屋に行ってみたのもの、混んでて面倒臭くなって退散。

でも無理やり時間を作ってでも行ったのにその混み具合を見てからざんばらヘアーになっても行くのが面倒になったり、食事の最中に黙って席を外して別の事をしだしす事もあります。

 

なので仕事に集中出来ないのです。
ADHDは注意力散漫なイメージですが好きな事は何時間でも集中して出来ます
大体1円にもならない時間の無駄遣いな事ばかりですが。

 

 

 

 

 

自分で社会不適合者やADHDの烙印を押さない

 

zenkokuhatsubai6

 

これを読んで、俺そうかもと思ったとして自分でそうだと決めないで下さい。必ず医師か専門家に相談して下さい。

 

それとADHDやアスペルガーに関してイチローがADHDだとか、ベートーヴェンもだとか、エジソンもだとか言った話は真に受けないようにして下さい。

 

それで言うならアインシュタインは病気と障害だらけになってしまう。

 

こう言うADHDやアスペルガーに優秀な人物が多い事はないです。
医師にADHDと言われて楽になる人も居ますが結局薬を処方されるだけなので投薬は断っても構わないと思います。

 

この話に準えるならADHDでもないのに無能がいるという事になります。

ADHDであろうとなかろうとそこは無能だと自覚を持ち、周囲の理解を得て迷惑を最小限に抑える努力をしながら日々折り合いをつけていかなければなりません。

 

 

 

 

 

日本の環境は無能に厳しい

 

しかしこう言った人を取り巻く環境は非常に厳しいです。特に日本の会社と言うのは褒めて伸ばすのがとても下手と言うか蜂の巣を突付いた様に欠点を指摘して攻撃する事を教育と勘違いしているフシがあります。
なのでおっさんも肩身が狭いです。好きな仕事に当たると夢中でやるのですが、それでも半日もしたら飽きて、きょろきょろしながらやはりミスをしています。

 

おっさんはそんな仕事での繰り返しを慣れるまで時間がかかるタイプだから今は敢えてミスを叱られようぐらいに最近まで考えていましたがただの無能でした。

 

 

 

 

 

自分を受け入れられないと進歩はない。

会社で叱られたりしてカッとなると内心
「おまえみたいな所詮この会社でしか偉そうに出来ない奴だから仕方ない」
とか
「馬鹿だならな。好きな様に言わせといてやろう」
と考える人が居ますがこの考えは絶対捨てて下さい。

 

その馬鹿に仕事を教わり、その馬鹿に叱責されて給料が貰えて、最低でもその馬鹿は仕事を知っていてあなたより会社では信頼されています。
今の状況を鑑みてそう言う思考はただただ虚しいだけのはずです。

どうすればいいのか
どうする事もありません。自分は無能だと自覚する事。しかし生きていく上で全部無能と言う訳ではありません。その会社でだけ無能なのか、その職種でだけ無能なのか、社会で無能なのか。

 

ただ仕事を少しでも早く覚えてミスを減らす方法は少なからずあります。

それは今自分の受け持ちが離れてそれが次でどうなるかを教えて貰うことです。必要ないと一蹴されても食い下がって教えてもらう。

なぜかというと自分の持ち場だけで全体像が見えないから、やれと言われた事が漠然としていて、自分の中で軽微だろうと判断している部分が重大なミスに繋がるのが分かるから点でしかなかった事が線になりやすくなります。

 

ただ会社勤めが上手く行かない人は起業してる人が多いと感じます。迷惑かけるにしても少なくとも自分が1番ダメージ受けますし落ち着きのなさも毎日バタバタ動くのは性分にあってるでしょう。
みんながみんな起業出来る訳ではありませんが、少なくとも自分一人で生きていくいける環境作りはして言った方がいいでしょうね。

 

おっさんはプライベートはプライベートで割り切るタイプなので会社のミスを自宅まで持ち帰りウジウジする事が余りないので、一人でやっていく為にブログを書くぐらいは出来ているみたいです。

 

仕事が覚えられないとかミスが多いで数回転職してる人は最初にそれを宣言して理解を得た上で協力してくれる職場を探し続けるか叱られながら今の会社に残るかですが、自分が無能だと自覚する事で今までの事が軽減出来ると思います。

そうしながら必ずある自分が有能になれる場所作りや場所探しを続けて少しでも楽になれたらいいと思います。家族のため、恋人のため

おっさんも含めて。

 

 

 


-楽に生きる術, 考察

Copyright© おっさんの挑戦状 , 2017 AllRights Reserved.