加熱式タバコプルームテック【Ploomtec】買いか、否か。

IQOS/禁煙/節煙, 加熱式タバコ/禁煙/節煙

スポンサードリンク

おっさんです。お疲れ様です。昨夜に届いたJTの新型加熱式タバコプルームテックですが、あれからも暇さえあれば吸っていました。

購入を検討しながら気になる方も多いと思います。短期間の使用ですが買いかどうか考えてみました。

 

Sponsored Link

 

 

この記事の目次

紙巻きユーザ→プルームテック

IMG_1030

 

今現在従来の紙巻きを吸ってる方がプルームテックを買った場合銘柄が大きく関係してきます。

この辺り銘柄関係なく移行勢が多かったIQOSは、口当たりが紙巻きと言うのが非常に影響していて、移行勢が増える要因としてはとても大きいです。

おっさんとしてはタバコがやめられない要素の大半が行動依存だと思ってます。体内時計の従うままフィルターを口に咥える。火をつける、煙を吐くと言う一連の流れが関係しています。

だからパイポや電子タバコに興味が無い。IQOSはその火をつける所作をスイッチを押すに取っ替えただけで移行しやすくしています。

 

プルームテックはフィルター部分がプラスチックです。なのでタール除去のフィルターを付け足した様な違和感があり、また口当たりも冷たく感じます。

そして喉越しと言うかキック感が非常に弱い為に現状1mgの紙巻きユーザは移行しやすいと言えます。

おっさんの感じだと、ケントユーザぐらいはいけるんじゃないかなあ。リベラマイルドクラスでもいけそう。

ゴリラーマン歓喜みたいな。

メビウスユーザやセブンスター、ピース、ホープはかなり難しい。

 

プルームテックはたばこカプセルをセットした4服ぐらいまでは結構いい感じでグッとくるんですが、その後がどんどん軽くなるんですよね。

 

 

IQOS→プルームテック

 

おそらくプルームテックの発売に一番色めきだったのがIQOSではないでしょうか?

IQOSの面倒な毎回充電や、掃除から開放されるなら期待しちゃう。おっさんのブログ読者もテック買いますよって意見が多かったです。

おっさん的には共存はありだけど、テックオンリーは厳しいかな。多分紙巻きからなら酷評でしたが。

紙巻きからIQOS、IQOSからプルームテックと言う流れを踏まないと厳しいかな。

紙巻きからIQOSには結構簡単にいけたけど、IQOSからプルームテックはちょっとかかりそう。

 

 

期待が大きかったプルームテック。メリットはあるのか?

スポンサードリンク

 

こう言う見出しをつけると失敗した様な印象を与えますがやはり軽いのは痛いでしょう。

確かにIQOSの何倍も匂いはないし、手間もない。軽くて携行しやすいです。

更にたばこカプセル1つ突っ込めばいつでも好きな時に好きなだけ吸えると言う大きな利点はあります。

ただやはりタバコと言う観点で言うと物足りなさは否定出来ません。

現行の紙巻きユーザを巻き取れるかと言うとそれはIQOSに遠く及ばない。しかしIQOSユーザを巻き取ることは出来る。

またIQOSとテック両持ちも案外いけます。

 

そこがテックの良さですが、単品では心許ないってかスマホ2台持ってるユーザもその内メイン使用機しか持ち歩かなくなるし…。

テックのあの細長い構造上、IQOSのように沢山の加熱が出来るか考えるとたばこカプセルで補えるのかなあと言う不安があります。

しかし旧Ploomが改良機出された様にテックもその可能性は否めません。

 

しかしやはりJTなのでタバコカプセルのメビウス、クーラーパープルはオプションのブルーベリーの香りを彷彿とさせてくれたりもします。

この辺りは味も香りも一辺倒なIQOSより今後が期待できそうです。

 

 

結論は個人の判断で。

買うかどうかは個人の判断になってしまいますが、一日、二日で答えを出すのは早計と言うもの。

おっさんは今やテックを吸う時間を意図的に増やしてますが悪くはないです。

 

にほんブログ村 ネットブログ ネット評論へ
にほんブログ村

 

なおタバコは二十歳になってからですよ