プロが教える!簡単、完璧、迅速PC掃除。

PC, 仕事


PCの掃除と言うものを所有している限りしないとイケないわけですが
さほど手数が多いわけでもないのに効果が出ない事が多々あります。

筆者はPCの修理を仕事にしているわけですが、PCの手入れも仕事の内なんです。

1日に40からのPCを検査、手入れしていてその掃除の仕方を公開います。
PC掃除のきっかけって大体ファンがうるさかったり、熱くなったり、汚れてきたからですが、基本的にその症状が現れてから掃除するのはかなり手遅れで、定期的に。

そうね、妻と営むぐらい定期的に掃除すれば楽なのです。

最近はデスクトップの所有率が大幅下降でノートが主流なのでノートを簡単に掃除出来る方法を紹介します。

まず内部ですがPCに付属させれてるUSBポートやHDMIやマウス全て外します。
次にバッテリーを外します。

底面、所謂ロワーと呼ばれる部分のネジですが、普通のドライバーやダイソーの精密ドライバーで簡単に開きます。

最近主流なのはメモリスロット側の半分まで開けられて残り半分は開けられないタイプ。

私のノートもそう言う構造です。
そういうのは開けてまで手を加える必要のない設計ですから開けなくても問題ありませんがどうしても開けたい方はロワーのネジを全て緩めてヘラで周りを少しづつテコって行けば開くように出来てます。
またキーボードを良く見るとネジがあるモデルもあります。
この場合目視でネジを探して全て緩めればキーボードが開いて、そこにヒートシンクやHDDスロットがあります。

で特にHDDはなにもすることはないのですが気になる人は外して一度電気を抜いてみてもいいでしょう。

CPUファンはエアダスターと歯ブラシでプシュー!ゴシゴシでいいのですが、ファンは一方向にしか回転しない構造の物が多くてエアダスターの風のままクルクルしてると壊れる原因になるので片手で回転を押さえてエアダスターを吹きましょう。

エアダスターで大体飛ばしたら本当はそれでいいのですが、歯ブラシで軽くゴシゴシしたい人ははしましょう。

でも深追いはダメですよ。

組み直す時はメモリから挿していきます。

メモリを挿して、HDDを挿してバッテリーを挿します。

次に外観の掃除ですが水では中々取れません。
だからと言ってアルコール入りは揮発すると面倒な縞が付くし、プラ部分の塗装が禿げるから禁忌事項です。

では何かと言うとおすすめは水の激落ちくんです。

霧吹き本体は会社に持って行って使用しているため、詰め替え用の余りを瓶に入れて使用。

霧吹き本体は会社に持って行って使用しているため、詰め替え用の余りを瓶に入れて使用。

水の激落ちくんはアルカリ電解質なのですが、それが汚れに作用して浮かせて取ります。

グラスファイバークロスに軽く水の激落ちくんを塗布して、ノートPCを90度に開きます。

天板側(液晶の裏側)を床やテーブルに倒して水の激落ちくんを塗布したグラスファイバークロスで拭きます。

tennbann.jyugeru

特に液晶の傷や歪みだと思える所は入念に吹きます。kizu.jyugeru

一通り拭いたら乾燥したグラスファイバークロスで拭き取ります。
水の激落ちくんは簡単に拭き取れますのでなるべく残さないように念入りに。

軽く吹いてもこんだけ汚れが取れます。yogore.jyugeru

吹き終わったら光を当てて液晶を見ると傷だと思ってた所はは消えてる事が多いはずです。

実はノートの液晶傷って素材によるけど余りつかないです。

アンチグレアはピタッとくっついた汚れや誇りが傷に見えることが多いです。shiage.jyugeru

天板を閉じて激落ちくんが着いてるクロスで外回りを拭いて拭き取れば終わりです。

お疲れ様でした。

所要時間20分です。

 

にほんブログ村 ネットブログ ネット評論へ
にほんブログ村

 

 


PC, 仕事

Posted by tatsu