IQOS/禁煙/節煙 加熱式タバコ/禁煙/節煙

プルームテックはなぜIQOSほど普及しないのか

投稿日:

おっさんです。やっとおっさんの週末です。金はいらんから休ませろと言いたいところですが、そうなると生活が立ちいきません。

 

 

さて予約された方の元へ続々とプルームテックが届いている報告をTwitterなんかで見ます。それを尻目に仕事中ポケットに忍ばせたプルームテックを合間合間に吸ってたんですが最近見事に洗濯されてご臨終致しました。

 

まだおっさんの予約の順番は回ってきていないので自費で買い直しするつもりです。

 

 

そんなプルームテックもIQOSに負けず劣らずの品切れでこういう風に紙巻きとは違う選択肢がユーザに増えるのはスモーカーとしてはありがたい話です。

 

 

しかし街中の喫煙所やカフェなんかでIQOSは最近本当に良く見かけますがプルームテックは殆ど見ません。

 

 

今後プルームテックはどういう普及をするのか考えてみましょう。

 

 

 

 

この記事の目次

 

プルームテックはIQOSほど普及しない?

 

 

Sponsored Link

 

プルームテックが発売間なしに魔改造報告がなされ無印Ploomの一大広報を見送った過去があるJTですが今回プルームテックに大量の予算を導入すると発表済みです。

 

 

JT副社長、「プルーム・テック」に4年間で数百億円投資

 

 

ただIQOSにしてもプルームテックにしても機材を使った喫煙具はハッキングまたは違うデバイスへの興味を加速させるパンドラの箱ではあります。

 

事実おっさんのブログ垢にしても別垢にしてもIQOSで繋がった方が次々vapeに移行しています。これは加熱式タバコでタール減が実現して喫煙具と健康Wで目覚めた結果逃れようがない事態だと思ってます。

 

 

おっさんはIQOSとvapeを併用していますが、世の中にはIQOSを辞めてvapeにという一択主義が多いのでこの傾向はどんどん加速して行くと予想しています。

 

 

 

IMG_1029

 

 

おっさんはその時その時でアイテムを選択して使いたいので紙巻きも携行していますが今の興味はvapeが一番高く、最近ではvapeのビルドにまで手を出しています。

 

vape始めた頃はまあ自作コイルまで絶対せんわと思ってたのがたった3ヶ月前です。

 

 

それはさておきそんな中でもIQOSは相変わらずの品切れ旋風を巻き起こしてします。

 

関連記事

 

 ⇒ IQOS(アイコス)どこにも売ってない?←本当に?【追記あり】

 

 

 

IQOSの大きなアドバンテージ。プルームテックの弱点

 

 

スポンサードリンク

 

IQOSはかなり早い段階からヒートスティックのコンビニ販売をスタートしていておっさんが買った昨年9月の時点でヒートスティックはコンビニで買えました。何度も言いますが切らせた時にいつでも買える安心感はスモーカーに取って一番大きいです。

 

さらに言うと全国の主要都市にはIQOSストアがあり、リアル店舗でサポートを受けられるのも大きいです。

 

関連記事

 

 ⇒ IQOS(アイコス)全国発売決定。何故か半額クーポンが2回目発行された。その他クーポン情報

 

 

プルームテックもたばこカプセルのコンビニ発売は予定されているそうですが現状オンラインショップで買うしかありません。ここで買うと最安で送料がネコポスで270円かかってしますのがとても大きなマイナスでただでさえ高いたばこカプセル460+送料なのが難しいところです。

 

 

更にリアル店舗が福岡市にしかないので都内でさえ不便な状況です。

 

 

 

 

簡単に広がるIQOSの世界。広げにくいプルームテック

 

 

実はIQOSの感染力と言うか広がり方の一番のポイントはあのヒートスティックにあると言えます。

 

 

 

IMG_1031

 

 

あれは興味ある人に、「まあ1本どうぞ」が出来るんです。近所のおばちゃんが小芋の炊いたん作りすぎたから食べてってもってくるあの感覚ですよ。

 

紙巻きが強いのがそこでタバコが切れた人にまあ1本どうぞが出来ます。IQOSは吸い終わると変えるし勧めた時点で新しいヒートスティックなので衛生的であげやすくもらいやすい。

 

これで知らず知らずにPMのプチ素人営業マンになってるわけです。

 

なのでおっさんがアムウェイならファウンダースDDぐらいはPMに認定されていいレベル。

 

プルームテックはそれが出来ないんですよ。ちょっと吸わせてってなった時に新しいカートリッジだったら急いで250パフして、カートリッジを変えたらそのカートリッジは全部吸わせてと言った側が250パフしないとダメになります。

 

昼休み三時間でも足りません。

 

 

 

 

プルームテックはIQOSより優位になれないのか?

 

 

後発が先発を食うっていのは珍しくありません。そもそもオリジナルは高いままを維持しないとオリジナルブランドの崩壊に繋がるからです。

 

そこ突いて安値で高性能にした物が後発ながらジャイアントキリングしていきます。

 

しかし長年一大シェアだった紙巻きの牙城にようやくIQOSが入れたのはいかに紙巻きの体裁を残せるかを考慮した結果でした。

 

 

しかし今後プルームテックも全国発売、コンビニ展開をしつつ改良されて行くのでそこに期待しつつさらなる発展を望みたいと思っています。

 

 

なおタバコは20歳になってから。マナーを守って節煙しましょう。

 

 

 

スポンサードリンク


-IQOS/禁煙/節煙, 加熱式タバコ/禁煙/節煙

Copyright© おっさんの挑戦状 , 2017 AllRights Reserved.