ネットの話題

政府が都合が悪いと芸能人の逮捕が続く

更新日:

田代まさしのやらかしを様式美で楽しめる、そんな人間でありたい

マジでなにを怒ってんだかって感じ

Sponsored Link

 

 

そんな感じで芸能人の逮捕が相次いでいるわけです

小向美奈子を皮切りに

C-C-Bのドラム元Zooの人が続々逮捕。連日ワイドショーを賑やかしてるんだろうなあ(見てないけど)

 

またもや芸能界に薬物ショックだ。ロックバンド、C-C-Bの元メンバーが覚醒剤の所持で逮捕されたのに続いて、今度はダンス・ボーカルユニット、ZOOの元メンバーが覚醒剤の譲渡で逮捕されたのだ。後を絶たない芸能人のドラッグ禍。どこまで汚染は広がっていくのか、その根は限りなく深いようだ。

密売人から覚せい剤を譲り受けたとして、警視庁に7日、麻薬特例法違反の疑いで逮捕されたのは、ZOOの元メンバーで職業不詳、坂井俊浩容疑者(46)。ZOOではCAPの名でダンサーをしていた。

逮捕容疑は、昨年12月23日ごろ、新宿区歌舞伎町のホテルで密売人から覚せい剤の結晶約1グラムを3万円で譲り受けた疑い。坂井容疑者は容疑を否認しているが、密売人の供述から、その名前が浮上したという。「ZOOの解散後はDJなどをやっており、先日は歌番組にも出演していただけに、まさか薬物をやっていたとは」と芸能関係者も驚きを隠せない。

今月2日には、C-C-Bの元メンバーでキーボードの田口智治容疑者(54)が、覚せい剤取締法違反(所持)容疑で逮捕されたが、こちらは神奈川県警だ。「県警が押さえた中東系外国人グループの顧客リストから田口容疑者の名前が挙がりました。これから、さらにリストの洗い出しを進めるようです」と地元紙記者。

「捜査当局は、芸能界の薬物汚染を根絶するため、薬物疑惑がささやかれる芸能人をリストアップして、捜査を続けています。芸能人の逮捕は一罰百戒の意味合いも強い。今後、警視庁と神奈川県警がそれぞれのルートから包囲網を狭めていくようです」と話すのはベテラン芸能記者。

そこで気になるのは、次のターゲットだが、有名女優の娘の名前が取り沙汰されているという。「昨年一度、警察に呼ばれています。当局は、顧客リストなどを調べながら、今もまだ狙っています」(捜査関係者)

薬物は常習性があるため、「一度名前が上がると監視対象になります。実刑判決を受けたAV女優の小向美奈子は3度逮捕されました。もちろん歌手のASKAも監視対象です」と先の芸能記者。

「六本木のクラブに出入りしている男性アイドルには、今もなお当局が関心を寄せています。かつて薬物トラブルのあったベテランの男性ミュージシャンも内偵が進んでいるそうです」と前出の捜査関係者。

火のないところに煙は立たないのだが。

http://news.livedoor.com/article/detail/10328805/

 

ここでも元大物プロデューサのK室さんは逮捕されてません。今はしてないろうしなんぜ高額納税者ですし

奇しくも長崎軍艦島の世界遺産登録でやっと強烈な安倍バッシングが始まった

スポンサードリンク

 

 

そういや安倍辞任→福田登板と時も元光GENJI、赤坂晃が捕まってます

まあ露骨なワイドショー埋めっちゃあ埋めなんだけど物事そんな単純じゃない気もします

もちろんこういう忘れられたと言うか雑魚い芸能人の逮捕にはリークがあって事務所としても不良債権は整理出来るメリットもあるわけです

北公次は本でそこまでは暴露ってなかったけどどうも会社に教えられたっぽい感じなんですよね(闇深)

sim

フォーリーブスでは江木俊夫も覚醒剤で捕まってるわけです

なんで薬物事犯かって言うと用意が簡単で本人を漬けやすいから

まあこの辺り事務所と政治はは切っても切れないのですが困ったのは自称情強気取りのネット民が一億総勧善懲悪に洗脳されてるからとにかく優等生な言葉で叩いて盛り上がるンゴ

なんというか本当に気持ち悪い

あのネットの星にまでなった津田大介氏がネットと距離を取り出してるのが分かる

 

 にほんブログ村 ネットブログ ネット評論へ
にほんブログ村

 

 

スポンサードリンク


関連コンテンツ

人気記事

-ネットの話題

Copyright© おっさんの挑戦状 , 2017 AllRights Reserved.