リカバリに失敗したら確認すること。

PC


おっさんです。こんにちは。仕事柄1日何台もWindowsをリカバリしてるんですが、約4台に1台はリカバリを失敗しています。

大体はいわゆる凡ミスで設定を見直せばスムーズに行きますが、今回はその設定や原因を考えて行きます。

 

Windows8、8.1でリカバリメディアを読み込まない

 

Windows7なら問題なくスタートするのに8、8.1では読み込むどころかリカバリの開始画面が現れない場合はBIOSの設定に原因があります。

BIOSってなんやねんって言うとPCを起動したら、メーカーロゴが表示された後にWindowsの起動画面が出てきますが。あのメーカーロゴの裏でマザーボード上で起動出来るかシステムを確認するプログラムと超乱暴に言っておきます。

ここで起動に関するハードウェアの設定が出来ます。例えば、SDカードが使えない様にSDスロットを無効にするとか

DVDから起動するとか、USBメモリから起動するとかまあそんな設定。

PCの電源を入れてWindowsロゴが表示されるまでにF1キー連打やescキー連打でBIOSメニューに入れます。

7の頃から実装はされていましたが、このBIOSがUEFIと言う物に置き換わっています。BIOSとUEFIは別物なんですが、今までのBIOS画面をグラフィカルにしたものな感じです(超乱暴)

BIOSとUEFIは別物ですが、マザー上で操作するのは同じで気にする事はないです。

8以降はSecure bootと言う機能が実装されて起動時に起動時に許可されたハードウェア以外では起動出来なくして、安全に起動させると言うものです。

稀なケースだけど同じPCを2台持っていて7のHDDと8のHDDを持っていたらSecure bootがEnable(有効)になっていたら8は起動するけど、7は起動しません。

それと同じでSecure bootがオンだとboot MenuからDVDを読みに行かなくなりました。

これを回避するにはBIOSのsecurityの項目ののSecure bootをEnableからdisable(オフ)にして再起動。

F12なりF11なりを連打してboot MenuからDVDを選択すれば解決です。

 

読み込むけど途中で止まる、または進まない。

 

やっとDVDを読み込んでリカバリがスタートしたけど途中で止まる場合は

  1. DVDが汚い(傷など)
  2. DVDドライブが汚れている。
  3. USBポートに機器を接続している

1の場合はアルコールのないウェットティッシュなどで吹いて不繊布などで乾拭き。

不繊布ってTSUTAYAなんかでDVDをレンタルしたらDVDを入れてる布ケースの素材です。

PCやスマホを定期的に手入れしたいなら不繊布は必須かもしれない

それで再度チャレンジ

 

2 DVDドライブが汚れている。

まあこれも良くあるんですけど、通常なら安いDVDに液を入れて回すDVDクリーナーでいいんですけど、最近はあんまDVDドライブ自体使わない上にノートは大抵底面よりにドライブがあるからいざって時に使い物にならなかったりします。

ドライブの蓋側にほとんどの場合小さな穴があってそこを伸ばしたクリップなんかで付くと出てきます。

OSが起動しない場合はこれでオープンしてください。トレイは掃除したけどレンズ側が汚れてる場合は

外付けドライブですかね。

安くていいしあれば便利ではあります。

 

3 USBポートにUSBメモリやBluetoothやそう言うリカバリに不要な機器が付いてると格段に失敗率が上がるのでマウスも外しておきましょう。

 

それでも失敗する。

 

これはもうメーカー修理案件なんですが、足掻きとしては、後から増設したメモリを外す。

実際普段は何もなく動いている増設メモリですが、リカバリ失敗などで相性が出ます。

とくにSamsungのメモリは相性が激しいのでまずは購入時の純正メモリだけにしてリカバリしてみてください。

成功したらメモリの相性が良くないと言う事です。

後出来そうなのはキャッシュSSDが載っている場合はキャッシュSSDをフォーマットする。

 

 

それでもそれでも失敗する

その場合もう考えれるのはマザーの不具合、CPU、純正メモリ、メーカー外のWindows、システムボードの不具合なんか考えらますが、素直にサポートに出しましょう。初期不良以外のリカバリは大半有償ですが、これ自宅でやってもお金かかって解決しない可能性があるもの。

メーカーなら成功するまでパーツを変えて、消去法で解決してくれるから全体的な不具合も解消されます。

 

 

 にほんブログ村 ネットブログ ネット評論へ
にほんブログ村