右巻き「ザイニチガー、カンコクガー」左巻き「ゲンパツガー、ホウシャノウガー」ネットがつまらなくなった理由

ネットの話題

どもども。連休初日、アリオに行ってきました。日曜ってのもあり夕飯はビュッフェにしたんですが時間が早かった事もあり腹ペコの中学生が小遣い握りしめて大挙来襲してきまして騒ぐや食うやの大騒ぎをかき分け目標を完遂してきました。

ビュッフェの魅力は自宅では絶対出来ないあの数の食べ物を小皿に取れる事ですなあ。

Sponsored Link

 

本題ですが昨今ネットがつまらなくなったという説があります。本当は辞めたいぐらいなんだけど代案もなくだらだら続けているとも良く聞きます。そのあたりは事実でしょう。テレビの視聴率が低迷してそのままもう斬り捨て御免とばかりに大したテコ入れもなくテレビ界がネットに進出したのもあります。しかしながらテレビが嫌いでネットが長ければテレビ屋の手法など見抜くのは簡単です。

 

2002年のワールドカップの韓国側のアンフェアプレイに端を発するようにネトウヨは大量生産されました。この頃はまだ歴史認識の甘い連中が簡単にネトウヨになりその内自分の願望で韓国人や在日のデマを広げて勢力を拡大して行きました。

先日本屋で宝島社の洗脳のすべてという本を立ち読みしました

 

何気ないネットサーフィン

突然目に入った今までの常識を覆す情報に触れた衝撃

さらにその情報を追う(誰も洗脳してない、勝手に洗脳されていくセルフ洗脳状態)

信じたい情報しか集めない

というセルフ洗脳が非常に多くこれがネトウヨの発端であり放射脳と言われる人のリテラシーのなさの原因ですが

基本的にネトウヨは差別推奨、改憲、安保賛成、原発推奨、放射能安全なのですがサヨの言ってる事はこれのカウンターにすぎず数と声のでかさに勝るネトウヨに対してはネトウヨが言ってるから反対なんだねとしか周りに見えないのです。

いやあネトウヨなんて対抗するもんじゃなく笑うものだから

スポンサードリンク

それがネトウヨに荒らされたりでネトウヨが憎い、国民を踏みにじる安倍が憎いとなるわけです

この憎いがポイントで在日や韓国が憎いネトウヨと根っこが同じなのです。

普通に生活していると思想もなくネットで得た情報なんて誰でも発信できるからと猜疑的になりますが

簡単に信じてしまいます

 

やれマスコミの八割は在日だとか司法は在日に乗っ取られているやサンマが減っているのは放射能のせいとかWHOが抗癌剤を認めてないとか。ちょっと調べればすぐに分かる事を調べず簡単にに信じる。

いわゆる

ネットde真実

 

と言うやつです。ひどいのになったら初対面で右か左か聞いてくる人が居ます

基本的に安全な思想などありません。あなたが正義を持って貫く思想はあなたが信じればいいでしょう

でも人に押し付ける前に外に出て色んな人と話すことです。いかに自分がズレているかの確認は出来ると思うのでが。

 

 にほんブログ村 ネットブログ ネット評論へ
にほんブログ村

 

 

スポンサードリンク