ガジェット系ニュース ネット ネットの話題

仕事の休みたいから、LINEで連絡したら怒られた。

更新日:


7月3日(金)に放送された5分帯番組「金夜。安部礼司~平均的サラリーマンの異常な日常~」(テレビ東京)が、短い時間ながら気になる内容を放送していた。

 

 

番組自体は今風の若手社員と、いかにもサラリーマン風の先輩社員が会話しているだけのアニメ。この回はメールやLINEについて登場人物の考え方の違いをデフォルメして紹介していて、番組が独自に調査した「メールでの欠勤連絡、アリですか?」と題したアンケート結果が引用されていた。(文:松本ミゾレ)

アンケートでも84.2%が「メールでの連絡はナシ」

僕は個人的には体調不良を理由に欠勤する場合、一応電話で連絡したいと考えている。まあフリーランスなのでそもそも欠勤の概念がないけど、メールだと相手に一方的に要求だけ伝えてしまい、相手方の都合を考慮していないような気がするからだ。

欠勤するなら電話で

それに文字を入力するよりも、口頭で伝えた方が絶対に早く用件が伝わる。漠然と社会人の常識として「欠勤するなら電話で伝えろ。メールでの連絡は失礼だ」というような風潮もあるように思う。

実際アンケート結果でも、メールでの欠勤連絡を「アリ」とした人は15.8%にとどまり、「ナシ」は84.2%で圧倒的多数。その差は歴然だ。全体的にはまだまだ欠勤連絡は電話ですべきという声が多数を占めている。

このアンケートでは回答者が任意にコメントを残すこともでき、様々な意見が寄せられていた。たとえば「アリ派」の意見には、このようなものが見受けられた。

「今は社内でLINEを使ってやり取りをしているし、時代の流れを汲み取るならアリと思う。40代以上の人はいつまでも昔に囚われすぎ」
「会社がメールやLINEでの連絡を推奨している」
「アリ。通勤時に電車に乗っていたら電話に出られないので」

ちなみにウチの編集長も「休みはどっちにしろ一方的な要求」だし、わざわざ電話をさせると「具合が悪い小芝居を部下に強制させることになるから」という理由でメールにしていると言っていた。まあ、そういう考えもあるかもしれない。

「メールもLINEも普及していない職場」があるらしい

次に僕自身も賛同し、大多数を占めた「ナシ派」の声も紹介していきたい。

「田舎な上にメールもLINEも普及していない職場なので使いたくても使えない」
「メールやLINEはいつ読まれるか分からないので、一応電話で連絡します」
「メールやLINEでの欠勤連絡は無断欠勤扱いにしている。社会は甘くない」

また「そもそも電話で連絡しない社会人は非常識だ」という声も多かった。だけど、メールで連絡してるのに無断欠勤扱いとは、なんというか「社会をなめるな!」と高圧的な態度で部下に接している気がして前時代的な気がする。

番組の終盤では「10年後に同じアンケートをとったら、もっとアリナシの割合は変わるのかも」とする台詞があったけど、どうなるだろうか。

ツールがどんなに普及しても、それを十分活用しないまま不要と考えて受け入れない層はいつだっているもの。そもそも10年なんてあっという間に過ぎてしまう。

なかば思考停止的な思い込みで「欠勤するなら電話しろ」と要求する人と、それに従ううちに「常識」と思い込む人は今後もいなくなることはないように思うのだが、皆さんはどう思われるだろうか。

http://news.careerconnection.jp/?p=14789

うーん、まあ連絡があればいいと思うし不足があれば電話して聞けばいいと思うんですがねえ。会社を辞めるとかそう言うのは電話じゃダメだけど欠勤連絡ぐらいいいじゃんと思ってしまいます。

 

 

これ欠勤連絡だけじゃなくて社会でも大事な連絡をLINEでされたやメールで告白されたみたいなのもなんか良くない感じで話されます。

ジローラモの陽気な口説き方を見習えな感じなんですがメールやLINE中にそう言う空気になれば告白しちゃうだろって。

だからおまえは童貞なんだ。

しかし無断欠勤扱いは酷いなあ。日本はなぜか便利なものは認めないと言う風潮があり未だに手書きの履歴書に人柄が出るとかオカルトな事を言ってますがそんな能力のある人事がいるのになぜ会社が繁栄しないんですかねえ。
手書き、口頭以外は手抜きとされるんですがなんか昔はなかったからダメとかPCやメールに普段から触れてない人は絶対認めようとはしません。効率と言う時間のコスパ最低ですし欠勤連絡を受けた方がバカだと誤解しか発生しないのだからメールに細かく引き継ぎも記載したほうが問題ないとは思うんですが。

さすがにLINEはちょっときついかな。LINEの最大の欠点は遊びの域を出ないUIだと思う。あのフキダシは子供っぽさが隠せなくはありますが連絡ツールとしてこれほど優れてるものもないからなあ。

LINEは韓国ガーというなら日本企業に頑張って貰えばいいんじゃないかな(無関心)

だって大プロモーションを打ったcommは本当に素晴らしいサービスだったし個人的にはFacebookとの連携が主軸なViberなんかより全然気楽に使えたし音声通話もクリアだった

でも相手がインストールしてなけりゃそれは使い途も便利もないということです。

LINEが勝ち続けているのは連絡先を交換したい相手がすでにLINEユーザの確率が非常に高い事。説明してからインストールしてもらうなんて話にならない。

話は逸れたけど得意先への連絡なんかにメールでファイル送ってんのになんでメールだ欠勤報告はダメなんだろうね。

いまだにFAX中心の会社も少なく無い事を考えるとメールで欠勤報告はダメなのかも知れない。

結局自分らがしてきたことは君たちがして当然。と言う風習が大好きで、そういうことをやらされて嫌だった年代が人事とかに入ったら同じく認めない。俺らがそんな目にあったのにおまえらに楽させるかってことなんですが

これでは何も変わらない。でもLINE連絡OKな新進企業はこれまたなんの節操もないブラックな感じなんですよね。

俺がこの仕事に就く前に登録した業務請負は正しくこれでどんな連絡もLINEでしかも社内の至る所に張り紙で

「当社の事を2ちゃんねる等の掲示板への書き込み禁止」や「当社の誹謗中傷をSNSに書き込まい」とかちょっと非常識な張り紙がたくさん張ってた。

要はこういうのを変えていくのは大企業からなんだけど大企業の偉いおっさんって言うのは嫌がらせで禁止や認めないのではなく変えようと言う頭がそもそもない。

某家電メーカーの開発真っ先に却下するのがワンセグの排除でそのワンセグがOSのバージョンアップの弊害でユーザビリティに書けると力説してもワンセグがない方がユーザビリティの欠如なんだそうだ。

NECの若手開発陣がガラケーを進化させようにも絶対に許可でなくて現場指揮が最悪って愚痴ってたけどそのNECの今はもう説明はいらいと思う。

 

もうさ、会社の若手で欠勤連絡はなにがあってもメールでする。怒られてもし続けるって連携するとかね。

日本人だから出世狙いで必ず裏切って頓挫するんだよなあ。無理か。

なにがダメなのか明確な説明なんて出来ないんだよなあ。出来ないけどダメな空気だからダメみたいな。

ああ、マジ面倒くせえ

でも時代は変わってるんだよ、おっさんども。そう言うのは手抜きじゃなくて効率化ってんだ。

いつかはLINEでも欠勤報告受けろや。

会社「でもこっちが未読スルーしたらどうなるんだ?」

それな

 

 にほんブログ村 ネットブログ ネット評論へ
にほんブログ村

 

 


関連コンテンツ

人気記事

-ガジェット系ニュース, ネット, ネットの話題

Copyright© おっさんの挑戦状 , 2017 All Rights Reserved.