SNS

SNSの限界と陰謀論の調和性

更新日:


どもども。今朝方ちょっとしたトラブルが起きて寝てない上に仕事休んだんですがあまり詳しく書くと身元バレちゃうなあなんてこのドメインはwho isに名前を登録してる立場で言ってるんですが

またSNSの話なんですが自分はどんどん脱SNSに向かっていてSNSでなにかを発信するのは限界かなあとか思ってるわけです

 

 

とくになにを発信したいってのはないのですが今のネットに関する粗探しみたいな事は楽しいわけですよ。俺は正確悪いから

ところがSNSって奴は基本左様左様なメディアなんですよ。それを見てるとどうにも粗探しをしたくなる

ネットでなんか主流面してる情報には大体否定説が出回っていてどちらかがデマなんですよ

デマが流れてるから真相説が流れてるのか愉快犯で後からデマ否定が流れてるのかは分かんないけど基本的に前者が多いような気がします。ネットで発信側に慣れてると見つけた情報に関して必ずデマや嘘なんてキーワードで洗うのですが最近そういうことをしてる人が減ってる気がします

まあネットに真実なんてテレビよりないからね。否定されるかも知れないけど長くやればやるほど気づいてきます

在日で検索しても韓国でも中国でも放射能でも憲法でも全部同じで

基本的にはソース不明のデマがまとめられて検索上位にきています

よくよく調べていくと陰謀ブログってものに行き着きます。陰謀ブログって陰謀だから事実じゃなくていいってスタンスにも立てちゃうわけですよ。記事内容がセンセーショナルで驚きが多いほどアクセスと広告クリックが増えるわけで

今日本屋で船瀬俊介って言う危険煽りビジネスの親玉のモンサントの嘘って本がありました

1106518714

まーたやってら、困ったンゴねえ…なんてチラチラ立ち読みしてたら人工甘味料のアスパルテームは遺伝子組み換えバクテリアの糞でできてる!
って書いてあるんです。まあいつもの奴ですよ。そんでそのことの真意を検索してみたら最終的に行き着いたのは船瀬俊介のこの本なんですよ

 

 

それをいくつものサイトやブログが書いてて検索上位にきてる

検索上位にきてるから拡散されちゃう。そんなのソースになんねえって

そういうのSNSでは肯定しなきゃならんわけです。在日の支配なんて言う奴らとはそもそもどこでも友達にいないので自然こう云うのが目に入る。それを見るとこっちとしてはあっ・・・(察し)となるわけですがそれをツッコミに行くと空気の読めない奴、アスペ扱いで総攻撃です。SNSなんて村社会が顕著に出てるとこなんで同調圧力がハンパないんです

まあそれでも俺は好き勝手書いてるけどそれでも結構抑えてる。抑えきれなくなった人はソロでやれるブログにもどちゃったしね

俺も逆の立場になったら結構ムキになっちゃうしスルー能力がみんなない

でやはり書きたい事書くならブログなんじゃないですかねえ

最近の陰謀ブログについては思うことが多々あってそれはまた書くとして

本当に有能な書き手はみんなブログに戻った経緯はこうなんでしょうね

まあ特に情報を流す立場に立たなければSNSは日々の報告と飯の話で調和が取れる素晴らしいシステムなんですよ

正直世界遺産登録なんかより新しいレシピが増える方が有益なんだもん

 

 にほんブログ村 ネットブログ ネット評論へ
にほんブログ村

 

 


関連コンテンツ

人気記事

-SNS

Copyright© おっさんの挑戦状 , 2017 All Rights Reserved.