IQOS/禁煙/節煙 加熱式タバコ/禁煙/節煙 未分類

vapeの効果。IQOSが1日10本まで減った

更新日:

おっさんです。人生のHPも減り気味です。

 

 

IQOS関係はまだ品切れ続きのようで、おっさんも保証が切れてしまったので変えが欲しいところ。この保証期間との兼ね合いを考えると予備IQOSを持つのは得策ではなく、すぐに買える環境って言うのは早く実現して貰わないと不安で仕方ありません。

 

 

しかしその辺でIQOSから電子系喫煙具に目覚めた人も少なくなさそうです。

 

 

おっさんはIQOSとプルームテックを持つことによってヴェポライザーやvapeに気持ちがいったのは良いきっかけでした。

 

 

お陰で1日1ヒートスティックでしたが半減しました。

 

今回はIQOSとvape。または失敗しないvape選びについてです。

 

 

 

 

この記事の目次

 

IQOSユーザがvapeを買う時に気にするべき点

 

 

 

IQOSを使っていて他の電子タバコに興味が出るのは大体ランニングコスト面が大きいです。IQOSはいいんだけどヒートスティックがもっと安くなればみたいなとこです。

慣れるとIQOSは凄く美味しくなるので基本的に本数が増えます。

 

そこでなにか違う物も併用したいとなった場合電子タバコってどうなの?という興味が発生します。しかし多くの紙巻きからIQOSに移ったスモーカーは昔の細くて頼りないフレーバーの煙が出ておー!って言って終わったような禁煙パイポの煙が出る版というイメージしかありません。

 

 

 

20160908_231126

 

 

しかし最近の電子タバコの発達は凄くて特にvapeという分野は恐ろしい進化でちょっとごにょごにょすればニコチン入りが買えたりします。

 

アトマイザーの中にフレーバーのついたリキッドを入れてスイッチを入れて加熱すれば沢山の煙と味がします。

 

単純に禁煙グッズではなく十分にIQOS代用、紙巻き代用として使えます。

 

 

 

 

 

いきなりですが買うなら思い切った物を買いましょう

 

 

さて電子タバコに興味が湧いたぞ。調べたらvapeってのが熱いらしい。どれを買うかってなると凄く悩むぐらい沢山の商品があります。

 

おっさんはかつてもし高いものを買って使わないと勿体無いからまず手頃なスターターキットを買うという方法を取っていました。

 
関連記事
 ⇒ IQOSから電子タバコにしてみますか?

 

 

これは失敗だと今は思っています。高いvapeになると10万超えなんて沢山あります。安いvapeで安いリキッドを使うと性能フレーバーがそれなりなので

 

買って使ってみると面白いけど昔の電子タバコにデジタルギミック増やしただけだねみたいな気持ちになります。

 

味がしっかり出るそれなりのvapeでいいリキッドを吸うとかなり感想が変わって来ます。

 

 

 

 

vape=爆煙←これはIQOSユーザには適さない

 

 

 

vapeで検索すると大量のレビューサイトやブログ、販売サイトがヒットします。そこではこのvapeは煙が沢山でる爆煙だからおすすめみたいなのが多いです。

 

実際vapeの売りは煙量です。沢山出る気持ちは気持ちがいいし吸った感も強いです。

 

しかしIQOSユーザがvapeを選ぶ選択としては味がしっかり出るという事を念頭に置くほうがvapeを愛用出来るようになります。

 

 

as11vape

 

 

自宅でも使えて持ち運びにも出来て満足感も高いと言う物を紹介していきます。

 

 

 

 

 

おっさんも持ち歩く最強ペン型vape【ARCUS】

 

 

 

段々vapeの使用頻度が増えてくるとそれまでこれは流石に自宅用やなあ。外で変な目で見られるのはIQOSで十分やわ。と思っても持ち歩きたくなってきます。

 

両方を毎日使っているとIQOSはIQOS、vapeはvapeになってきます。そこで持ち歩く事を考えると軽量、コンパクト、漏れないという事が最重要視されます。

 

 

以前紹介したARCUSeGo AIOはその基準を満たしています。

 

特にARCUSはヒートスティックをつけたIQOSホルダーと並べると逆転して小さくなるくらいです。

 

 

20161003_132057

 

 

漏れにくいし味が本当にしっかり出ます。

 

 

 

 

 

おっさんは甘いコーヒー系のフレーバーが好きなのですがARCUSはしっかり味が出ています。

自宅用と外出用と3本立て体勢になるほど気に入っています。

欠点は1Ωコイルしかなくバッテリー容量が少ないのでバッテリー切れを起こしやすいことですね。

 

 

AIOも漏れなくてARCUSよりバッテリー持ちはいいです。こちらはメンソール系専用で使っています。

 

 

 

 

自宅でしっかりIQOSと併用して味と煙を楽しむ

 

 

 

vapeは性能を求めるとやはり大きな物になっていきます。MODというvapeはアトマイザーを好きな物に換装してコイルを自分で巻いて好きな抵抗値に出来たりします。

 

アトマイザーの温度管理が出来たり、W数を調節した好きな出力を設定して自分に合った味や煙量に出来ます。

 

そこでやはり初心者から慣れた人までこれ買っとけば間違いないiStick Picoなんですが最近ようやく設定が分かってきて俄然メインになってきました。

 

 

おっさんはkayfun v5というアトマイザーにステンレススチールワイヤー(SSワイヤー)で0.8Ωぐらいにして温度管理はほぼ無設定でWは17.5ぐらいでおちつきました。

 

 

20160830_212615

 

 

色んなところでiStick Picoの設定記事がありますがリキッドによって違ってきたり好みもありますから最後は自分で探るしかありません。でもvape始めて半年も立たないおっさんでもなんとかなったので誰でもなんとかなりますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

ほぼiStick Picoで十分なのですが付属のmelo3と言うアトマイザーが頻繁に漏れますのでおっさんは違うアトマイザーを複数買って付け替えて楽しんでいます。

 

 

 

 

更なるvapeを求めてまた買っちゃったMOD

 

 

 

もちろんiStick Picoでも十分なのですが更なる美味しさとブログネタを求めて今こちらにう向かって輸送中のアイテムが

 

 

 

 

いよいよおっさんもドリッパーデビューします。ドリッパーとはコットンに染ませたリキッドと少量のストックリキッド味わう為に都度都度補充する必要はありますがvapeの味を求めるとここにいきつくそうです。

 

届いたらまた紹介します。

 

 

 

 

 

リキッドの選び方

 

 

リキッド選びはMOD選びと同じぐらい重要です。特にIQOSは無味に近いから紙巻きにもないフレーバーを選んだほうが楽しめます。

 

ここでもケチらずに評価も価格も高いリキッドを買っちゃっていいです。

 

 

個人的におっさんが毎日欠かさず常飲しているクリーンナップを紹介します。

 

 

 

ワコンダ

コーヒーとバニラの甘い濃厚な味わいで必ずリキッドを調べると目にするリキッドですがそれなりに理由がある美味しさです。明治のコーヒー牛乳を彷彿とさせます。

 

 

 

 

 

 

 

 

THE Virus

 

 

コーヒーやハチミツやチョコレート、ピーナツ、キャラメル、メープルの味に変化するよっていう面白いリキッドですが多分一番吸っています。特にiStick Picoで愛用しています。

甘くて吸いやすい。個人的にはカラメル・コーヒーって感じが好き。

 

 

 

 

 

 

サブゼロ

 

リキッドと言えばHALOが有名ですが爽快なメンソールに甘味にメンソールを入れたのがサブゼロです。すごーく甘いホワイト&ホワイトなんですがなんでこんなに美味いのか?

 

切れたらアトマイザーに歯磨き粉入れて繋ぎそうな勢いです。

 

 

 

 

 

ベタな有名所ばっかで申し訳ありませんがニコ入り、ニコなしでも十分美味しいしもうこれだけ買って行こうかなと思っています。

 

 

 

 

 

 

vapeを美味しくする注意点

 

 

最後にvapeを美味しく使ういくつかの提案です。

 

アトマイザーの中のリキッドが少なくなるとアトマイザー内部が熱くなって味が散りやすくなります。

なので継ぎ足しは早めに

 

 

チェーンで連続して吸うとアトマイザーやコイルが熱くなってコットンが焼けたりコイルの寿命が短くなるので適度に感覚を取ってください。

 

 

 

なおタバコは、電子タバコは20歳から。未成年はご遠慮ください。


-IQOS/禁煙/節煙, 加熱式タバコ/禁煙/節煙, 未分類

Copyright© おっさんの挑戦状 , 2017 AllRights Reserved.