IQOS/禁煙/節煙 加熱式タバコ/禁煙/節煙

【IQOS(アイコス)】加熱式タバコ、公共の場で吸うべきではないとWHO幹部の見解。プルームテック

投稿日:

おっさんです。こんにちは。相変わらず破竹の勢いのIQOS(アイコス)やプルームテック(Ploom Tec)に代表される加熱式タバコですが、今日今後の流れを大きく変えそうな報道が有りました。

 

 

Sponsored Link

 

 

この記事の目次

加熱式タバコを公共の場で吸うべきではない。

WHOと言えば世界保健機構でWHOが示した健康基準は世界水準にになります。

そのWHOの幹部でありスモーカーの天敵とも言うべきダグラスベッチャーがまたやりやがった。

 

「加熱式たばこ、公共の場で吸うべきではない」とWHO幹部

 

ニュースによると

 

ダグラス・ベッチャー部長は「たばこの成分を含んでいるものは、全てリスクがあるし、死に至る可能性がある。加熱式でも煙を吸うものでも、どちらで有害だ」などと話した。

 

あーあ…言っちゃった…。死と言うワードをWHOの人が入れるとあの人たちが狂喜乱舞して規制規制って言っちゃうな…。

 

そもそもIQOSやプルームテック(Ploom Tec)に代表される加熱式タバコの普及には今後紙巻きタバコと違って禁煙区域でも吸える可能性も大きいです。

その辺りを見越してPMもJTもクリーンタバコと言う売りをしていました。

 

世の中って言うのは弱い立場数万人の合唱が権力者の一言で消え去る事が常です。

 

 

ダグラス・ベッチャーとは

WHOのコーディネーターと言う役職で筋金入りの嫌煙家。数年前には電子タバコ規制にまで手をかけてるおっさんです。

 

 

WHOが電子たばこ規制を提言、未成年者への販売禁止求める-reuters

 

このおっさん日本禁煙学会にきたり世界禁煙デーに参加したりかなり強烈なタバコ嫌い。面倒なおっさんが動き出したなあ。

 

 

 

一部では喫煙を開放されていたIQOS(アイコス)

ではまた上記FNNの記事に戻りましょう

 

煙を出さずに、水蒸気が出る「加熱式たばこ」は、喫煙者を中心に需要が拡大していて、禁煙の飲食店でも、「加熱式たばこ」の喫煙は認めるところもある。

 

千葉ではほとんど見かけませんが都内ではIQOS(アイコス) onlyと言うのがあります。

 

who.jyugeru

 

原宿でIQOS(アイコス)サービスステーションをやってるタバコ屋なんかそうでした

 

原宿のiqosストアへ行ったらその場でチャージャーを変えてくれた。
おっさんです。お疲れ様です。今日は休みでした。来週も水曜が休みなので連休じゃない休みは家で英気を養いたい物ですが、永らく外出し...

 

こう言う感じで飲食店なんかでも増えていたそうです。

 

なのでこの発言で扱いが紙巻きと同等になったら非常に残念ですね。

 

 

だってこの人

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

WHOのベッチャー部長は、「健康リスクについては、さらなる研究が必要だ」としたうえで、「成分はタバコと同じなので、飲食店など、公共の場で吸うべきではない」との認識を示した。

 

臭わんかったらええやんけと思いますが、受動喫煙の観点からだそうで、って言うか受動喫煙も影響があるかどうかってまだはっきりしないんですが。

 

この人オラついてんな。

 

一方、加熱式たばこを販売するJT(日本たばこ産業)は、喫煙場所について「行政や、施設の管理者が判断するべき」としているほか、フィリップモリスジャパンは「各自治体や飲食店のルールに従っていただきたい」としている。

 

頑張れ。いつまでもこんな古い研究データに最新の技術のタバコが辛酸を舐めるべきではないよー。いやマジで。

 

 

 

加熱式タバコ各自治体の対応

 

東京や横浜は従来と同じく禁止区域での使用は禁止。一方大阪ではOKと各自治体の寄って対応が違います。だからお住まいの市役所や職場のある自治体に問い合わせるのが確実で我が千葉市は対象外でした。なのでゴミさえポイ捨てしなければどこでも吸えるって事です。

 

但し各自治体も全く想定もしていない商品の登場に困惑しているって言うのが本音でしょうね。

 

自治体的には火傷のおそれのある危険物としての規制なら加熱式タバコは吸えて、ポイ捨て禁止の観点からの規制だと吸えないと言う見解でそれはお住まいの自治体のHPに記載されていますので確認をして更にその自治体としての規制はしてないかも確認してください。

 

 

 

今回の見解はIQOS(アイコス)やプルームテックに影響はあるか

 

この発言を受けて政府も漸く加熱式タバコについて検討に入る可能性があり、またオリンピックに向けてクリーンなイメージ作りをしたいので、我々スモーカーには良い展開にはなりそうもないのがおっさんの予想です。

 

今後の売上なんかに関しては誤差の範囲で鈍化するかも知れません。

けど一度知った紙巻き以外でタバコの概念を大きく買える加熱式タバコの普及は増えるとは思いますけどね。

 

我々先人は自信を持って勧められる商品だし、今後も正しい知識を常に入れて接して行けばいいんじゃないでしょうか?

 

タバコは20歳になってから。マナーを守ってクリーンなタバコライフを

 

 


関連コンテンツ

人気記事

-IQOS/禁煙/節煙, 加熱式タバコ/禁煙/節煙
-, , , ,

Copyright© おっさんの挑戦状 , 2017 AllRights Reserved.