Windows10でchrome使用中に度々フリーズする件。

PC, ガジェット系ニュース, ソフト, ネット

筆者としてはデバイスは常に最新のOSを使うと言うのが昔からのジャスティスなんですが、AndroidにしてもiOSにしても余程致命的なバグがない限り(あってもバグフィックスが早いし)問題なく使えるし
何故か評判の悪いlolipopもKitKatに比べると好きだったりします。
そんな中少々のバグでも死活問題なのがWindowsで、7の頃まではWindows Updateは早く入れとけ!が定石だった気もしますがここ数年様子見しながら人柱の報告を待つ状態が続いています。

Sponsored Link

筆者も8.1でエクスプローラーが固まる不具合に遭遇してから修正版が出るまで待つようになってしまいました。
Windows Update部門の大幅な人事異動が原因だとも言われていますね。

Windows10がダウンロード出来るようになって2日以内に筆者は降ってきた10をアップグレードしました。
8.1の動きもそんなに悪くなかったのですが10は新OSと言う事もあり、筆者の低スペックでも目を見張るさくさくに感動すら覚えました。まあ毎度ファイルが増えてキャッシュが肥大すればいつものWindowsなのは分かってましたけど。

数日は満足に使ってましたが、ブログに貼る画像をiCloudからダウンロードしようとしたらいきなり画面が点滅してタスクバーのソフトが出たり消えたりして操作不能になりましま。
焦りましたがまだ10を入れて数日なので最悪リカバリもそんなにダメージないだろうと電源ボタンを長押しして落としました。

筆者はPCの修理工場で働いていますが8や8.1は実は強制終了させて自動修復が始まりOSが欠損する事案は少なくないです。
この辺はカーネルの問題かも知れませんがりだから結構ドキドキしながら電源を入れてみました。
無事起動しましたがなんどもクラッシュ見てるからハラハラしましたね。

次にフリーズが置きたのがWindows10にバンドルされてるASUS謹製のフォトアプリで。お使いの端末はこのアプリに対応しておりません。みたいなメッセージの後に同じく画面が点滅してタスクバーにピン留めしておいたアイコンが増えたり減ったりを繰り返して操作不能でまた電源長押しの強制終了しました。

それからです。Chromeでウェブブラウジング中に頻繁にフリーズして操作不能になりました。

スポンサードリンク

さすがに対策しなきゃと思ってググりましたがほとんどヒットしなかったですね。

で成功した対策がIntelのグラフィックドライバを更新しました。

インテルグラフィックユーティリティーにアクセスして

手順の1を実行します

tejyunn.jyugeru

Intel® Driver Update Utility Installer.exeをダウンロードしてインストール。

ユーティリティーを開いてScanを実行。

tejyunn2.jyugeru

Scan実行後に所有のPCに適したドライバのダウンロードが可能であればダウンロードできます。

後はインストールして再起動。

筆者はこれで今のところフリーズは収まっています。

もし同じようにWindows10環境でフリーズに困っていたら参考にどうぞ。

 
にほんブログ村 ネットブログ ネット評論へ
にほんブログ村
 

スポンサードリンク