vape/禁煙

外さない、CBDリキッドの選び方、最適なのは+WEED!使い方と効果をお伝えします!

おっさんです。

12月に入ってしばらく、仕事が楽な時期があって、その後急に忙しくなりました。

繁忙期かなと思ったら、繁忙期の前兆とのことで軽く死ねる感じなのですが、本番はこれからのようです。

会社指定で定期券も買って、規定料金で有楽町まで買っていいよって言われて、これから銀座行き放題だぜなんて思っていたら、仕事が終わる時間には大抵の店が閉まっている状態です。

少しは慣れてきてはいるのですが、仕事量が一定ではないからペース配分出来ずに、毎日くたばっている状態です。

チョコレートが染みる様に体内に入ってきているのでかなり疲れているのは分かっています。

休日も昼前くらいまで寝られる始末で困ったもんです。

疲れているのに神経は尖っているからリラックスができません。

そんなところで今何かと騒がしているCBDリキッドをここ1ヶ月ほど試してみました。

 

 

そもそもCDBリキッドってなんだ?ヤバいやつ?

昨今タバコ業界を賑わしているのがCBDリキッドの存在です。

そもそもCBDってなんだよ?中京地区のテレビ局かよ?って感じですが、正式にはカンナビジオールと言う大麻の有効成分の一つです。

大麻といえばラリると言うイメージがありますが、あれはTHC、テトラヒドロカンナビノールと言う成分が原因です。

大麻の成分の約40%を占めるメジャーなCDBは医療大麻に使われる事もあります。THCの精神作用を取り除いたCDBは現在は日本でも合法です。

医療用のCDBは疼痛やてんかんに効果があるとされていますが、CDBリキッドはちょっと違っていて、落ち着くとか良質な睡眠が得られやすくなると言う話もあります。

基本的にCDBリキッドはvapeと言う電子タバコで吸うのですが、この業界はやたら触れ込みが大げさな風潮があります。

CDBリキッドを試したけど効果がなかったって感じの人は、まず本当に含有されているか?高濃度か?を確認してください。

本当にCDBが含有されているなら、目に見えてって言うほどではありませんが効果は感じられると思います。

 

 

効果を得られるCDBリキッドの条件【高濃度】+【フルスペクトラム】=+WEED

そんなところで、CDBが濃いっていうのは絶対条件になってきますが、もう一点留意したいことがあります。

フルスペクトラムとはCDBの効果を高めるために配合される成分で大半が大麻の成分です。

CDB以外の、

CBC(カンナビクロメン)

CBG(カンナビゲロール)

CBN(カンナビロール)

CBV(カンナビデバリン)

CBDフルスペクトラムオイル

 

これらフルスペクトラムなリキッドとなるとCDB含有率60%とフルスペクトラムな+WEEDを選択しました。

 

 

 

CDBリキッドって高いんですよ。なら一発でバシッと実感できる製品がいいでしょう。

大は小を兼ねる的な。

+WEEDはCBD60%含有と言う高濃度で更にフルスペクトラム、更に天然由来のオーガニックに拘った安全性も考慮したリキッドです。

+WEEDは初回セットでバッテリーとアトマイザーのものが購入出来ます。

スターターキットの価格は8900円。

安いCBDもありますが、最近のvape安全論での観念から+WEEDにしたのです。

まあしかしラリったり急にアフロにしてパンタロンを履きたくなるような奇行に走るようなことはありません。

その成分はTHCの役目で含有されていると日本では違法です。

コクボってしまう恐れがありますが、ちゃんとした製品を選びましょう。

 

 

CBDリキッド【+WEED】はピーチシャンパンがおすすめ

そんなことでこちらが+WEEDのスターターキットです。

CBDには大きな欠点があってそれは非常に臭いと言うか、野焼きみたいな臭いが特徴となっていて非常にまずいのです。

口の中で野焼きされても春から耕される未来しかありません。

しかし+WEEDはネイチャーフレーバーと、ピーチシャンパンを用意

今回はCBD3%含有のピーチシャンパンのスターターキットと60%含有のカートリッジをセットで購入しました。

スターターセットの内容は以下の通り。

+WEED CBD3%、ピーチシャンパン、カートリッジ

バッテリー

USBケーブル

 

バッテリーは標準的なペン型バッテリー。

素早く3回連打でスイッチ・オン。押しながら吸います。

こちらがCBDリキッド。

中に見えるキラキラした錦野旦のラメっぽい成分がCBDです。

カートリッジにはジョイント部分があってねじ式になっているので結合します。

これで準備は完了です。

見た目はまんまペン型のvapeです。

 

CBDリキッド【+WEED】を吸った感想

ジコーと言わせて+WEEDを吸ってみます。

口から出てくるミスト量はプルームテックプラスと同じくらいかやや少ないくらい。

味は爽やかなピーチの味が前面に出ていますが、CBDの味もします。

CBD独特の臭いは隠せてませんが、CBDが主成分なのでこれでもかなり吸いやすい方です。

この味に慣れればネイチャーフレーバーも吸える様になります。

最初はこれ言ったことは起きませんが、毎日吸っていると穏やかな気持ちになってる様な気がします。

毎日吸うことで効果が高まっていきますが、一回に多量に摂取すると気持ち悪くなることがありました。

おっさんは一日に5パフまでと決めて吸っています。

睡眠の質が上がると評判ですが、疲れて帰宅して酒を飲めばマッハで寝てしまう現状では確認出来ません。

もっぱらの使い方は出勤前に+WEEDを吸ってから行くと、新しい会社で仕事を覚えるまでの独特の焦りやテンパリが減った様な気がします。

まだまだ新米なので会社では周囲みんなに査定されている状態なので、緊張感の緩和と言う点では効果を感じている気がします。

CBDも個人差で副作用も出るので、毎日適量で楽しんでください。

まずはCBD入門編に+WEEDのピーチシャンパンはかなりいいです。

 

吸うCBDフルスペクトラム濃度60%!

 

医療用大麻の成分でもあるCBDは癌に効くとか痛み止めにも効くとか騒がれていますが、それはそういう面もあるという話であって効果を担保できる話ではありません。

そういった意味でも薬未満サプリメント以上の実感はできるかな?と思います。

興味が出たら+WEEDを是非お試しください!

なおタバコは20歳から。マナーを守って禁煙/節煙を。

関連コンテンツ

人気記事
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

たつ

PC、スマホ、ネットが好きな大阪生まれ大阪育ち 生粋の大阪人でも今千葉県民 PC、スマホ、ネットのトラブルや利便性を個人で追求し続ける変態 現在vitaでのっそりGOD EATER2をプレイ中なプチ社畜

-vape/禁煙
-, ,

Copyright© おっさんの挑戦状 , 2020 All Rights Reserved.