IQOS/禁煙/節煙

米FDAはIQOSを低リスクなタバコとしての販売 には否定的と言う結果に!2年4ヶ月吸い続けたIQOSのアメリカ販売は?

更新日:

おっさんです。

あまりの寒さに防衛本能が働き1日眠いです。

IQOSの日本テスト販売が2014/11、地域販売が2015/9で一部地域とは言えIQOSがコンビニで並んでから2年と4ヶ月が過ぎました。その間日本の喫煙環境は大きく変わり、喫煙所で体温計を口から垂らしてるような絵でIQOSを吸う人が急増しました。glo、プルームテックと言った後発も現れ、ますます激化する加熱式タバコ市場ですが、IQOSのフィリップモリスのお膝元、アメリカではまだ発売されていません。

この環境がIQOSに関する陰謀論を呼ぶ要因となっています。

先般アメリカで行われたIQOSを低リスクなタバコとして販売するか否かの諮問委員会では否決の声が多い結果に終わった様です。

 

 

関連する記事

米ジャーナリスト「IQOSと紙巻きタバコに健康被害の差異はない」

おっさんです。 世間は慌ただしいのか小さなターミナル駅付近だと人が少ない土曜日でした。 増税と同じくIQOS周辺を賑わす話題にIQOSの健康被害が挙げられます。これはフィリップモリスの言う言い値しか公 ...

IQOSが高濃度発がん性物質が含んでいる?新しい日本語【高濃度発がん性物質】ってなに?

おっさんです。昨日はディズニーシーに行って来ました。喫煙所数はランドと同じくらいなんですがスペースが広いから少なく感じてしまいます。 相方がTDLマニアなのでのべ12時間以上の滞在となりました。 先般 ...

IQOSがアメリカFDAの認可で前進、「リスクの低いタバコ製品」として研究は次のプロセスへ

おっさんです。 半年に一度の定期検診でめっちゃ早起きなんですよ。今もすごく眠いですが夜はこれから。トゥナイトゥナイ今夜こそーおまえを落としてみっせる 海外でもIQOSは徐々に知名度と人気が出てきてヨー ...

 

 

この記事の目次

Sponsored Link

IQOSが低リスクなタバコかどうか話し合われたFDA諮問委員会って?

 

フィリップモリスがアメリカでのIQOS販売の際に付加したい文言が従来のタバコより低リスクであると言う触れ込み。この文言をFDAが認めることによってフィリップモリスはIQOSで米国タバコ市場で優位になるからです。

フィリップモリスのアメリカでの評判は日本で言う東電クラスでいわゆる殺人企業と言う扱いですがそのイメージを払拭して、離れた喫煙者を呼び戻すためにはIQOSを紙巻きタバコより安全であると言うお墨付きが必要だと言うことです。

 

 

アメリカで薬品や食品等健康に関する製品の認可には諮問委員会の決定が必要になります。諮問委員会と言うのは有識者による多数決みたいなものなのですが、2017/1/25にIQOSを低リスクタバコとしての販売を認めるかの諮問委員会がありました。

 

単なる見解を寄せ集める団体に思えるのは日本の有識者会議がほぼ御用学者の集まりで、元から決められた答えに太鼓判を押すだけの茶番しかしてないからで、アメリカFDA諮問委員会の決定はほぼFDAの決定となるぐらい大きな決定です。

 

 

スポンサードリンク

アメリカFDA諮問委員会ではIQOSを低リスクなタバコとは認められず

 

IQOSが日本発売と同時期にアメリカで販売することは出来たのですが、フィリップモリスはどしても低リスクなタバコと言う名分をFDAからしてもらいたくて、未だに発売に至っていません。長々とFDAと繰り広げられた展開はこの諮問委員会で一つの決着を迎えた形になります。

 

専門家からなる委員会は2日間の協議を行い、さまざまな項目に分けて採決した。焦点となったのは、たばこからアイコスに切り換えることで、たばこに関連するがんなどの疾病リスクを減らし、公衆衛生に良い影響があることをフィリップモリスが証明できたかどうかだ。

採決の結果、同委員会は圧倒的多数で、たばこからアイコスに完全に切り換えた場合、疾病リスクを減らせるとする同社の主張を退けた。たばこを吸い続けるのに比べ、アイコスのほうが健康被害のリスクが少ないという主張についても反対票が上回った。

出典:加熱式たばこIQOSの販売、米FDA諮問委は否定的 業界に打撃

 

これあかんやん、あかんやつやん、Yahoo!ニュース個人のあの人が大喜びする話ですがな。ネガティブな事は大喜びでいち早く記事にするのにこの前のIQOSは有害度が低いって話は完全スルーするぐらいわかりやすい人ですからね。

「iQOSは有害度が低い」、米当局が暫定報告

 

フィリップモリスの提唱する低リスクの証明にはならないと言う決断です。

 

 

身体が有害化学物質にさらされる機会が大幅に低減するとの主張は、9人いる委員の大多数が認めた。証券会社パイパー・ジェフリーのアナリスト、マイケル・レイバリー氏はこの結果から、FDAがアイコスをたばこに比べて安全な製品として販売することを承認する「可能性はある」との見方を示した。

出典:加熱式たばこIQOSの販売、米FDA諮問委は否定的 業界に打撃

 

ただ多くのアメリカの研究者が言うように紙巻きタバコよりは大幅に有害物質が減っていると言うのは多くの委員が認めるところだそうです。

続くIQOSバッシング!今度フィリップモリス元社員や研究者がIQOSの臨床試験の不備を暴露

おっさんです。 今年も残すところ5日ありませんが未だに仕事納めを通知されていません。仕事の連絡もオールメールでオートマティック過ぎます。 結構前からIQOSの情報を収集するのに海外検索サイトを使ってい ...

 

2つ選べる悪い物のマシは方と言う解答そのままとなったようです。

 

その他の諮問委員会での多数決は

紙巻きタバコからIQOSに切り替えが進む可能性は?

低い 7人

中程度 2人

高い 0人

 

またIQOSと紙巻きタバコを長期的に併用する可能性が

高い 3人

中程度 5人

低い 1人

 

元喫煙者がIQOSに興味を示す可能性については

全員が低い

となったようです。

 

FDAはこの結果を参考に、フィリップモリスの米国でのパートナーであるたばこ・食品大手アルトリア・グループが米国でアイコスを売り出し、従来のたばこを吸うより安全な製品だと主張することを認めるかどうか判断する。FDAは必ずしも諮問委員会の見解に従う必要はないが、それに沿った判断を下すことが多い。

出典:加熱式たばこIQOSの販売、米FDA諮問委は否定的 業界に打撃

 

今後IQOSが低リスクなタバコとして認められて販売される日が来るのか諦めて単なるタバコとして販売されるのか気になります。

 

 

IQOSが有害かどうかは個人差にもあるし、これでよしと出来る部分も多い

 

2015/9のIQOS発売と共にIQOSを使っているおっさんですが今のところ大きな健康変化はありません。ここからは完全に主観での話になりますがIQOSが合わない人は瞬間的に合わないとなるようで、拒絶反応に近い状態になります。

もちろんIQOSは大丈夫でプルームテックが合わないとかgloが合わないがあるのでれは個人差に依存する部分が大きいです。

焼いた豚は好きでも煮た豚は食べられない人もいるのに近いかもしれません。ただIQOS移行後初期に感じた息が持つ様になったとかそういうのも次第に減ってきたのはおっさんも1日1日が待ったなしな年齢になってきているからかもしれませんが。

 

 

IQOSは寒さに弱かったり、充電の問題もあって外では紙巻きタバコを吸っていますが自宅ではずっとIQOSです。また非喫煙者や禁煙してる人と会う時もIQOSにしています。

IQOSの大きなメリットは火を使わないとことで、夜中に目が醒めた時には必ずタバコを吸うおっさんは何度もベッドの上でプチボヤ騒ぎを何度も起こしていますから。

またネット以外の現実的本当のリアルではIQOSは臭いが少ないと言う印象が浸透していて嫌な顔をされる機会も減りました。

ただ長期的なスパンで考えるとどうなるか分からないのは認めますが今のところはIQOSやプルームテック、gloにしてよかったと感じています。

年々IQOSを吸い続けた感想を書いていますが火事の心配が減ったと言うのは毎年大きなウエイトとなっています。

 

なおタバコは20歳から。マナーを守って禁煙/節煙を。

関連コンテンツ

人気記事

同時に読まれているおすすめ記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

たつ

PC、スマホ、ネットが好きな大阪生まれ大阪育ち 生粋の大阪人でも今千葉県民 PC、スマホ、ネットのトラブルや利便性を個人で追求し続ける変態 現在vitaでのっそりGOD EATER2をプレイ中なプチ社畜

-IQOS/禁煙/節煙
-, , , , , ,

Copyright© おっさんの挑戦状 , 2018 All Rights Reserved.