glo IQOS/禁煙/節煙 プルームテック 加熱式タバコ/禁煙/節煙

10/2の全国発売のgloコンビニの入荷台数は各店舗5台ずつ!東京・大阪の時と同じ台数

更新日:

おっさんです。

台風が去って暑いです。基本的に変温動物で体内の温度センサーがイカれてるので気温の変化は辛いです。

gloのプレミアムコレクションの予約が始まりました。Carbonをこの前の代官山のイベントで実物を見ましたが実物はいいですよ。写真には映らない美しさがあるから。

おっさんはその次のChromeが良さそうな気がしていますが買っても飾るだけになりそうです。そんなところで勢いを増すBATの加熱式タバコgloですが、やはり一番の注目は10/2になりますよね。gloの全国発売はもちろん新フレーバーも発売されます。

ようやく地方の方にもgloが買える状況になりますが気になるのは発売当日に買えるのかってことです。

 

 

この記事の目次

Sponsored Link

東京&大阪でもgloは問題なくコンビニで買えたけど実は今も買えます

 

glo、IQOS、プルームテックの中でもはや在庫関係の問題は一番安心なのがgloです。IQOSだって予備を買おうと思ったら簡単に買える状況ですがそれは都心部の話。地方になると初回購入もきつい状況は変わっていません。

 

 

gloも永らく仙台市民のみ購入期間が続いて大きな不安の中東京と大阪で販売が始まりましたがコンビニ販売が始まった翌日から更に翌日くらいまでは買えました。gloストアの予約を取れば程なく購入することが可能ですが、即座に欲しい人やたまたまた出張で東京、大阪にきた方も数件コンビニを回れば購入することが出来ると思います。

最近の都内コンビニではglo販売中の看板さえ撤去されていますが、店員にgloありますか?とか新しくでたIQOSみたいな奴ありますかと聞けば教えてくれます。

 

BATはテスト販売と言いながらその期間に大量生産していたようで在庫は潤沢にあります。この時期gloに対抗する個数をIQOSもコンビニに卸していたので加熱式タバコオーナーが一気に増えた時期でもあります。アムラーが増殖した96年を思い出しますね。

 

しかし今回は東京・大阪と話は違って全国での販売になります。考えようによっちゃ東京・大阪を乗り切ったから全国も乗り切れるだろうとも言えます。おっさんは都内まで仕事に良く行きますが、住まいが千葉なので懇意なコンビニのおばちゃんにgloの事を聞いてみました。

 

 

スポンサードリンク

10/2gloは全国の各コンビニに5台ずつ入荷される

 

某コンビニチェーンのパートのおばちゃんに聞いたら5台入るよとのことでこれが全国のコンビニに5台ずつのようです。2017年の夏時点で約56000軒のコンビニがあります。東京と大阪をそこから省くと44000店舗くらい。もちろん取り扱いのない店舗やチェーンもあると思いますがかなりの数を投入して来ることになります。

 

 

それで今現在都内での販売は絞っているかと言うとそうでもなく、探す必要はありまが都内のコンビニなら買えます。また青山のgloストアではまだ限定カラーも販売しています。

心配な方はglo販売の看板が張り紙の出ているコンビニで予約も取ってくれるので店員さんに相談してみてください。ただあのgloの看板はコンビニ店内に置くには相当邪魔で都内コンビニからもすぐ撤去されました。昔の郵便局の田中美奈子のポスターぐらいの大きさはありましたからね。

 

コンビニに5台ずつってこれ相当な台数ですからね。コンビニで楽勝で買えた頃のIQOSは常に2台ずつしかなかったです。大体の人は安心して買える数だとは思います。東京のコンビニで発売された日と同じ台数ですが都内でもこれで余裕がありました。

ただネットで拡散されると共に売れるスピードは早くなっていましたが。

 

 

10/2のglo大量販売の相乗効果でIQOSも出回るか?

 

おっさんのFacebookページで頂いたコメントでも予約済みだと仰っていた読者の方がおられました。

 

https://www.facebook.com/jyugeru.09/

 

東京でgloが大量投下された一番の副産物が対抗したIQOSも同じ数投入したことです。gloの全国販売の時にフィリップモリスがこれをやるかと言えば絶対にやるとは言えませんがっそれでも入荷台数は増えると思います。

 

 

gloは完全にIQOSをターゲットにしていますが、IQOSは全方位で対抗しています。プルームテックの東京進出でも結構な台数を出していました。この機会に予備が必要な方はIQOSもチェックしておくといいことがありそうです。

 

IQOSはタバコに対する意識に大きな変革をもたらせました。タバコ界のペレストロイカよってペレストロイカは失敗したんですがいいのが思いつかなくて、まあ飛龍革命よりは長州革命ぐらいの勢いはあります。10/2からgloと全国で真っ向勝負ですが侮れないのがgloで7月の販売地域拡大から途切れる事なく販売しています。IQOSにしてもここ辺りから品薄商法をやめている感じがあり、オンラインショップでも購入出来るようになっています。

gloは一人あたりの販売台数も大きく絞っている風でもなく一気に複数台所持者が現れるくらいには販売していますし、どこで買ってもキャンペーン価格の4980円で買えるのが素晴らしいところです。

 

タバコとしてのgloの評価は大きく別れますがIQOSのニコチンがきつすぎると言う意見から移行する先は今はgloしかありません。gloは1服目に高熱が発生したりフレーバーがすぐになくなったりと扱いに慣れが必要ですがIQOSの吸い方で加熱式タバコに慣らせた方なら上手く吸えると思います。

 

 

なおタバコは20歳から。マナーを守って禁煙/節煙を。

関連コンテンツ

人気記事

同時に読まれているおすすめ記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

たつ

PC、スマホ、ネットが好きな大阪生まれ大阪育ち 生粋の大阪人でも今千葉県民 PC、スマホ、ネットのトラブルや利便性を個人で追求し続ける変態 現在vitaでのっそりGOD EATER2をプレイ中なプチ社畜

-glo, IQOS/禁煙/節煙, プルームテック, 加熱式タバコ/禁煙/節煙

Copyright© おっさんの挑戦状 , 2018 All Rights Reserved.