glo

またまたgloに新デバイス?専用スティックで【glo ハイパー】発売か?専用タバコはすでに認可済み

おっさんです。

いかがお過ごしでしょうか?おっさんにおきましては、ようやく体が落ち着いて慣れてきたなってとこで、新しい担務の見習いに突入。

巷ではタバコどころではなく、コロナ、コロナと物騒な話になっております。

お陰様で昨日はお台場まで遊びに行ったのですが、日曜に関わらず空いていました。

コロナウイルスってそもそもが風邪のウイルスなので、特効薬等ございません。

罹患したら罹患した時って感じで腰を据えて生活しています。

最近気づき始めたのかマスクをしている人が結構、減ってきたような気がします。

ウイルス防御機能は望めないものの、電車の中のおっちゃんの咳をダイレクトに受けたくないので、おっさんはマスクを装用しています。

この世でおっさんという生き物を最も嫌っているのは紛れもなく同世代のおっさんの方々って言うのが悲しいですねえ。

そんなところで本題ですが、gloに新デバイスの噂です。

 

2019年、新デバイスラッシュで駆け抜けたglo

誰もが荼毘に付したと思っていたBATJの加熱式タバコの進捗でしたが、夏にはglo後継機のglo Proとgloのデザイン変更版glo nanoが発売されました。

 

いよいよ登場!glo Pro!使い方や設定、どこが変わったか?を徹底紹介します!果たしてその評価は?

おっさんです。 水曜は横浜で仕事だったので、帰りは横須賀総武線で新橋で下車して、新型gloのglo Proを買って帰ろうと企てていたわけです。 glo青山は青山と言いつつ、駅で言うと表参道で結果として ...

続きを見る

glo後継機、【glo nano】の正しい使い方、設定、gloとの違い、評価を完全にレビュー!その評価は?

おっさんです。 昨日は寒かったですね。 風邪等お召にならないようにご注意ください。明日には真夏日になって週末の関東は台風直撃が濃厚の様です。 関東に来てからまともな四季を体験した事がなく、年間を通して ...

続きを見る

 

更に直後に低温加熱式タバコにglo sensで低温加熱式タバコにまでカチコミをかける勢いで、2019年後期だけで、3デバイスを投入。

しかも現在glo Pro glo nanoをセット購入で、5960円、glo Proとglo sensセットで4960円と大幅なセールを打っています。

残念ながらglo sensの980円は1/31で終了しました。

gloは過去の980円販売に始まり、安売りの戦略を取っています。

これが他社に影響がないわけではなく、ギリギリの線まで値下げしています。

gloのデバイスに関してはほぼ赤字と言っていいでしょう。

980円ってココイチのスタンダードな価格帯ですからね。

そんな安売り攻勢はかなり功を奏していて、gloオーナーを相当見かける結果になりました。

2019年のgloは新デバイスラッシュと安売りで息を吹き返しました。

しかしglo製品は値下げまで買うなという証左にもなってしまい、おっさんですらローンチで買うのは躊躇ってしまいます。

そもそもBATJは紙巻きタバコ時代から低価格なタバコには定評のある会社です。

そのノウハウを加熱式タバコに持ち込むのは当然の理と言えるでしょう。

 

gloに新デバイス【glo ハイパー】?

昨年にglo sensとIQOS 3 DUOが発売された頃が、加熱式タバコの新デバイス発売ラッシュの最後でした。

 

本日(11/14)から全国コンビニ発売開始!glo sens(グロー センス)、レビュー!使い方や評価、フレーバー、きつさ、キック感をお届け!

おっさんです。 同業のブロガーと言えば、MOQLOGさんと良くお会いします。 げんちゃんさんは、おっさんの事を、たつさん、たつさんと呼んでいるのですが、最近はもうずっと、たつさん!gloヤバいっすよ! ...

続きを見る

 

glo Pro glo nanoが10月の発売なので、まだ4ヶ月しか経過していません。

glo nanoはともかく、glo Proはネオやネオスティックが使えるってだけで新機能を実装した完全新機種ですし、glo sensに関しては専用タバコポッドと発売された、完全新製品です。

その勢いが冷めやらぬままにglo新デバイスに関するツイートをたばこ屋さんがしておられます。

迷惑がかからないようにツイートの直リンは控えておきます。

 

glo ハイパー Twitter検索

 

glo ハイパー専用のネオスティックも発売と添えてツイートされておられます。

glo ハイパー専用フレーバーは下記。

 

テラコッタ タバコ

フレスコ メンソール

フリーズ メンソール

フローレセント シトラス

ブリリアント ベリー

トロピカル スワール

 

テラコッタって言われてもこっちもナンテコッタな感じですよ。

噂かどうかはともかくほぼ確定事項でしょう。

20本入500円という価格までたばこ屋さんが仰ってますし。

 

デバイス名が指す通り、Pro以上のハイパーって事なんでしょう。

要はglo Proの上位互換って事です。

財務省への登録を見ると1/27に申請済みになっています。

 

製造たばこの小売定価

 

これはガチのやつですね。

gloのスティックネオの550円のフレーバーの例で言うと、2019/8/9の認可で、発売は10/3発売なのでおよそ2ヶ月後ってところで、glo ハイパーは2020年3月に、専用ネオスティックと同時発売って感じでしょうかねえ。

予想されているのは、スリムスティックではなく、ヒートスティックやたばこスティックの様な、レギュラーサイズの太さと言われています。

ネオスティックの長さは不明です。

仕様的にはレギュラーサイズが吸えるglo Proみたいになると予想されています。

BATJ途中で喫味が弱くなる事を躍起になって対処したいようです。

ネオスティックが太くなることでデバイスの仕様上の問題か、スティックが要因か判明する事になります。

 

 

なぜglo ハイパーをglo Pro としてリリースしなかったのか?

以上の事に関して、公式の見解は一切ありません。

以前は電話で聞くと結構教えてくれたのですが、最近はBATJも口が固めです。

上記のことからも対IQOSに向けたデバイスなのは間違いありません。

プルームテック/プラスに対してglo sensをぶつけていますので。

しかし気になるのはglo Proの発売からまだ半年も経っていないのに新デバイスということです。

4ヶ月なら熟考の末にこれからglo ハイパーとして発売される予定のデバイスをglo Proとして発売することが可能だったはず。

現行のスティックが扱えるglo nanoとレギュラーサイズが吸えるglo Proの2デバイスの発売なら混乱も起きません。

矢継ぎ早にデバイスを出されると、ユーザーもなにを買っていいか分からなくなるでしょうね。

 

BATJ的にも現在のネオスティック/ネオのままで喫煙感を改良させる必要があったでしょう。

しかし専用タバコの価格の安さでリードするBATJが500円のスティックを発売するのは並々ならぬ決意だと言えますので、おっさんは気になっています。

Tポイントバックやセールまで待ちたいところですが、悲しいかないち早く使用感をお届けする立場にあるので、発売日に買えたらリポート致します。

3月ってまあ決算期なのでPMJやJTもなにかあるんですよ。

IQOSなんてマルボロ1種、HEETS2種出る予定みたいですし。

ただIQOS 3 DUOは前倒しで発売したので新機種はどうなるか難しいところですが商戦時期に一番強いのがPMJってイメージなのですがglo ハイパーVS IQOS新デバイスの争いが見られるのでしょうか?

 

なおタバコは20歳から。マナーを守って禁煙/節煙を。

関連コンテンツ

人気記事
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

たつ

PC、スマホ、ネットが好きな大阪生まれ大阪育ち 生粋の大阪人でも今千葉県民 PC、スマホ、ネットのトラブルや利便性を個人で追求し続ける変態 現在vitaでのっそりGOD EATER2をプレイ中なプチ社畜

-glo

成人向けタバコサイトです。あなたは20歳以上ですか? 年齢認証を実装しました。 お手数ですが、ご協力をお願い致します。

Copyright© おっさんの挑戦状 , 2020 All Rights Reserved.