glo

【訂正追記】gloネオスティック、neo共に値上げなし!価格据え置き…と思われたが残念ながら本日値上げ申請。各40円アップへ

投稿日:

おっさんです。

当記事公開から8時間で大きな訂正があります。gloを販売するBATも財務省にネオスティック、neoの値上げ申請を行いました。訂正してお詫び申し上げます。最新の追記はこちらです。

▶このまま据え置きかと思われたgloネオスティック、neo共に値上げ申請へ!ネオスティック460円、neo490円で申請

10月も間もなく終わり9月を減るとタバコの値上げがやってきます。おっさんが小学生の頃オヤジにタバコのお使いを頼まれた時は1000円で4箱買えたと記憶しています。

相当大昔の話ですが、時代は移りタバコは遂にワンコインで買える価格を突破する時代になりました。非正規雇用が増え賃金が上がらない現状では大ダメージです。各社紙巻きタバコ、加熱式タバコの値上げを申請・沈黙を守る中一つ値上げ申請を行っていないのがブリティッシュ・アメリカン・タバコのglo専用タバコネオスティックとneoシリーズです。

この専用タバコはどうやら今回値上げは見送られそうです。

 

 

Sponsored Link

今回値上げはなし?元々安いgloネオスティックとneo

加熱式タバコのスタートはIQOSが切りました。IQOSはスターターキットと同時に発売した専用タバコヒートスティックを標準的な紙巻きタバコの価格より20円高い460円で発売。

その後フィリップモリスのマーケティング努力もあってIQOSは人気商品になり、続くJTのプルームテックもたばこカプセルを460円で販売しています。

IMG_0488.JPG

高いか安いかで言うともちろん高いんですが火を使わないのは大きなメリットで20円分の価格差を埋める訴求力になっています。再後発ながら発売されたgloは専用タバコネオスティックをなんと破格の420円に設定して現在の加熱式専用タバコでは最安の価格帯です。ただgloネオスティックは吸っているとすぐに喫煙感がなくなると言う欠点があり、ネオスティックの安さは魅力ながらIQOSに戻る人が後を絶ちません。

そこで本格的に対策に乗り出した吸いごたえ重視のneoシリーズの販売を開始。思った以上の喫煙感ですが価格は450円となっています。

7/9発売!glo新フレーバー【neo】シリーズのサンプル4種一気吸い報告!本当に満足感は上がったか?neoにブーストフレーバーも追加か?

おっさんです。 今日は慣れない街、青山に行ってきました。なぜ青山かというとおっさんが青山の様な小洒落た街に行くなんて一つしかありません。 gloストアに寄って帰って来ました。gloストアなんて行ったの ...

続きを見る

ここにきて増税で2018/10よりタバコの価格が値上がりすることになりました。IQOSヒートスティックは40円アップの500円に、プルームテックたばこカプセルは30円アップの490円になります。IQOSは発売以来加熱式タバコのトップを独走しているのでIQOSの動向を見てJTやBATは動いていますがBATは紙巻きタバコの値上げを財務省に申請しましたが、加熱式タバコgloのネオスティックについては検討しているとしたままでした。

現行価格が安いので値上げしても最安を維持すれば多少人が流れると思いますが今回どうもgloネオスティックやneoの値上げはないようです。

 

 

スポンサードリンク

今回gloネオスティック、neo共に値上げなし。しかし次回は大幅値上げになりそう

本来増税があるからと言ってメーカーは何も値上げする必要がありません。増税分を会社で持つことも可能なのですが財務省の圧力が中々に激しく簡単に据え置きが出来ないようです。これから主力にしたい加熱式タバコ専用タバコの価格据え置き分を紙巻きタバコに転嫁することも可能ですが。紙巻きタバコユーザーも大事な客なのでそういうわけにもいきません。

IQOSヒートスティックやプルームテックたばこカプセルは増税分を価格転嫁と言う形で値上げすることになりました。

【緊急追記】IQOS、glo、プルームテック。2018/10から毎年1本10円ずつ値上げ!IQOSヒートスティックは10月から500円へ値上げ!

おっさんです。 昔下北沢に住もうと不動産屋を回ったらその金額では無理ですと言われ小田急小田原線をどんどん南下して登戸に住んでいた事があります。   さて増税の仕事だけは早い政府与党がついこの ...

続きを見る

そしてBATのglo専用タバコネオスティックとneoの値上げは今回見送るようです。

>英系大手もたばこ値上げへ=フィリップモリスは上げ幅縮小

BATJは加熱式の「グロー」専用たばこも同程度引き上げるが、今回は見送り、次回以降申請する。

出展:https://www.jiji.com/jc/article?k=2018082000331&g=eco

 

今回のgloの値上げ見送りは執行猶予みたいなもの

加熱式タバコからの税収を見込む財務省とどんな話があったか分かりませんが、今回gloネオスティックは値上がりしません。再後発でありユーザー数の少なさにあえぐBATに対して猶予が与えられたようなものです。次回申請時には今回見送った分も含まれる事になり、段階的値上げではgloだけ大幅値上げされる事になります。

この一年間でどれだけオーナー数を増やすかが鍵になります。とは言え価格据え置きなのは大きな呼び水になるのは間違いありません。

IMG_0579.JPG

gloにとってこの1年は正念場になりますが、現在の在庫処理電子、加熱式タバコ機器を下取りに出してglo本体を980円で買えるキャンペーンもその一環でしょう。

保証切れ、壊れたIQOS、glo、プルームテック、vape、C-Tec、互換機なんでもOK!980円でgloと交換出来る!リサイクルキャンペーン

おっさんです。 我々取材班はポンコツな加熱式タバコや電子タバコをgloストアに持ち込めば980円で新しいgloに交換してもらえる。そんな噂を聞きつけ仕事帰りに表参道駅で下車することを試みた。仕事終わり ...

続きを見る

もちろんglo本体が余っていて980円で安売りしたりIQOSのホルダーみたいにバラ撒く事は可能なのでしょうが。他所を巻き取るというのはいい手だと思います。

 

 

glo値上げなしとは言えネオスティックのリニューアルでneo価格450円で統一される?

8月末から順次gloネオスティックがリニューアルされます。10月までに全ネオスティックが喫煙満足感アップを図ったリニューアルが完了します。

gloネオスティックを吸いごたえを重視したリニューアルでneo化する?neoブーストフレーバーは9月発売か?

おっさんです。 前回の記事でgloストアをすっ飛ばしたのですが、人がガラガラだった千葉から東京駅に着きあまりの人の多さに辟易したのを理由にしていますが、根底にはgloストアに行ってもなにか変わりは無い ...

続きを見る

どうもこの際にネオスティック420円がneoの450円に統一される可能性が非常に高いです。neo自体タバコ増税を見越して販売された価格なのかもしれません。それでも今のIQOSヒートスティックやプルームテックたばこカプセルより安い価格にはなりますが、次回の値上げが心配になってきます。

P_20180703_224849_vHDR_On_HP.jpg

gloを980円で入手して一年間他社より安いタバコでgloに移行するのは凄くいいですね。段階的値上げの最終でもgloネオスティックが一番安い価格になるでしょうし。

今回BATは大英断ですがほんまにJTはひどい…。価格据え置きも検討しているとかドヤっときながらIQOSヒートスティックより10円安い490円っていうのはかなり心証が悪いというかいやらしいというか。奢ってやると言われてついて言ったら財布忘れたって言われたようなもんですよ。

ただプルームテックたばこカプセルの喫煙感で490円出す人ってそんなんにいるのか分かりませんが。

次回の値上げ申請は避けられないのですがこの1年間は非常に大きいです。2010年の値上げ以降ウエストやフォルテが売れている事を考えるとタバコを買う際に価格を重要視する人がかなり多いと言う事です。

2018/10には値上げ開始、年末には各社新デバイス発売ラッシュですかね。落ち着いた加熱式タバコの人気を再興して欲しいので予想もつかない事をどんどんやって欲しいです。

 

 

このまま据え置きかと思われたgloネオスティック、neo共に値上げ申請へ!ネオスティック460円、neo490円で申請

今日の昼にこの記事を書いたのですが申し訳ありません。gloも値上げを申請しました。ぬか喜びで本当にごめんなさい。値上げは各40円ずつでネオスティックが460円、neoが490円になります。据え置きと言う記事があったのですが結果的に飛ばしてしまいました。深くお詫び申し上げます。

加熱式「グロー」専用たばこ、値上げ申請 1箱40円

 

これで加熱式専用タバコの価格は以下になります。

IQOSヒートスティック 20本入り500円

プルームテックたばこカプセル 490円

glo ネオスティック 460円 neo 490円

これで各社価格転嫁になりました。こんなに申請に時間がかかっていますが最後の砦gloも陥落したようです。

ただネオスティックのリニューアルでも価格はneoと統一されないのはいいですね。値上げ申請が許可されても最安値維持です。残念ながらneoはほぼ横ばいになりますが。おそらく財務省もこの価格で認可すると予想されます。専用タバコの値上げを超えて加熱式タバコが今後も普及していくか大事な場面と言えます。

 

なおタバコは20歳から。マナーを守って禁煙/節煙を。

関連コンテンツ

人気記事

同時に読まれているおすすめ記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

たつ

PC、スマホ、ネットが好きな大阪生まれ大阪育ち 生粋の大阪人でも今千葉県民 PC、スマホ、ネットのトラブルや利便性を個人で追求し続ける変態 現在vitaでのっそりGOD EATER2をプレイ中なプチ社畜

-glo
-, , , , ,

Copyright© おっさんの挑戦状 , 2018 All Rights Reserved.