glo

韓国gloネオスティック【DUNHILL】フレーバー3種類レビュー!ゼストミックスフレーバーとは?

投稿日:

おっさんです。

今年は暖房代が異様にかかりそそうで心身ともにガクガクしております。

昨年12月に全国発売されたgloネオスティックの新フレーバーはどれも好評のようで改めてタバコはフレーバー、銘柄の多さと実感した出来事でした。gloは好き嫌いが激しいタバコデバイスですが、2017年で最も活躍した加熱式タバコだと言えます。

gloは日本ではケント銘柄で発売されています。ここが大きなミステイクと言うか日本でケントってウケてる銘柄ではないので訴求力に弱い部分があります。

このgloのネオスティックは韓国でダンヒルと言うブランドで展開されています。今回はお土産に頂いたので早速レビューしたいと思います。

 

関連する記事

新フレーバー【スムース・フレッシュ】と宮城フレーバー4種、最速レビュー!gloのネオスティックで1番美味しいのはどれだ?

おっさんです。みるみるなくなる食欲に脅威を感じています。   大阪帰阪の際には加熱式タバコシリーズが大活躍でした。メインIQOSサブglo、補助にプルームテックと言う感じでしたがホテルの喫煙 ...

フレーバー6種類+パーラメント2種+HEETS4種!IQOS(アイコス)のヒートスティック、どれが一番おいしいか

表参道のiqosストアに行った時ストア付近では流石に数名のiqosユーザを目撃しました。   久しぶりにこの記事の手直しをしますがこの記事15/10/15日に書いたんですね。出たばっかで色ん ...

IQOSヒートスティック、パーラメントを入手!そのフレーバーの感想はいかに?

おっさんです。   IQOSの新フレーバーはみなさんにも行き渡った感じでしょうか?味覚や嗅覚は人それぞれなので新フレーバーの好き嫌いもあるでしょうけどこの調子でフレーバーの種類が増えるといい ...

 

 

 

この記事の目次

Sponsored Link

発売から大人気なgloネオスティック新フレーバー

 

gloネオスティックの新フレーバーは基本的に一つのフレーバーを好む喫煙者に好きな時に気分でフレーバーを楽しむと言う選択肢を広げました。

タバコに取ってフレーバー=銘柄は命綱と言ってもいいでしょう。IQOSは喫味がタバコに近いのでおっさんもなんだかんだでメンソールしか吸っていません。しかし電子タバコであるvapeはみんな色んなフレーバー(リキッド)を楽しんでいます。もっともvape寄りなプルームテックも案外複数のフレーバーを吸っている方が多いようです。

その中でもgloは計8種類のフレーバーがあり昨年12月に発売された新フレーバーはシトラスやグレープフレーバーということもあって複数のフレーバーを買って吸いたい時に吸いたいフレーバーを吸っている方が多いです。

そのgloネオスティック韓国ではダンヒル銘柄になっています。今回お土産に頂いたので日本のケント銘柄のgloネオスティックとなにが違うかチェックしたいと思います。

 

 

IQOSのヒートスティックの韓国銘柄HEETSは結構喫味が違ったので期待したいですね。

 

フレーバー6種類+パーラメント2種+HEETS4種!IQOS(アイコス)のヒートスティック、どれが一番おいしいか

表参道のiqosストアに行った時ストア付近では流石に数名のiqosユーザを目撃しました。   久しぶりにこの記事の手直しをしますがこの記事15/10/15日に書いたんですね。出たばっかで色ん ...

 

 

 

スポンサードリンク

gloネオスティック海外フレーバーダンヒル3フレーバーを怒涛のレビュー

 

BATのタバコのブランドと言えばラッキーストライクやクールが人気と言っていいと思います。BATの銘柄で一番多いのがケントが種類として18銘柄で展開しています。次いでクールが8ブランド。

若者ウケを考えるとクール一択なのですがそれではメンソールしか出せないのでケントになったと思います。しかしケントって地味なブランドですよ。このgloネオスティックは韓国ではダンヒルです。三種類のダンヒルを見ていきましょう。

 

 

韓国からのお土産なので相変わらずの注射ロゴが入っています。

左からMIX FRESH、BRIGHT TOBACCO、ZEST MIX。

 

箱を見ていきましょう。

 

 

 

バーコードです。

 

その逆側です。

 

 

 

前2つはケントそのまんまのフレーバーになっています。早速BRIGHT TOBACCOから吸ってみます。

 

glo韓国ネオスティックダンヒル、ブライトタバコ

 

見た目もそのまま日本のgloネオスティックのブライトタバコなんですがその国によって多少風味が違う事が多いのがタバコです。ダンヒルの方が喫味がきつかったりしたら羨ましい限りです。

 

 

なんて書いてあるかは解読不能ですがgloを吸ったことがあれば分かるはず。きっとこの世界の共通言語は英語じゃなくてニコチンだと思う。

 

銘柄は上にかかれています。

 

 

開けてみます。

 

 

臭いもそのままケントのブライトタバコですがダンヒルとケントはどう違うのかチェックです。

 

普段からレギュラーフレーバーは吸わないのですがこのダンヒルのブライトタバコはまあなんて言うかその、焼ききな粉臭も含めてそのままケントブライトタバコと寸分変わってる部分はありません。実にブライトタバコです。

 

 

glo韓国ネオスティック、ダンヒル、ミックスフレッシュ

 

これもgloネオスティックの初期メンであるメンソールフレーバーのミックスフレッシュ。コンビニではさわやかメンソール、通称さわメンとしておなじみです。

 

 

紛れもなくミックスフレッシュです。

 

それでは開封します。

 

 

開けた瞬間からチョコ臭がします。吸った感じもケントのフレッシュミックスと全く同じできつさも同じで口に残るチョコ臭も同じでした。なにも変わりません。

 

 

glo韓国フレーバー、ダンヒル、ゼストミックス

 

この3種類のgloダンヒルの中で唯一ケントにない名前なのがgloネオスティック、ダンヒルのゼストミックスです。ゼストとは柑橘に近い意味なのですが、ケントのネオスティックで黄色はシトラスになります。

 

 

まあ見た目もgloネオスティックシトラスなんでフレーバー名だけが違うと言うことでしょう。

 

 

早速開封して吸ってみます。

 

 

開けた瞬間猛烈なシトラスの香りがします。ケントネオスティックのシトラスと断言していいでしょう。ただこれが上記2つの銘柄とはちょっと違っていました。

ブライトもミックスもケントと全く同じ味わいなのに対してこのゼストミックスは非常に薄いです。フレーバーもニコチンも薄いです。

おっさん的にgloは紙巻きタバコで言う3mgと1mgの間。2mgのタバコぐらいなんですがこのゼストミックスはプルームテックより軽く感じます。たまたまのハズレ、ネオスティックかと思って何本も吸っていますが軽くフレーバーも薄い。

ケントのシトラスフレッシュの方がおっさんは好きです。

 

 

 

glo韓国ネオスティック、ケントを吸った感想まとめ

 

IQOSヒートスティックの海外版HEETSが同じ名前の銘柄でも風味が違うものが多かったのに対してgloネオスティック韓国フレーバーのダンヒルはほぼ同じと言っていいです。

ただゼストミックスだけ非常に軽く吸った感覚がなかったのが気になりますがもう10本吸って軽いですからそういう仕立てなのかもしれません。

臭いはシトラスですがゼストとしているのでシトラスとは言ってないのでこれだけ違うのはありなのかもしれません。先行は韓国なので日本発売でシトラスにしたのか分かりませんしこれだけは風味を変えている可能性もあります。

IQOSのHEETSに比べて大きな違いはありませんでしたが無理して入手する必要はなさそうです。

 

なおタバコは20歳から。マナーを守って禁煙/節煙を。

関連コンテンツ

人気記事

同時に読まれているおすすめ記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

たつ

PC、スマホ、ネットが好きな大阪生まれ大阪育ち 生粋の大阪人でも今千葉県民 PC、スマホ、ネットのトラブルや利便性を個人で追求し続ける変態 現在vitaでのっそりGOD EATER2をプレイ中なプチ社畜

-glo
-, , , , ,

Copyright© おっさんの挑戦状 , 2018 All Rights Reserved.