glo

居酒屋に現れるglo販促スタッフから超レアなゴールドのglo Series2を買った話

投稿日:

おっさんです。

昨日の夜モクログの管理人げんちゃんと飲みに行きました。割とふっと湧いて出た飲み会だったのですが、快く受けてくださいましてお互いのホームの中間を取って千葉の船橋の居酒屋で色んな話を語らった次第でございます。

当ブログではおっさんがほとんどブログ論を語りません。ブロガーとしてブログ論を語ったら終わりかなと思っています。っていうか語るほど中身の濃い物はほとんどありませんし。

同じ加熱式タバコの情報を発信する管理者同士、編集のベクトルは違うものの面白い話になりました。

そんな時にgloの居酒屋販促舞台にブランディングされまして一台買ってみたのです。

 

 

 

Sponsored Link

モクログ管理人さんと飲み会!どんな話をしていたのか?

当ブログではほとんどオフ会というものをしようなんて話は出していません。オフ会という人数をホストとして捌き切るほどコミュ能力が高くないのと、ブログタイトル通り本当おっさんなのでそこまでアクティブな事が出来なくなっているからです。

ただ少人数の飲み会はたまにやっています。

 

 

IQOS好きのおっさんが集まってお酒を飲んでみたら新型IQOS2.4Plusの事や過去のイベントのことも知れた

 

 

基本的にお会いするのは男性です。別にそっちのけがあろうとなかろうと男性が多いです。これはブログタイトルによる引き寄せの法則でしょうねえ(適当)。

今回お会いしたのはモクログという加熱式タバコ系ブログの運営者さんです。実のところ本来なら1/17の六本木のPloomお披露目パーティーで挨拶ぐらいはしていたはずで、JTの方からパーティー終了後モクログさんが挨拶していという打診を頂いていて楽しみに快諾したのですが、おっさんとこのテーブルの都合でアウトが遅くなったのと、おっさんが内の人同伴でパーティーに参加していたので、気を回して帰ってしまってニアミスとなったわけです。

TwitterのDMで当日やりとりして、数日後改めて飲みに行こうという運びが実現しました。場所は船橋。千葉県が誇る随一の歓楽街でございます。

当日も寒くてふなーばしー 心まで白く 染められたならって感じでした。駅から程ない距離にモクログさんの顔の利くお店があるとの事で入店。スタッフさんのお勧めも含めて大量注文。

 

なぜ加熱式タバコ系ブログを始めたのかみたいな話をします。おっさんの場合加熱式タバコ系ブログで勝負してやろうなんて気持ちが微塵もなくて、たまたま当たったIQOS記事からメインにシフトさせて、加熱式タバコ系ブログの古参面しているというだけなのですが、モクログさんはまた違ったスタートでした。

そしてあの頃には確かに加熱式タバコドリームがありました。別に会話の内容をオフレコで行った訳ではありませんがちょっと記事化は出来ない内容です。

ただ共通点が多くあり、ここにくるまでの流れもよく似ています。そして次の道を模索しているのも共通でした。モクログさんはおっさんに比べてまだ若くそこをスポンジが水を吸収するが如く、吸い上げてリリースすることで活路はたくさんありそうです。

実のことろ19:30から5時間弱もいたのですがあっという間でした。宴も後半に入った頃にBATのglo販促スタッフがきたので大歓迎で迎え入れたのです。

 

 

スポンサードリンク

居酒屋glo販促スタッフから限定のレアなゴールドのgloを購入

タブレットを持ち込み【gloはご存知ですか?】と問われ2人合わせて20台くらいあるんじゃないかってレベルなんですが、たくさん持っていますと回答。お試しでいかがですかと言われて素直に吸います。並べ立てられたのはgloの居酒屋直販のgloの見本。

酔っててちょっとブレてますがこういうの並べらました。その販促のお姉さんに〇〇っていう派遣会社の方ですか?と聞くと驚きの表情。モクログさんはずっとgloスタッフバッジをねだっていましたが。

実はこの販促スタッフを前にいた派遣会社が募集しているを知ってたからだけなんですがビンゴでした。

以前新宿の鳥メロでも別のglo販促スタッフにも遭遇しましたが、その時はおっさんのテーブルは全力でスルーされる勢いで石ころキャップでも被ってんのかよって勢いでした。まあ金がなさそうに見えたんでしょうね。

今回は販促用の特別カラーのgloがあるという事で一台お買い上げ。新型プルームテック発売からこっち加熱式タバコ関係で2万くらい使ってますが買ってしまいました。

 

 

glo Series2 販促用特別カラー、ゴールド

そんなこんなで買ってきたglo Series2のゴールドを開封しましょう。

もう化粧箱から金金ですよね。ただカラーは変わっても単にglo Series2ですけどねって嫌味が出るほど新型gloを待ってるんですが、それは。

開封です。

思ったより百式でした。上はグレアで下がノングレアというツートンですがかなり格好いいです。glo プレミアム・コレクションってなんだったんでしょうね。

全方位で見ていきましょう。

背面でモデル番号をチェック。

G004ですね。上部をスライドさせます。

今まで買ったゴールドの加熱式タバコのどれよりもまばゆいかもしれません。

残念ながら底面は金ではありません。

これをコンビニ限定カラーで販売した方が売れるんじゃないかって感じですが、案の定ゴールドはラスイチでした。しかしgloを買っても最近miniも買った事ですし、そもそも最近のgloは出番が初代ファミスタのタイタンズの代打、なかさき程度のポジションですが。後数ヶ月でおっさんの挑戦状。4周年生誕祭なのでその時色々考える逸品かもですね。

この様にレアなglo Series2を購入したわけですが、今この販促スタッフさんから買うと好きなネオフレーバーが1箱もらえます。

販促スタッフのお姉さんもまさか加熱式タバコマニア向けブロガーのおっさん2人を相手にしてるなんて思ってもなかったでしょうね。まあ同じくgloを仕事にする仲ですし、帰りの道中荷物になるなとは思いましたが買ってきました。

その間モクログさんはずっとgloのスタッフバッジをねだっていました。

加熱式タバコ系ブログの管理者同士の席にまさしく加熱式タバコを販売に来るなんてちょっとおもしろい展開でした。

飲み会は前半こそIQOSを吸いながら語っていましたが、中盤からお互いずっと紙巻きタバコでモクログさんも久しぶりに紙巻きタバコを解禁されたようです。

やっぱ酒の席では紙巻きタバコですよ。苦味と辛味のコラボレーションが甘いサワーに合うってもんです。

そしてモクログのげんちゃんははやりバッジが欲しかった様です。

 

なおタバコは20歳から。マナーを守って禁煙/節煙を。

関連コンテンツ

人気記事
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-glo

Copyright© おっさんの挑戦状 , 2019 All Rights Reserved.