IQOS/禁煙/節煙

IQOSクリーニングツールで発生するIQOS3マルチのブレード折れの原因は真っ直ぐに設置されてないことが原因か?

投稿日:

おっさんです。

IQOS2.4Plusの後半からIQOSには不具合が多い事を会社として認めて、詫びホルダーやIQOSクリーニングツール、IQOS3とIQOS3マルチの先行販売権を送ったりしていました。

IQOS3とIQOS3マルチでは新構造になって故障率の大幅ダウンも売りの一つになっています。

現在流通しているIQOS3とIQOS3マルチはロットもまだ初期で不具合率も高いでしょう。しかし取り分けその中でも深刻で日々増えているのがIQOS3マルチをIQOS公式のクリーニングツールでクリーニングした際に発生するブレード折れの多発です。

今回は以前に頂いたコメントを参照させて頂いてIQOS3マルチのブレード折れの原因解明をしていきたいと思います。

 

 

Sponsored Link

IQOS3マルチのブレードはまっすぐに取り付けられていない?

IQOSクリーニングツールでIQOS3マルチのブレードが折れるのが何かと悲惨なのが、公式アイテムを使ってクリーニングした際にブレードが折れると言う事で、MicrosoftのソフトをインストールしたらWindowsがぶっ壊れたくらいの悲劇っぷりです。

IQOS3マルチのブレードがクリーニングツールで折れる報告相次ぐ。対策のクリーニング方法は?

おっさんです。 IQOS2.4Plusの時の様なパニックも少なく粛々とIQOSストアでの購入、IQOSオンラインショップでの発送が行われているIQOS3とIQOS3マルチ。今回は今までのIQOSとは一 ...

続きを見る

IQOSポケットチャージャーの蓋の爪折れや赤ランプに関しては制限なく交換対象ですが、ことブレード折れに関しては一度だけの交換。フィリップモリスとしては故意故障扱いなのでワンチャンしかありません。IQOSに詳しいオーナーでもブレード折れだけは回避したい最悪の故障と言えます。

20181101_113302.jpg

IQOS3マルチは既存IQOSやIQOS3とは大きく構造が異なっていますがヒートスティックを吸うことと、クリーニングの仕方に関してなんら差異はありません。IQOS公式のクリーニングツールを使ってブレードが欠損するのはオーナー側がクリーニングの際に必要以上の負荷を与えてクリーニングしている部分を考慮してもIQOS3マルチ側に問題がないという事は有り得ません。

そこで気になるコメントを頂きました。

IQOS3マルチのブレードがクリーニングツールで折れる報告相次ぐ。対策のクリーニング方法は?

上記記事にあるじいさんさんのコメントです。上記記事は記事がプレビューされていますがコメントに直リンクされています。

iqos-3-multi-c.JPG

IQOS3マルチのブレードは真っ直ぐに取り付けられていないとコメントされています。確かに綿棒でクリーニングしている時も幅が広く感じられるエリアと赤ちゃん綿棒でも狭いエリアがあります。

上記を一括りにしてしまうとIQOS3マルチのブレードは加熱室の真ん中の真っ直ぐ設置されていない個体が多いのではないかと言う結論です。

 

 

スポンサードリンク

IQOS3マルチのブレードの取り付けは真っ直ぐでも真ん中でもなかった!これではIQOSクリーニングツールで折れてしまう

そんなことでじいさんさんから頂いたコメントを元にIQOS3マルチのブレード周辺をアップで撮影してみます。

IMG_1705.JPG

撮影はiPhone Xの純正カメラ。拡大は1.6です。まず見て頂きたいのはブレードが真っ直ぐになっていないところです。

IMG_0179.PNG

続いて左右の幅も違います。これが綿棒でクリーニングしていて一番感じるところで画像で見ると右側が極端に狭く、反対側はかなり広くなっています。

IMG_0184.PNG

そしてIQOS3マルチのブレードの上下です。この画像で言えば手前が狭く感じますが実際そうで奥は普通の綿棒を差し込む時に多少の抵抗を感じます。

IMG_0180.PNG

最初にクリーニングした時に感じた違和感がわかった気がします。

IMG_0182.PNG

これに対してIQOSクリーニングツールは直線のブレードをクリーニングする設計になっています。

IMG_0186.PNG

これではやはりIQOSクリーニングツールでIQOS3マルチのブレード折れが発生するのは納得してしまいます。

 

 

IQOS3マルチのクリーニングにはIQOSクリーニングツールを使わない

もっと簡単に検証する方法があります。太めの綿棒で広い部分を差し込み抵抗を感じた部分があればそのIQOS3マルチのブレードは真っ直ぐに設置されていない可能性が非常に高いです。一度IQOSクリーニングツールでIQOS3マルチをクリーニングした時に変な違和感があったらもうそのIQOS3マルチはIQOSクリーニングツールを使うのは避けたほうが無難です。

IQOS3マルチのブレード折れに関してはIQOS2.4やIQOS2.4Plusで一度もブレードを折ったことがないオーナーからのブレード折れ報告もあります。

20181101_114021.jpg

IQOS3マルチのブレードの改善はフィリップモリスとしては最急務の課題であり、現在出回っているロットでは真っ直ぐにブレードが設置されていないIQOS3マルチが含まれています。

IQOSのポケットチャージャーで爪折れが多発して、蓋が閉まらなくなって交換が相次いだ際も後のロットで爪が強化された製品になりました。この様なハード設計の甘さがタバコ会社の作る加熱式タバコや電子タバコには頻繁にあります。

全くノウハウを持っていないJTがM&Aで他社の製品を発売するのは賢い選択とも言えますがフィリップモリスはIQOSからIQOS2.4Plusへと蓄積されたノウハウは今後活かされていくのですが、IQOS3マルチは新しい製品だったために起きた不具合と言えます。

IQOS3マルチの発売を考慮して今までのIQOSクリーニングブラシが物理的に使用出来ないので開発されたのが、IQOSクリーニングツールなのですがそのIQOSクリーニングツールがIQOS3マルチのブレードを折るとは大惨事なのですが実にフィリップモリスらしくもあります。

バグフィックス版が出るまでのIQOS3マルチのブレード折れは一度しか交換出来ませんではなく、赤ランプ並に手厚いサポートに切り替えて欲しいですね。

少なくともIQOSクリーニングツールの使用を中止させる呼びかけを公式でするぐらいしないと、当ブログやTwitterでIQOSの情報を収集する人より情報は公式サイトしか見てません。更には公式サイトすら見ませんよ。と言ったオーナーが多数だと思います。

今はおっさんはIQOSクリーニングツールでIQOS3もクリーニングしておらず、ひたすら乾綿棒でクリーニングしています。IQOS3やIQOS3マルチのデバイス改善もさることながらIQOSクリーニングツールも改善が必要かもしれません。

今までのIQOSのブレード折れはクリーニングでの完成度を求めるが故の深追いでの故障が多かった印象ですが、深追いもなにもトイレで1回目の紙で拭いたら血が出た様な泣くに泣けない事故ですからね。

IQOSクリーニングツールを使ったクリーニングには要注意です。

なおタバコは20歳から。マナーを守って禁煙/節煙を。

関連コンテンツ

人気記事

同時に読まれているおすすめ記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

たつ

PC、スマホ、ネットが好きな大阪生まれ大阪育ち 生粋の大阪人でも今千葉県民 PC、スマホ、ネットのトラブルや利便性を個人で追求し続ける変態 現在vitaでのっそりGOD EATER2をプレイ中なプチ社畜

-IQOS/禁煙/節煙
-, , , , , , , ,

Copyright© おっさんの挑戦状 , 2018 All Rights Reserved.