IQOS/禁煙/節煙

10秒で吸える!IQOS互換機【AXIS(アクシス)】美味、自動クリーニング搭載の凄いモデルレビュー!

更新日:

おっさんです。

もはやどこでも買える安心感があるIQOSですがそれでもスターターキットは高い物です。中々値下げとはならないですね。フィリップモリスとしてはzippoの様にブランドとして、安売りを避けたいところなんでしょうが電子機器故にそれは流石に難しいところ。

ブランドイメージは故障率が減ってから出すと尚上がることはありそうですが現状ではちょっと厳しいかもしれません。IQOSも互換機が多く出回るようになり、一時期は高機能なIQOS互換機も沢山販売されることになりました。

互換機の高機能は純正IQOSでは到底出来ないようなβチックな機能も多く実装されていますが今回は以前iBuddy i1を提供して頂いたvape fresh(株式会社S&C)様の提供で最新IQOS互換機AXISをレビューします。ありがとうございます。

この記事の目次

 

Sponsored Link

IQOS互換機【AXIS】到着

以前ご紹介しましたIQOS互換機iBuddy i1は当時大きな話題となりました。性能や機能で言うと純正IQOSに比べチェーンスモークが可能なところが突出しているのですがなんせヒートスティックが美味しく吸える事で人気となり一時はずっと品切れが続く状態にありました。今回提供して頂いたAXISも味には自信があるデバイスになっています。

 

楽天の購入ページ

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Axis(アクシス)加熱式たばこ IQOS アイコス 互換機
価格:3980円(税込、送料無料) (2018/5/16時点)

 

 

基本的にIQOS互換機はヴェポライザーの内壁から加熱する熱伝導式がほとんどです。ポットみたいな構造で内側からの熱がタバコ葉を加熱するgloタイプなのですが、話題を攫ったiBuddy i1は熱伝導方式ではなく針状のブレードが特徴的でした。

 

IQOS最強互換機と名高いiBuddy i1を20日使ったその評価!Clewもセットで買い求めやすい!

おっさんです。 暑くて汗をかいています。   さてIQOSの互換機が半年ほどで市場を席巻しています。今回は巷で最強のIQOS互換機と呼ばれるiBuddy i1のレビュー依頼があったのでお受け ...

 

今回のIQOS互換機AXISも熱伝導方式ではありませんでした。早速開封していきましょう。

 

 

IMG_5425.HEIC

 

化粧箱からして凝ってる感じのIQOS互換機AXISですが化粧箱でヒートスティックを吸う訳ではありませんから開けます。

 

 

IMG_5426.HEIC

 

AXISスターターキット添付品一式です。

AXIS本体

クリーニングブラシ

USBケーブル

マニュアル保証書類

 

となっています。本体から見ていきましょう。

 

 

IMG_5427.HEIC

 

実に変わったデザインでペン型やボックス型一辺倒だったIQOS互換機ではデザインが一際印象深いです。平面な2D画像で見ると掃除機の細いとこ吸う奴に見えますが実際は結構おしゃれな形となっています。

 

 

IMG_5428.HEIC

 

正面から見た図ですね。充電を知らせるランプが下部、真ん中の黒丸がスイッチとなっています。スチッチがランプも兼ねています。

 

 

IMG_5429.HEIC

 

上部から見た絵です。ここからもひょっこり見える加熱ブレードがAXISの最大の特徴となっています。底をみましょう。

 

 

 

IMG_5430.HEIC

各認定マークが並んでますが充電は底からします。充電は1アンペアなのでIQOSやgloの充電器を使うと壊れますので注意。念には念でおっさんはいつも1アンペア充電はPCで行っています。

キャップがこちら。

 

 

IMG_5431.HEIC

 

 

 

 

IMG_5432.HEIC

 

キャップで特徴あるのが裏側ですね。ブレードを通す穴と横にもエアホールがあります。そのブレードがこれです。

 

 

IMG_5433.HEIC

 

 

 

IMG_5434.HEIC

 

IQOSのブレードとは大きく異なりますがこのブレードがヒートスティックに刺さって加熱されます。これによりIQOS互換機で良く起こる加熱ムラを対策した形になっています。

 

 

 

スポンサードリンク

IQOS互換機【AXIS】を使って実際ヒートスティックを吸ってみる

百閒は一見に如かずなので実際にAXISを使ってヒートスティックを吸ってみたいと思います。使い方は簡単です。

 

 

IMG_5439.HEIC

 

IMG_5440.HEIC

 

マニュアルをアップしましたが簡単なAXISの状態と動作を説明します。

 

電源ボタンをすばやく5連打→電源オン(スタンバイモード)

スタンバイモード中電源ボタンを3秒長押し→加熱スタート

スタンバイモード中電源ボタンをすばやく3連打→加熱クリーニング

全ランプ点滅→電源オン

スイッチボタン青+下部3連ランプ点灯→喫煙可能状態

緑ランプ点滅+バイブ→残り2パフまたは20秒

赤ランプ+バイブ→残り1パフ

緑と赤ランプが交互に点滅→加熱クリーニング中

 

ざっと書くと以上が主なAXISの操作と状態になります。

 

IQOS互換機AXISのスペック

AXISのスペックです。

高さ103mm、幅19mm、暑さ23mm

重さ40.4グラム

喫煙可能時間 4分または15~14パフ

ヒートスティック約15本喫煙可能

加熱部 加熱ニードル

コイルの抵抗値 0.65~0.85Ω

動作温度 300℃

 

となっています。高さは実はIQOSの純正ホルダーとほぼ同じです。ただ幅やデザインでAXISが少し大きくなっていますが重くは感じません。むしろ軽く感じるくらいです。

喫煙時間はIQOSより短くなっていますが3分のIQOS互換機よりかなり満足の出来る喫煙感になります。

 

 

IQOS互換機【AXIS】でヒートスティックを吸う

そんなことでバチッとヒートスティックをはめてAXISで吸ってます。

 

IMG_5445.HEIC

 

刺した感じはこれ緩くない?ってくらいスーッと入ります。ホールド感は全然きつくありません。これで大丈夫かね?って感じの緩さが気になるのはゆるゆるのヒートスティックをIQOSで吸うと軽い喫味になる事を散々経験したからです。

 

 

IMG_5446.HEIC

 

まずvapeの様に電源ボタンを素早く5回ノックする必要がありますがそんなに神経質にガチャプレイしなくても認識してくれます。電源が入った状態でボタンを長押しします。ここでIQOSの様にバイブがこないので適当に3数えて指を離して上記画像の様に下部3ランプと青いランプが点けばOKです。

程なくバイブが震えるのでこれで喫煙が可能になります。恐ろしく早いですが予備加熱は10秒です。

最後の喫煙から4分が過ぎるか、電源ボタンを5回ノックすると電源はオフになります。チェーンスモーキングをしない場合は結構な確率で電源がオフになっているのでその際は慌てず騒がず電源ボタンを5回叩くと復旧します

 

実際に吸った感じですがゆるゆるでもIQOSに近い喫煙感はあります。それがIQOSよりやや高めの加熱温度300℃ということになります。ただしIQOSに近いと言っても総合的には軽く感じます。

ただ味はクリアで凄く美味しいです。IQOS特有の芋感も少なく互換によくあるゴム臭もしません。なるほど。これが味には自信がある互換機と言う意味でした。

最初の互換ならではの癖のある臭いがなかったのは非常に優秀と言えます。製造過程やパーツの都合でどうしてもゴム臭やプラスチック臭、鉄臭が出ることが多いので。ただ初回は本体自体がクリーンなので味がクリアで当たり前ということで届いてからずっとAXISでヒートスティックを吸っていますが多少焦げの臭いはつくものの美味しさはキープされています。

美味しいと言ってもIQOS純正を買った直後とは少し違いますが多少軽く感じるもののとても美味しく味わえます。

 

IQOS互換機【AXIS】で吸ったヒートスティックの吸い殻をチェック

吸った感じはでは若干マイルドな吸い心地なのですが後半辛味苦味臭みはありませんでした。そのAXISで吸ったヒートスティックの吸い殻をチェックしていきます。

 

 

IMG_5448.HEIC

 

上から俯瞰で撮影です。程よく焦げています。モンハンならいい肉の焼け方に仕上がっています。

 

 

IMG_5449.HEIC

ヒートスティックのお湿り具合ですが全然湿っていません。実はこれが最初の一本目だったのですがずっとAXISを使って吸ってたらこうなりました。

 

 

IMG_0218.JPG

 

吸い殻をバラしてみます。

 

 

IMG_0219.JPG

 

多少残る部分はありますが純正に近い中心から加熱されているのが分かります。

 

 

加熱クリーニング実装のIQOS互換機【AXIS】のクリーニング

 

iBuddy i1はIQOSヒートスティックが美味しく吸える最大の理由が幾本も張り巡らされた針状のブレードでしたが、その代償として手入れが大変だったのも事実です。このAXISは旧型IQOSに実装されていた高温で吸いカスを浮き上がらせる加熱クリーニング機能があります。加熱クリーニングはスタンバイモード中にボタンを3連打します。この時IQOSと違ってキャップを外してから加熱クリーニングを実施してください。

 

IMG_5452.HEIC

 

 

IMG_5453.HEIC

 

緑と赤のランプがテレコに点滅すると加熱クリーニングになります。加熱の点滅が終わっても高温なのでそこからある程度冷えるまで1分ほど待ちます。冷めてきたら同梱されているクリーニングブラシで内部を拭きます。

 

IMG_5454.HEIC

 

特に同梱されているクリーニングブラシじゃなくても綿棒等でもクリーニングは可能です。とは言ってもIQOSより簡単にクリーニングが出来るのですが。

 

 

IMG_5455.HEIC

 

しゃしゃっとブラシでクリーニングするだけで綺麗になります。手入れは超簡単な部類になります。

 

以上がIQOS互換機【AXISを使った】感想になります。

 

 

IQOS互換機【AXIS】最終感想

 

今回のIQOS互換機AXISですが純正と違ったチェーンスモーキング機能や今までの互換と違った加熱クリーニング等がありますがなにより拘った部分がヒートスティックを美味しく吸うことに拘った点ですがそこ1点のみでも買いかなと思います。今はAmazonでセール価格なのでめちゃくちゃ安くなっています。

 

 

 

楽天の購入ページ

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Axis(アクシス)加熱式たばこ IQOS アイコス 互換機
価格:3980円(税込、送料無料) (2018/5/16時点)

 

 

メリットとしてはチェーンスモーキング、加熱クリーニング、クリーニングが楽そして美味しいがありますが出来るだけIQOS純正から味を買えたくない人にはおすすめ出来ます。

デメリットは喫煙時間が純正より短い4分。またキャップをする時に折りそうな気配を感じる細く長いブレードですが今の所ちょっとしたことも力がはいるのが不器用の特徴の代表のおっさんが折りそうな気配すらありません。

大きさ重さの点からも今までのIQOS互換機より扱い易さがあります。デザインは個性的ですが使い慣れると違和感はありません。カラーは全4色でClewセット版もあります。

IQOS互換機と言う観点から見た場合喫味の大きな逸脱は人の好みにも寄りますが避けたい部分になってきます。味さえ本家に近ければ後は保証切れの代わりや純正IQOSのクリーニングを抑えたい時に使えますしメインでも使えるデバイスです。

気になる方は是非検討してみてください。

関連コンテンツ

人気記事

同時に読まれているおすすめ記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

たつ

PC、スマホ、ネットが好きな大阪生まれ大阪育ち 生粋の大阪人でも今千葉県民 PC、スマホ、ネットのトラブルや利便性を個人で追求し続ける変態 現在vitaでのっそりGOD EATER2をプレイ中なプチ社畜

-IQOS/禁煙/節煙
-, , , ,

Copyright© おっさんの挑戦状 , 2018 All Rights Reserved.