IQOS/禁煙/節煙 プルームテック 加熱式タバコ/禁煙/節煙

IQOSのホルダーから漏れるヤニ汁や水分の原因はここだった!対策はこれ

おっさんです。

朝から水分を取りすぎてお尻から液漏れです。

 

IQOSオーナーの義務みたいなもんで毎日とは言いませんがクリーニングをすることになっています。おっさんは毎日は出来ませんがヒートスティックのフレーバーに辛味や苦味の強さが前に出てくるとクリーニングしています。

出来るだけ毎日IQOSのクリーニングをした方が楽に綺麗になります。おっさんの様にフレーバーが変わってからやれやれと村上春樹の小説の主人公みたいな気持ちでクリーニングすると、アフリカの蟻が砂糖にたかるが如し、真っ黒になって非常に厄介な事になります。

 

IQOSオーナーの中には毎日IQOSをクリーニングしているにも関わらずホルダーとキャップの隙間や、ホルダーの底から茶色いヤニ汁がたれていることはないでしょうか?

 

 

Sponsored Link

IQOSホルダーのクリーニングでブレードより触ってはいけないところがあった

 

IQOSクリーニングと言うのは非常に面倒な物です。1日の限られた時間の中で新規に日課を作る事になります。慣れてしまえばなんてことはありませんが、少しサボるととてつもなく面倒になります。

他方でも散見される話ですがIQOS付属のクリーニングブラシだけでは汚れも綺麗に落ちない上に臭いもきつくなっていきます。

 

 

そこでIQOS販売当初からアルコールや無水エタノールを使ったクリーニングが一般化しています。色んな持論はあると思いますが、最終的にIQOSクリーニングスティックも採用しているアルコールと水の50%50%が安心で快適にクリーニング出来る液体になります。アルコールの%が増えたり、無水エタノールになるとIQOSホルダーへの損傷リスクは下がるものの、クリアにクリーニング出来る時間は長くなっていきます。

逆に水でクリーニングすると瞬時に綺麗になりますがIQOSホルダー内部への浸透率も高くなり損傷リスクは上がります。

 

おっさんとしては忙しい平日はクリーニングボタンを数度押して手動クリーニングをして乾燥綿棒で汚れを落とすくらいに控え、週末や休日にアルコールを使ったクリーニングがいいと思います。

ただIQOSはクリーニングを怠けるとヒートスティックをさして加熱するとどんどん臭くなっていきます。なので出来るだけアルコールを使ったIQOSクリーニングが出来る方がいいです。

毎日綺麗にクリーニングしているのにIQOSホルダーのキャップと本体の繋ぎ目部やIQOSホルダーの下のとこから茶色いヤニみたいな液体が出て来る報告が以前からあります。

 

IQOSクリーニングをする上でブレード付近は一層優しくクリーニングしないと折れることがあります。それ以上に神経を配る部分があります。

 

 

スポンサードリンク

IQOSホルダーの液漏れ、ヤニ汁漏れの原因はホルダーの壁側にあった

 

吸い終わったIQOSのヒートスティックは蒸気でほんのり湿っています。なのでホルダー内部で喫煙中に多少の水分が発生しています。ただこれは高熱による加熱なので大きく影響しないと考えていいでしょう。

IQOSのホルダーのクリーニングをしていると汚れが落ちにくい箇所が二箇所あります。

 

 

一箇所は言わずとしれたブレードの根っこです。ここはある程度溜ってから大きな布団針でグリグリすると剥がれるように取れます。1番加熱される部分なのでこびりついて固まっている感じになっています。

ムキになって深追いするとポキっとブレードが折れます。鼻くそも、耳糞も深追いするとろくなことがありまんせんがこのIQOSホルダーのブレードもその類です。次回のIQOS本体のバージョンアップがあるならこのブレードを脱着式にして欲しいと願っています。

 

それだけここは汚れが集まりやすく、取れにくく壊れやすいと思春期の女子中学生のような構造になっています。

 

画像で指摘している汚れが取りにくい箇所がもう一箇所。ホルダーの内部にある壁側の突起のような箇所の根っこに汚れがつき非常に取れにくい状態になっています。

 

 

画像の部分なんですが、この部分だけ内側に細い出っ張りが一直線にあります。この根本なんですがここに付いた汚れは非常に落ちにくいです。アルコール綿棒で長時間格闘しても思ったように落ちないんですよ。心当たりある方もおられるかと思います。

家にあるIQOSホルダーはすべてここのカスが溜まっています。ブレードの根っこの様にたくさんの汚れがあるわけではありません。

 

最近ここの汚れもコンプリートしたくてプルームテックの空カートリッジを買った時についていたシリンジの先でここを突いていてんですが、この部分は明らかに針先が入っていくんです。

構造として見てもここはホルダーの溶接部みたいになっているのでここから水分が入り込んでいるのではないかと思います。無水エタノールと言っても空気中の水分を含んで無水ではなくなっていきます。

 

推測でしかありませんが、汚れも綺麗にここは落ちないのでこの付近では液体を使うのを控えるか、少なめがいいと思います。

 

 

IQOSは簡単に壊れるのでクリーニングの深追いは禁物

 

買ったばかりのIQOSや交換してもらったIQOSは驚きの美味しさで人はどうしてもあのIQOSを追いかけてクリーニングをします。どれだけこまめにクリーニングしてもユーザーの介入では限界な部分があったり、綺麗にすればするほどいいのに汚れが蓄積される上にコーティングも劣化していくのは仕方がありません。

どこまで綺麗にするかはオーナーに委ねられていますがブレード折れは一回だけの交換、水没判定が出ると交換は厳しくなります。別にヤニ汁が出てきても使えるしティッシュで拭けばいいのですが気持ちとして嫌になってきますから。

 

 

また今当ブログおっさんの挑戦状ではプルームテックのたばこカプセルがリキッド注入をしなくても使えるカートリッジ5本と互換バッテリー1本がセットになったciggo P MINIを抽選で1名の方にプレゼントする企画をしています。

 

 

Twitterでも同時進行で企画が行われていますが下記記事のコメント欄でも応募出来ます。

 

プルームテック互換バッテリーとカートリッジセット【ciggo P MINI】が不満を大きく解消する【プレゼントあり】

おっさんです。 最近連日でイライラする日が続き酒を辞めてみるとマッハで治りました。日中もずっと飲めるならおそらくイライラしないんですけどねー。週末ドランカーにクラスダウンします。   プルー ...

 

Twitterは競争率が高くなっていますがこちらはまだ応募がないのでチャンスです。応募詳細は上記記事を参照してご応募ください。

 

なおタバコは20歳から。マナーを守って禁煙/節煙を。

関連コンテンツ

人気記事
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-IQOS/禁煙/節煙, プルームテック, 加熱式タバコ/禁煙/節煙

Copyright© おっさんの挑戦状 , 2019 All Rights Reserved.