IQOS/禁煙/節煙

IQOSヒートスティックのglo化?ヒートスティックが途中でスカスカになる

投稿日:

おっさんです。

買ってなかったつもりで買って帰ったら卵が3パックになってしまいました。

ようやく安定して寒くなりました。今年は10月後半の台風から関東は寒さが激しかったのですが温暖差が激しく非常に体調管理の難しい秋になってしまいました。

さて承知の通り冬はIQOSにとって鬼門の季節です。IQOSを買って初冬の方は余りの寒さへの弱さに驚くことでしょう。この寒さが原因なのか最近のヒートスティックは最後まで持たず途中でスカスカになるヒートスティックが多いような気がします。

 

関連記事

今年もIQOSオーナーにとって辛い冬がきます。IQOSの冬対策2017.glo襲来

おっさんです。 明日は台風で仕事が中止になったんですが今日、期日前に行こうとしたら店内の椅子が6つくらいしかないことで行列を煽るラーメン屋みたいな長蛇の列だったので、明日投票に行ってきます。 &nbs ...

 

寒くてもiqosを吸う方法。

おっさんです。お疲れ様です。既報の通りiqosは寒いと上手く吸えません。 家の人も結構早い段階で言っていました。基本的に屋外ではやや軽くなる印象は秋にはありました。 加熱方式と蒸気が温度を上げないのか ...

 

冬に弱いIQOSの寒さ対策決定版

おっさんです。寒さ対策は全身ヒートテックです。       さてIQOSが爆発的な人気になったのが4月末のアメトークとその後すぐにGWに突入した経緯で品切れに突入しました ...

 

 

この記事の目次

Sponsored Link

IQOSヒートスティックのフレーバーが最後まで持続せず途中でなくなる

 

この事象に気付いたのはここ1ヶ月くらいです。IQOSヒートスティックは品質にばらつきがあってホルダーに刺す時に軽くスカっと刺さるヒートスティックはよくありません。毎年春に成りかけや初夏に出回りやすいヒートスティックです。

対処法は葉の方を口に咥えて息を吹きかけヒートスティックをモミモミするしかありません。これで刺さりが悪かったり、スカスカなら対処出来ない製品です。

まずIQOSヒートスティックの味が安定しない理由を考えていきましょう。

 

IQOSヒートスティックが安定しない理由

 

紙巻きタバコでも当たり外れがあって外れだと軽かったりしますが臭いで誤魔化せる部分があります。IQOSはその他の臭い紙の焼ける臭いやタールが少ないので外れだとすぐに分かります。

 

 

IQOSヒートスティックの喫煙が安定しない理由は以下です。

 

クリーニング不足

ヒートスティックの品質

ヒートスティックの管理

湿度と気温

 

上記を満たしてある程度安定しますがヒートスティックの品質だけはどうししようもありません。外れヒートスティックは箱単位で外れな事が多いから外れヒートスティックを買ったら最後まで我慢するしかありません。

クリーニング不足は言わずもがなですが1日一箱吸ってまともに吸えない味になるまでクリーニングしないのは3日が限界です。ただクリーニングは毎度綺麗にする必要もなく、毎日適度にカスを落とす作業で週一で徹底クリーニングする周期で十分です。

ヒートスティックの管理と言うのはヒートスティックの箱を開けっ放しにしないと言った程度ですが1日一箱吸うなら問題ないと思います。変に水を吹いたりすると不味くなることもあるし、リキッドを足すといいと言うものでもないので。

湿度は梅雨時や台風シーズンはIQOSヒートスティックがしっかり吸えるので高温多湿な夏の方が安定して吸えます。ただ低温低湿な冬はIQOSに向きません。

最近では自宅でもずっとジャージのポケットにIQOSポケットチャージャーを入れっぱで過ごしています。

要はIQOSポケットチャージャーとホルダーを常にあたたかめっちゃかあたたかちゃーな状態、スモトリスッポンポンで風邪ひかんみたいに冷やしてはいけない妊婦さんみたいに扱えばマシになります。

 

 

スポンサードリンク

吸ってる途中でフレーバーがなくなるスカスカIQOSヒートスティックはプラスッチクみたいなフレーバーになる

 

IQOSヒートスティックをバラすと分かりますが、葉たばこがフレーク状になっています。何重にもフレークが巻かれたのがIQOSヒートスティックです。巻かれたものには目があります。このバランスが悪いのが外れヒートスティック化しています。

今現在吸っているIQOSヒートスティックも多分8服目くらいからフレーバーを感じなくなり、後半はスカスカになってしまいます。

 

そのヒートスティックがこちら。

 

 

もう形からしておかしいというか絶壁にならないように育てられた子と違ってボコボコしています。おっさんはあんまりIQOSを持ち出さないので箱が潰れている訳ではありません。持ち歩く時は、基本的にカバンの中に入れてますし。

 

この箱のヒートスティックは全部ボコボコしていて形状が悪いものが多かったです。そこで相方のヒートスティックを撮影してみました。

 

これも余りいいヒートスティックではありませんが一番目の画像のヒートスティックより全然いいものです。

日本のヒートスティックを並べてみましょう。

 

 

見るからに葉の密度が違っていますが、向かって左がスカスカヒートスティックです。

 

これに当たると実は完全なる回避法がありません。ちゃんと温まったホルダーで1服してみて軽いと最初数服を今まで以上にゆっくり吸って次の1服までの間隔を取ることである程度最後まで持続するヒートスティックもありますが。

おっさんはもう諦めてスカスカになった時点でホルダーのスイッチを切ってそこで捨てます。フレーバーやキック感が途中でなくなったヒートスティックはプラスチックのようななんとも言えないまずさがあるからです

 

 

IQOSヒートスティックのフレーバーが途中でなくなる時の対策

 

この時期に途中でフレーバーがなくなるヒートスティックに当たるとヒートスティックの品質が原因なのか、寒くてIQOSホルダーがうまく加熱出来ていないのか切り分けが難しいですが、非常に個人的な感想ですがホルダーは旧型の方が吸った時きつくなると思います。

IQOS2.4Plusは汚れの付着も激しくクリーニングをマメに行わないとすぐに加熱が下がるような気がしています。なので冬場は旧型を使うといいのですが寒さで赤ランプを起こしやすいのも旧型ホルダーです。

一番の回避方法は吸う度に毎回旧型ホルダーを加熱クリーニングするとIQOSの寒さの対策以上の効果があります。同じスカスカヒートスティックの箱内のヒートスティックでも暖めた旧型ホルダーなら割とマシになりますが今更中古や転売の旧型ホルダーを買うかと言えばお勧めはしません。

 

 

ただ旧型のIQOSポケットチャージャーは加熱クリーニングボタンがあるから安いなら買っておいてもいいかもしれません。IQOS2.4Plusのホルダーを旧型ポケットチャージャーで加熱クリーニングして使うと安定はします。

 

それでもスカスカなIQOSヒートスティックはもう単純に葉が少ないんですよ。密度がないからすぐに味がなくなるということです。

ヴェポライザーはgloみたいにタバコ葉の外側から加熱させるタイプと熱気流を通すタイプがありますが、IQOSはホルダーで内部から熱するので一番加熱に無駄がなく、IQOSヒートスティック1本当たり14服、6分っていうのは最後までフレーバーが持続する設計なのですが、ヒートスティックの品質は以前から安定してません。

IQOSオーナーに出来る対策は出来るだけIQOSホルダーを冷やさずにIQOS公式の推奨する吸い方をするしかありません。

 

しかしまあ問題だらけの製品なんですが紙巻きタバコからできるだけタバコに近いデバイスがIQOSなので更なる改良に期待するしかありません。

 

なおタバコは20歳から。マナーを守って禁煙/節煙を。

関連コンテンツ

人気記事

同時に読まれているおすすめ記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

たつ

PC、スマホ、ネットが好きな大阪生まれ大阪育ち 生粋の大阪人でも今千葉県民 PC、スマホ、ネットのトラブルや利便性を個人で追求し続ける変態 現在vitaでのっそりGOD EATER2をプレイ中なプチ社畜

-IQOS/禁煙/節煙

Copyright© おっさんの挑戦状 , 2018 All Rights Reserved.