IQOS/禁煙/節煙 プルームテック 加熱式タバコ/禁煙/節煙

過去の対策が効かない極悪で粗悪な真ん中が固いヒートスティックはまともに吸えない

更新日:

おっさんです。

なんだかんだと暇なしな生活になっていますがまあ仕方がありません。

台風も過ぎて一段落かと思えばまた台風だそうで、台風が過ぎても確実に冷えてきております。寒いとIQOSも赤ランプが出て吸いたいのに吸えなくてイラッとすることが多々あります。自動加熱で低温でも吸えるプルームテックや大型ヒーターとバッテリーのgloと違いIQOSは細身ホルダーで加熱を賄うので非力になっている事になります。

この対策は旧型IQOSなら加熱クリーニングをボタンでの暖気で回避出来ますが、IQOS2.4Plusだと温める以外に回避策がありません。そこへきて最近ヒートスティックの真ん中当たりに固い部分と言うかしこりと言うかダマがあるヒートスティックに当たる確率が増えています。

これがまともの吸えないくらいの粗悪なヒートスティックで当たると最悪です。

 

 

Sponsored Link

粗悪や不良のヒートスティックをなんとか吸う方法

 

過去何度も当ブログでは取り上げてきましたがIQOSがまずい原因は複数あります。ホルダーのクリーニング不足やキャップのクリーニング不足もあります。またヒートスティックに原因があることも多いので切り分けして対策をする必要があります。

 

 

 

ここでは粗悪な不良ヒートスティックに当たった場合の内容になります。粗悪なヒートスティックはスカスカかギチギチの二通りなのですが、葉の出来自体にムラもあります。ヒートスティックはイタリアで生産されていますがイタリアは地中海性気候で1年を通して温暖になっています。

 

夏は高温低湿、冬は低温多湿で日本とは逆になっています。このどこかの時期おそらく夏に収穫されたタバコ葉か製造されたタバコ葉に問題があるかもしれません。

 

ただおそらく天候や季節による品質の低下はは大きく左右しないと思います。もちろんIQOSヒートスティックを製造する上で工場はオートメーション化されているのは間違いありませんがこの製造過程に於ける問題だと思います。

 

IQOSヒートスティックには目があります。

 

 

頭の毛のつむじみたいなイメージでOKなんですがサクッと刺さって美味しいヒートスティックはこの目が綺麗に見えます。軽くヒートスティックの先端を押せば分かり易いのですが、粗悪なヒートスティックはこの目がぐちゃぐちゃになってまとまっていません。

 

品質の悪いIQOSヒートスティックでも美味しく吸う方法

おっさんです。職場に童貞が多くて何を話していいか分かりません。       今年の冬は気温が今現在でも高めで楽です。IQOSも昼間なら安定して吸えています。そのIQOSで ...

 

これなら普通の不良なので息を吹き込み外側から柔らかく一周揉めば大抵刺さってくれるようになります。

 

 

スポンサードリンク

最悪な粗悪IQOSヒートスティックは先端がに固い部分がある

 

今までも驚くような不良はたくさんありました。最近ではヒートスティックのフィルター側にあるラインが不均一なものもあります。

不良ヒートスティックに対してはヒートスティックに息を吹き込み葉を軟化させて揉む。IQOSホルダーのキャップを吸い殻ヒートスティックを抜く時みたいに半抜きする。

ヒートスティックを刺す。IQOSホルダーのスイッチを押す。数秒後にヒートスティックを押さえ込みながらキャップを差し込む。

 

これで大まかな対策が出来て程度の差はあっても吸えるようになります。しかし最近出回っている固くてしこりみたいな異物感があるヒートスティックこの対策でもまともに吸えません。その粗悪な不良ヒートスティックを解説します。

 

 

 

画像にマーキングしてある通り、ヒートスティックの先端近くに固いしこりのようなものがあります。更にそこからフィルターに寄るとそこがスカスカフニャフニャになっているで注意深く触ればすぐに分かります。

まずこのヒートスティックはそもそも刺さりません。刺さらないのでIQOSホルダーのキャップを半抜きにして刺そうとするとそれでも1/3くらい浮きます。

そこで上記の対策である息を吹き込んでの柔軟をするんですがこの固いしこりが簡単に解けません。

しつこく何周も揉むと違和感は残るもののようやく柔和になります。この時に全体を揉むのですがフィルターに近い部分は葉が詰まってなくてスカスカになっています。

 

これは製造段階で綺麗に巻けていない事になるのですが、葉が先端部分に集まり過ぎてバランスが悪くなっています。固いしこりの部分を揉みながらスカスカのところに広げる気持ちで柔らかくします。タバコ葉のドーナツ化現象というか空洞化と言うかいくら追いやってもうまく広がりません。

もちろん目もぐちゃぐちゃなので非常に刺さりにくくなっています。

 

一通り確認してしこりが柔らかくなったらIQOSホルダーのキャップを半抜きにしてヒートスティックを刺しますがこの時点でもまだ抵抗は強く感じます。IQOSホルダーの加熱スイッチを押して長めに時間を取って点滅中にヒートスティックを押さえ込みながらキャップをはめます。

 

これでなんとか刺さって吸える様になりますが加熱が進んで葉が焦げて行かないとドローが重くてまともに吸えません。全然入ってこないんです。まともに吸える頃には残り喫煙回数が4.5回なんてこともあります。

 

いままでたくさんのIQOSヒートスティックの不良には当たりましたがこれは1番極悪でダンプ松本とブル中野のコンビを思い出さずにいられない。

 

 

IQOSヒートスティックの粗悪な不良やヒートスティックはキャップの素材で左右される

 

不良や粗悪なヒートスティックじゃなくて、クリーニングをきちんとしていてもヒートスティックが刺さりにくい事があります。それは基本的にキャップのクリーニングが甘いということになります。キャップは綿棒ではクリーニングしにくい構造なのでぬるま湯で洗って少し中性洗剤を垂らして泡立てた洗面器に2.3時間漬け置きするとキャップ内部の汚れを吐き出してくれます。

超音波洗浄機が1番いいのですが毎回そこまでやるのも手間ですからね。

また粗悪でもヒートスティックの喫味が違うことがありますがこれはキャップの素材も関係しています。

 

 

画像の左がサファイアブルーのキャップで右がバーガンディーのキャップですがサファイアブルーのキャップは触るとツルツルしています。バーガンディーはザラザラしていてIQOSのキャップはこの2系統あります。

ツルツルのキャップはやや喫味はきつくなり、ややエグく感じます。ザラザラのキャップは喫味は軽くなりますがフレーバーは安定します。きつく吸いたい場合はツルツル素材のキャップ一択になりますのでIQOSのヒートスティックを好みで吸う場合キャップの素材にも関心を持ったほうが良さそうです。

 

今回出回っている粗悪な不良ヒートスティックに対するこれと言う決定的な対策はありません。フィリップモリスに電話すると不良ヒートスティックは回収して新しいの送ってくれるらしいですが、相方のヒートスティックは一箱分、吸った後みたいな黄ばみがヒートスティックに付着していて吸った感じもスカスカだったとご立腹でした。

多分大きく湿気を吸ったものと思いますがIQOSは紙巻きタバコと違って臭いでごまかせる部分が少ないので品質管理には万全を期して頂きたいですね。

 

なおタバコは20歳から。マナーを守って禁煙/節煙を。

 

関連する記事

また最近IQOSヒートスティックの品質が悪くなってる。春秋はIQOSヒートスティックが不安定な傾向

おっさんです。 年齢と共に頭髪は減るのに髭は濃くなるコントラストに神の戯れを感じます。時間もったいないから髭の脱毛を考え中。   電子タバコでIQOSが先行したまではともかく定着した大きな要 ...

 

IQOSのヒートスティックがスカスカで抜けたり、キャップがゆるい人はホルダーも確認しましょう

おっさんです。 今日ようやくコンタクトを自分で装用できました。まだ完全ではありませんがすごく目が乾きます。 新型IQOS2.4PlusのInstagramフォロワー優先販売も延長されるくらいに人気のI ...

関連コンテンツ

人気記事

同時に読まれているおすすめ記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

たつ

PC、スマホ、ネットが好きな大阪生まれ大阪育ち 生粋の大阪人でも今千葉県民 PC、スマホ、ネットのトラブルや利便性を個人で追求し続ける変態 現在vitaでのっそりGOD EATER2をプレイ中なプチ社畜

-IQOS/禁煙/節煙, プルームテック, 加熱式タバコ/禁煙/節煙

Copyright© おっさんの挑戦状 , 2018 All Rights Reserved.