IQOS/禁煙/節煙 加熱式タバコ/禁煙/節煙

海外でしか手に入らないIQOSヒートスティック【HEETS】入手!マルボロとのフレーバーの違いを徹底チェック!最大の違いは葉の巻き方にあった

投稿日:

おっさんです。

最近あれやこれや忙しく明日もちょっと労働時間長めです。

IQOSに今最も期待されているのは新フレーバーではないでしょうか?オーナーシェア数的にパープル・メンソールとスムース・レギュラーが今年の3月に発売されたのは仕方ないと思います。しかしあれからIQOS人気もオーナー数も爆発的に増えているし、gloやプルームテックも早速新フレーバーの発売を決定しています。

最もオーナーの関心の高いパーラメントも一向に噂を聞かなくなりました。海外のIQOS事情としてはマルボロブランドのヒートスティックの展開と今回ご紹介するHEETSと言うブランドに大別され国別展開されています。

今回は海外からのお土産にIQOSヒートスティック【HEETS】を頂いたのでレビューしたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

この記事の目次

期待のヒートスティック【パーラメント】は幻のフレーバーに終わるのか

 

好事家の間では海外オークションで海外でしか販売されていないヒートスティックを買う人も少なくありません。しかし海外購入は出品先のタバコ価格になってかなり割高になっています。またワンカートンから買うのがほとんどでパーラメント+HEETSを買うと送料&手数料で8万近くかかったりします。

ただ最近では韓国を始め色んな国にIQOSは展開しているので5000円ほどでワンカートンが買えることもあります。日本では海外から買ってTwitter辺りで転売している人もいますがタバコの個人売買は違法です。

お土産も度が過ぎないレベルなら問題なくて以前にベトナムや中国のタバコをもらった事があります。

 

そんなIQOSヒートスティックですが日本では計6種のフレーバーが展開されていますが海外ではパーラメントがあります。

 

 

おっさんはあの手この手でなんとか入手しましたが結構色んな技を駆使してIQOSヒートスティックパーラメントを体験した方は多いようです。

 

IQOSヒートスティック、パーラメントを入手!そのフレーバーの感想はいかに?

おっさんです。   IQOSの新フレーバーはみなさんにも行き渡った感じでしょうか?味覚や嗅覚は人それぞれなので新フレーバーの好き嫌いもあるでしょうけどこの調子でフレーバーの種類が増えるといい ...

続きを見る

 

このIQOSヒートスティックパーラメントは非常に評判が良くに日本での販売を待ちわびている人が多くおっさんもそのうちの1人になります。IQOSヒートスティックパーラメントは2種あります。レギュラーのブルーとメンソールのFRESH。どちらもマルボロにはない美味しさがあって早く日本での販売を開始して欲しいと切に願っています。

 

海外ではマルボロで展開していない国があってそこではHEETSと言う銘柄でIQOSヒートスティックが販売されていますがマルボロがない分IQOSヒートスティックのマルボロの海外銘柄だろうと言う声が多いのですがその実は全く違っていました。

 

スポンサードリンク

 

おみやげに頂いた韓国IQOSヒートスティック【HEETS】全4種を徹底レビュー

 

そんなわけでIQOSフロンティアでIQOS好きなおっさんの事を知ってお土産に韓国のIQOSヒートスティック【HEETS】を頂きました。種類は全4種。HEETSと言う銘柄の製品名はカラーでわけられています。

 

 

 

IQOSヒートスティック【HEETS】

SILVER LABEL

AMBER LABEL

GREEN LABEL

BLUE LABEL

 

上2つがレギュラーで下2つがメンソールフレーバーになっています。今回は韓国HEETSということなんですがなぜか禍々しい注射器マークが入っています。喫煙は麻薬的な表現なんでしょうか?個人的には眠りは麻薬です。

 

それでは日本のIQOSヒートスティックマルボロとの違いなんかチェックしていきましょう。

 

 

IQOSヒートスティックマルボロとHEETSの違い

 

 

BLUE LABELを見ていきます。注射器のアイコンの下にハングル文字です。その下にHEETSと記載されています。

背面を見ていきましょう。

 

 

背面も大きく変わりませんが注射器マークはあります。注目すべきは下の方にMarlboroの記載があります。HEETSもマルボロファミリーだと言うことが分かります。

 

 

上部にBLUE LABELと印字されていますがこの印字があるのはBLUEとGREENのメンソールフレーバーだけです。レギュラーフレーバーにはありませんでした。

 

日本のIQOSヒートスティックマルボロと並べてみます。

 

 

 

 

 

今回はヒートスティックのメンソールとHEETSのGREENを並べていますがこれハング文字と注射器アイコンがないともっとおしゃれなんですがおしゃれにすると売り上げ上がるからワザとこうしてるんでしょうね。

 

IQOSヒートスティック【HEETS】を開封します。

 

 

開けたところは祝儀袋の生地みたいな感じでザラザラしていますがこれはIQOSヒートスティックパーラメントと同じ作りです。もちろんパックコードはありません。

 

 

日本のIQOSヒートスティックマルボロは銀紙になっているのでここが大きく違います。

 

 

取り出したヒートスティックがマルボロの刻印がなくて3本ラインが入っています。

ヒートスティックを2つ並べてみます。

 

 

左がIQOSヒートスティック【HEETS】右がIQOSヒートスティックマルボロです。全然違いますね。

 

それではいよいよ吸い比べてみたいと思います。

 

 

 

IQOSヒートスティック【HEETS】を吸ってみた感想とIQOSヒートスティックマルボロとの違い

 

それでは早速ご賞味させて頂きます。ものすごく期待が高まる反面マルボロと同じだったらどうしようと言う不安もあります。

まずはSILVER LABELから吸ってみます。

 

IQOSヒートスティック【HEETS】SILVER LABEL

 

まずスタンダードっぽいレギュラーフレーバーのIQOSヒートスティックHEETSのSILVER LABELです。

 

 

おっさんとしてはこれは勝手にIQOSヒートスティックマルボロのレギュラーと言うポジションとして捉えていました。

 

 

ヒートスティックの臭いは実に香ばしい臭いでなんか臭った事があります。

 

 

文字通りSILVERの3本ラインの刻印が入っています。

 

 

それでは早速吸ってみます。

 

 

うーん甘い。これはIQOSヒートスティックマルボロで言うレギュラーでもバランスドレギュラーでもなくスムース・レギュラーに近いって言うかスムースなんですがめっちゃ甘いです。甘いのもありますが濃厚なタバコのフレーバーを感じます。スムース・レギュラーをベースに作られたIQOSヒートスティックでしょうね。

 

 

IQOSヒートスティック【HEETS】AMBER LABEL

 

女性的な赤に近いカラーのアンバーカラーなので勝手にメンソールフレーバーだと決めつけていたIQOSヒートスティック、HEETSのAMBER LABELですがレギュラーフレーバーでした。

 

 

開けた途端フィルターのアンバーラインが目に焼き付きます。

 

 

 

IQOSヒートスティックを臭ったところスースーしません。レギュラーの香りなんですがさっきのSILVER LABELよりきつく香っています。

 

 

 

ホルダーに入れてスイッチオン!

 

 

むむ…むむむむむ…。これバランスドかなあ…ほんのり漂う昭和の床屋臭。これバランスド・レギュラーですよ。おっさんの最も苦手なフレーバーですがこれはまんまバランスドレギュラーなんですがなんか熱のき方が半端なく熱いです。情熱☆熱風☽せれなーでみたいな勢いです。

 

 

IQOSヒートスティック【HEETS】BLUE LABEL

 

これも勝手に青いからレギュラーフレーバーだと思っていたIQOSヒートスティック【HEETS】BLUE LABEL。

 

 

実はこの時点でかなりスースー上がってくるメンソールです。

 

 

 

それでは頂きます。

 

 

これ凄いです。多分今まで吸ったIQOSヒートスティックで1番美味しい。gloのインテンスリー・フレッシュを一回り美味しくさせた感じです。めっちゃメンソールきついです。おっさんがメンソール好きなのもありますがここまではっきりくっきりス~ときてちゃんとタバコフレーバーがするとIQOSヒートスティックとは思えない美味しさがあります。

これ国内販売してくれないかなあ。

 

IQOSヒートスティック【HEETS】GREEN LABEL

 

美味しいものは最後に食べる派です。だから明らかにメンソールなIQOSヒートスティック、HEETSのGREEN LABELは最後に持ってきました。イメージカラーからも分かる通りメンソールフレーバーです。

 

 

期待高まる分メンソールの定番となるとIQOSヒートスティックメンソールと大きな差異化はないような気もします。

 

 

これも結構きつめにスースーが臭ってきます。

 

 

 

それでは期待を込めてスイッチを押します。

 

 

BLUE LABELが結構なメンソールだったのでこれはひょっとしてミントの立ち位置かなと思ったりもしましたがIQOSヒートスティックマルボロのメンソールぐらいきます。感じはIQOSヒートスティックマルボロメンソールなんですが若干違いがあってメンソール感はIQOSヒートスティックマルボロのメンソール強度なんですが、タバコフレーバーがやや抑え気味な印象を受けます。よりクリアなメンソールって言うかこれも日本で販売してよ。

 

スポンサードリンク

 

IQOSヒートスティック【HEETS】とマルボロの違いまとめ

 

それでは一気に頂きましたIQOSヒートスティック【HEETS】の感想ですがマルボロと大きく違いがないのはAMBER LABELのバランスドだと思います。SILVER LABELのスムース・レギュラー感は濃くして甘さが増えた感じです。

GREEN LABELはIQOSヒートスティックマルボロメンソール好きなら食いつくのは間違いありません。

 

フレーバー6種類+パーラメント2種+HEETS4種!IQOS(アイコス)のヒートスティック、どれが一番おいしいか

表参道のiqosストアに行った時ストア付近では流石に数名のiqosユーザを目撃しました。   久しぶりにこの記事の手直しをしますがこの記事15/10/15日に書いたんですね。出たばっかで色ん ...

続きを見る

 

特筆すべきはBLUE LABELのメンソールの強さと清涼感でおっさんは一気に気に入ってしまいました。総合的には

BLUE>>>GREEN>>>>>SILVER>>>>>AMBERとなります。

おっさんのIQOSヒートスティックマルボロの閾値は

メンソール>>>>>ミント>>>>>>レギュラー>>>>>>>バランスドとなっていますのでこれを自分の好みに合わせてください。

 

IQOSヒートスティック【HEETS】のフィルターは湿らない?決定的な違いが巻き方にあった

 

昨日から気に入って吸っているIQOSヒートスティック【HEETS】ですが気になっていることがありました。IQOSを吸う際に上手く吸えてるかのステータス?であるフィルターの湿りがIQOSヒートスティック、HEETSには余り出ません。

 

 

 

これが目一杯な感じの湿り方です。IQOSヒートスティックマルボロの吸い殻と並べると一目瞭然です。

 

 

そんなわけで気になったので吸い殻をバラしてみるとIQOSヒートスティックマルボロとHEETSの大きな違いが判明しました。

 

 

なんと紙巻きの内に更にもう一枚銀紙が施されています。

 

 

 

IQOSヒートスティックマルボロと並べてもその違いははっきり分かりますが、この銀紙でフィルターの湿りが少なくなっています。これで吸った湿気が減っていわゆるヤニ汁が出ない様になっています。

これでIQOSホルダーの汚れ軽減も考慮した作りだと思いますが同じところで製造しているはずなのになぜ製法が違う。

 

 

 

IQOSヒートスティック【HEETS】の入手方法

 

冒頭でも述べましたがIQOSヒートスティック【HEETS】は国内で販売されていませんので個人輸入がメインとなります。定番は海外オークションサイトeBayになります。

その他方法はおっさんの様に海外在住の日本人や海外旅行に行く人のお土産に頼むかFacebookのIQOS好きな外国人と仲良くなって送ってもらうのがいいと思います。

ゆめゆめネットで販売している個人の業者からは買わないでください。どこから足がつくか分かりませんからね。

 

なおタバコは20歳から。マナーを守って禁煙/節煙を。


関連コンテンツ

人気記事

-IQOS/禁煙/節煙, 加熱式タバコ/禁煙/節煙

Copyright© おっさんの挑戦状 , 2017 All Rights Reserved.