IQOS/禁煙/節煙 加熱式タバコ/禁煙/節煙

IQOSのヒートスティックをホルダーに差し込もうとしたらヒートスティックが折れた!どうしたらいいの?

投稿日:

おっさんです。

寝起きにコーヒーを飲まなと動けませんが飲み過ぎるとお腹がゲリラ雷雨になります。

紙巻きタバコの頃はさして問題になることなく、たまにスカスカのタバコを吸ってもさして気にはならなかったものですがIQOSや加熱式タバコに移行してからはやけに外れタバコが気になるようになります。紙巻きタバコに関してはセッティングなんてもんは対して気にすることもなく、箱から出してライターで火を付けて五分程度のお楽しみで終わったのですが、IQOSのヒートスティックに関してはホルダーのクリーニング状況から、湿度まで関係してきます。

中でも気になるのが今まさにヒートスティックを差そうとしたら硬くて力むとポキっと折れる時です。

 

この場合どうすればよいのか。

 

 

 

この記事の目次

Sponsored Link

IQOSのヒートスティックを差そうとすると折れる原因

 

IQOSヒートスティックを吸おうとしてる時点でニコチン切れを起こしていて紙巻きタバコならライターで点火すれば喫煙スタートですが、IQOSの場合ここで暖気が始まります。片手間に暖気していると対して気にならない時間ですが、待っていると異様に長い時間です。混んでいるATMで前のおばちゃんが何度も「もう一度、最初からやり直してください」と機械に怒られてるのを見たり、急いでる時にSuicaで赤点灯エラーが出るくらいにはイライラします。

そこへきてその前段階、IQOSヒートスティックをホルダーに差そうとした瞬間ポキっときたらほぼ同時に頭もカッチンとエンドレスワルツします。

ただホルダーに差そうとしたヒートスティックが折れるにはちょっと原因があります。

 

 

IQOSヒートスティックが差す時に折れる原因クリーニング不足

 

IQOSヒートスティックをホルダーに差そうとして折れる時、かなり強い抵抗を感じます。差し込みにくい抵抗なんですが、これは大抵IQOS本体のクリーニング不足が関わっています。ヤニでキャップの滑りが悪くなっていたり、ホルダー内部にカスが貯まり過ぎていて奥まで差し込めない状況になっていることが多いので大抵クリーニングすれば解決します。

 

ただクリーニングしすぎてもコーティングが禿て滑らかさが欠如します。潤滑油でも塗ればいいのですがIQOSはその製品特性上付着した成分を吸収しやすいので無闇なことは避けたほうが正解です。

 

 

ただ落ち着いて挑む分にはこのヒートスティックを差し込む時の抵抗は強く感じるので以前にも書いたようにキャップを半抜きしてヒートスティックを差し、スイッチを押して数秒後にキャップごとヒートスティックを差し込めば回避出来ます。

 

 

 

IQOSヒートスティックを差す時に折れる原因ヒートスティックの問題

 

さて冒頭でも記述しましたがIQOSのヒートスティックは製品にムラがあります。最近ではかなりマシになった方で、昨年辺りは本当にひどくてスカスカでどうにもならないものや、簡単に折れるものがかなり出回っていました。そのたびにヒートスティックを揉んではオーナー側で一手間加える必要があるのですが、中にちょっと太めで硬いエロってるヒートスティックがあります。

 

これがもう中々IQOSホルダーに差し込みにくいのですがこれも半抜きしたキャップにヒートスティックを差し込んでからキャップごとはめていけばいいのですが、これにあたると折れやすいのはあります。

IQOSクリーニングと違ってオーナー側に落ち度がないぶん納得出来ませんが製造国のイタリアの気候や気温や湿度も影響しているので気をつけるしか方法はありません。

 

 

IQOSヒートスティックを差す時に折れる原因雑に差し込もうとしている

 

おそらくもう折れちゃった人の大半の原因がここだと思います。おっさんもIQOSヒートスティックが折れた時の状況を考えると大体が片手で力で無理くり差し込もうとした事が原因です。

 

 

画像のような差し方ですね。これを急いでやると違う方向に負荷がかかったり、力む過ぎたりで折れやすくなります。おっさんみたいに不器用なら尚更ですがおっさんがIQOSヒートスティックをホルダーに差し込む時に折れた状況は大半がこれでした。

気づいたときにはポキっとなっていて愕然とします。

 

 

 

スポンサードリンク

IQOSヒートスティックをホルダーに差し込む時に折れたらそのまま差し込む

 

ここまではIQOSヒートスティックが折れやすい要因について記述してきました。しかし折れてしまった場合は上記は手遅れとなります。では不幸にも折れたらどうしたらいいのか?紙巻きタバコなら諦めて捨てるのにIQOSヒートスティックだとすごく損した気分になってどうしても吸いたくなります。ただ折れたものを抜こうとフィルターを引っ張ると完全に切れてキャップ内とフィルターに泣き別れになることもあります。

実はこれ大きな二次災害でキャップ内に残されたヒートスティックの半分が簡単に抜けなくてピンセットや反対側から爪楊枝的なもので押し出したり面倒な事になります。一番納得行く解決方法はそのまま押し込むことです。

 

 

不幸にもIQOSヒートスティックが折れたらそのまま折れたところを立てて押し込みます。

 

 

このままIQOSホルダーのスイッチを押せば吸えますし吸い終わったらゆっくり落ち着いて引き上げれば全部綺麗に抜けます。

 

ただそのまま差し込もうとするときつい抵抗を感じて差しにくいこともあるんですがその時無理くり奥まで差し込もうとするとブレード損傷と言う三次災害まで引き起こす事があるので一度キャップを半抜きにしてからゆっくり差し込みます。

 

 

折れたフィルター側が少し入るとくるくる回しながら押し込むと入りやすいところが見つかるはずです。そこでグーっと押し込んでください。一度加熱されたIQOSヒートスティックは体積が減って簡単に抜けやすくなるので、折れたヒートスティックが吸えて抜けやすくなる、一挙両得な方法です。

 

 

 

IQOSホルダーにヒートスティックを差し込む時に異変を感じたらまずは落ち着いて対処する

 

IQOSヒートスティックをホルダーに差し込む時に異変、特に差し込みにくいや硬い、異物感を感じたら無理強いをするのが一番問題になります。最悪IQOSホルダーのブレード折れに繋がる危険もあるのでまずはキャップを半抜きする、差し込みやすいところを探しながら押し込む、IQOSホルダーのスイッチを入れて加熱する。少し加熱したらヒートスティックを押さえながらキャップを結合する。

 

これで差し込みにくいヒートスティックや折れたヒートスティックも対処出来ます。

 

セコい貧乏くさいと言われてもIQOSの場合ホルダーがヒートスティックを覆う構造上なんとかヒートスティックの加熱部分が入れば問題なく喫煙出来るのですから出来る対処はした方がいいです。

IQOSヒートスティックを差し込む時に折れるリスクはこの所作をする限り誰でも可能性のある事案でもあります。出先でヒートスティックが折れてキャップの中に詰まった悲劇は中々筆舌に尽くし難い悲しみがあります。

 

なおタバコは20歳から。マナーを守って禁煙/節煙を。

関連コンテンツ

人気記事
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-IQOS/禁煙/節煙, 加熱式タバコ/禁煙/節煙

Copyright© おっさんの挑戦状 , 2019 All Rights Reserved.