IQOS/禁煙/節煙

名古屋モデルからIQOS3マルチまで!歴代IQOS総並び!それぞれのIQOSにそれぞれの思い出

投稿日:

おっさんです。

タバコ自体歴史の古いものであって纏わる有害性や安全性は出尽くしている感じがあります。ただタバコに混ぜる添加物によって現代のタバコは有害性が高まったとされています。

比較して加熱式タバコは先祖にはヴェポライザーなる喫煙具を有するものの、純度の高い巻きたばこのシャグを使って喫煙していました。それがIQOS以降専用のタバコを喫煙する加熱式タバコが誕生して物議を醸しています。

歴史で言えば4年程度のIQOSですが様々な変容を成し遂げて今に至っています。今回は名古屋でテスト販売された幻のプロトタイプIQOSからIQOS3マルチまで、IQOSの歴史を追ってみましょう。

 

 

Sponsored Link

IQOSの歴史はここから始まった!2014/11発売名古屋モデルIQOS

IQOSの始まりは実にひっそりしたものでほぼ誰も始まった事に気づいていませんでした。初代は愛知県名古屋でテスト販売されたモデルです。

IMG_1823.JPG

名古屋の方でも知ってる方は少なくフィリップモリスが紙巻きタバコ以外の製品を発売したことさえ話題にはなっていませんでした。2014/11に始まった名古屋モデルの販売ですが、これはテスターの意味も込められています。いやテスターの意味しかありません。有料テスターという実にとんでもない荒業ではありますが、偶然名古屋を訪れた物好きにも売っていたのですが、当然ヒートスティックは名古屋でしか売っていません。

名古屋で限定発売されてた名古屋限定IQOS(アイコス)を頂いたのでレビューします。

おっさんです。こんにちは。関東地方は最近雨続きです。そんな中またしてもIQOSのチャージャーが壊れてしまいました。製品としてはかなりいいのにこのチャージャーの壊れやすさは残念です。 さて最近知り合った ...

続きを見る

当時おっさんはもちろんフィリップモリスが名古屋でIQOSという加熱式タバコを販売していた事もつゆ知らず、これは名古屋で買った方から頂いたものですが、和田アキ子のニューシングル発売くらい話題性に乏しかった製品ですし、出回った台数は非常に少ないレアなアイテムだと思います。

流石に年数が経ちすぎていておっさんのIQOS名古屋モデルもIQOSポケットチャージャーは稼働するけど蓋パカ、ホルダーは無反応という状態です。

IMG_1824.JPG

IQOS名古屋モデルはホルダーがプラスティックではなく鉄製のためにやや重量があります。

IMG_1826.JPG

このために加熱温度が高くかなりきつい喫味になります。味はやや辛い感じがします。ホルダーを並べてみましょう。

IMG_1825.JPG

この画像では分かりにくいですが名古屋モデルIQOSはやや細身になっていて角がいくつかあります。お付き合いした時期は短かったのですが、かなり頑丈な製品です。

 

 

スポンサードリンク

初代IQOS~IQOS2.4まで

名古屋モデルIQOS販売から約10ヶ月。都市圏でIQOSの販売が始まったのは2015/9/1からでした。ここである程度気になる人の耳目に入るようになったのはコンビニでディスプレー展示されていたらからでしょう。しかし基本的な喫煙者は電子タバコというものに関心がなく、どうせ紙巻きタバコは超えられないという認識を強く持っていました。

なぜこんなに電子機器のタバコが不人気だったかというとニコチンリキッドが認可されていない手前、味のないグリセリンをタバコ気分で吸うアイテムでしかなく、口寂しい時に使うか禁煙を目指した時に使うかどちらにせよタバコ代替品というものではありませんでした。そもそもタバコではないですし、ニコチンリキッドを使ってとてタバコと言うのはかなり無理があります。

そんな認識の中2015/9に購入したのはかなりの物好きか新しい物好きでしかなく、9980円で本体を買って更に専用タバコは一箱20本で460円とやや割高なのでやる気すら感じさせない塩梅でした。

マルボロの次世代タバコ。iqosをついに半額クーポンで買ったので早速レビュー。

いやはやこのブログでもしつこく取り上げてきたマルボロのタバコ「iqos」とうとう買っちゃいました。 筆者は今日が誕生日と言うこともありなんか買った感じ。で早速レビューしますね。 その前に筆者がタバコを ...

続きを見る

今も貧乏ですが当時はもっと貧乏だったので買うのに勇気がいりました。数日前に不要だったXperiaを売ったらちょうどIQOSが買える金額になったから買えたのですが。

驚きのタバコに似た喫味と当時としては画期的だった臭わなさで徐々に人気が出てきた製品です。しかし脆弱な蓋が壊れる蓋パカ現象が多く現れフィリップモリスはこっそりと爪を増強したIQOS2.4を発売します。

IMG_1827.JPG

名古屋モデルIQOS同様、自宅で所有のIQOS、IQOS2.4でまともに動くものはもうありません。すべてホルダーが赤ランプで使うことがままなりません。そしてこの頃IQOSがようやく人気で品薄になっていきます。

初代IQOSが発売された頃はクーポンの発行ができない不具合が多く買えず、IQOS2.4の頃は品薄で買えないというとにかくIQOSは発売から4ヶ月ほどはマシな在庫があって街中で押し売りされる程度でしたが、とにかく買えない状況が慢性的に続いた頃でした。

IQOSが買えない

おっさんです。vape関連を買うようになって通販ばかりなので自宅で買ったのがバレバレです。   さて一時期は少し緩和されたIQOSが買えない状況ですが、ここ最近また悪化しているようです。 & ...

続きを見る

またカラーバリエーションのIQOSは通常より2.3千円高いというボッタクリ販売に手を染めた頃でもあります。

IMG_1828.JPG

IQOS2.4Plus、IQOS3と並べてみたところですが見た目はLEDランプの大きさくらいです。ただ喫煙者を大量に取り込むポテンシャルを秘めた出来ではありました。

 

 

IQOS2.4からIQOS2.4Plusへ

フィリップモリスはIQOSが十分にない在庫のまま新型の発売に踏み切ります。新型はバイブレーター機能とBluetoothの実装、ブレードが新コーティングで汚くくホルダー充電時間の短縮が大きな変更点になっています。

IQOSが買えないユーザとぜひとも新製品が欲しいIQOSオタクとあまりに話題で興味を引いた三つ巴の争奪戦が始まります。もちろん既存オーナーで新型も欲しい人達が間違いなくティターンズです。

IMG_1829.JPG

なにがあってもIQOSを持ち上げる信者とフィリップモリスのあまりの怠慢に怒号が飛んだりとにかく一番波乱を呼んだモデルです。調子に乗ってnigo for IQOSという謎なコラボを施した事もありました。

機能面は確かに少し変更されていますが、実のところ大きなブラッシュアップにはならず相変わらず赤ランプ多発や、寒いと使えないのもそのまま。この頃には良く訓練されたIQOSオーナーがかなり増えてもう慣れ慣れになってしまっています。

nigo for IQOSも長く発売されず瓦をモチーフにしたIQOSスティックトレイや服まで発売される始末。多くのカラーバリエーションIQOS2.4Plusが発売されてようやくnigo for IQOSが発売される時にはIQOS離れが起きていました。

喫煙者のIQOS離れが深刻、なぜ喫煙者はIQOSを吸わなくなったのか?

おっさんです。 基本的に若者の〇〇離れは休みを増やして給料を上げれば解決だと思います。   さて11月も間もなく終わり12月に入ろうとしています。昨年の今頃はIQOSのサファイアブルー販売で ...

続きを見る

まあしょうがないです。この頃のフィリップモリスは正に天狗であまりに酷かったし冷静に考えると吸うところは喫煙所・喫煙席だし面倒なクリーニングはしないだめだし、良く故障するし紙巻きタバコでいいじゃんって感じで先祖返りする人が増えたものです。

更に言うと吸うものはヒートスティックな以上デバイスを大きく変える意味もなさそうと気づき始めたからです。

 

 

IQOS3とIQOS3マルチの発売!今後はIQOS3マルチの発展がポイントか?

永らくIQOS2.4Plus時代が続きました。実はそんなに長くなくてIQOSからIQOS2.4Plusが短かったから印象的に長く感じるのですが、IQOSの販売失速打破を命題に生まれた製品と言えます。

先行販売のIQOS3が到着で速攻レビュー!IQOS3マルチやIQOS2.4Plusとに違いは?

おっさんです。 10/30のLINEのお知らせによるIQOS3とIQOS3マルチの先行販売で購入した製品が早くも届きました。思ったより早い到着と受け取った日が休みで非常に助かります。 その後もIQOS ...

続きを見る

IQOSとは思えない楽さ!IQOS3マルチレビュー!喫煙感に差はないかを調査

おっさんです。 おっさんがLINEの先行販売で買えてすぐに第二弾のメール先行販売が始まりました。おそらく11/15の発売日のパニックを避ける為に先行で販売されているものと思います。 断然オトクなのはお ...

続きを見る

見た目に印象深いIQOS3は蓋を開ける形式をやめてサイドオープニングシステムの採用、さらにはIQOSポケットチャージャーとホルダーの一体型で連続喫煙が可能なIQOS3マルチが同時発売されました。

IMG_1831.JPG

実際で言うとIQOS3はIQOS2.4Plusと大きく変わりません。使い方・機能はIQOS2.4Plusの正統進化です。一番大きなメリットはホルダーの充電向きに気を使わなくていいのとUSB 3.0になった事が大きいです。一回喫煙につき一回ホルダーを充電なのでギミックが変わった製品です。

IMG_1830.JPG

今後のIQOSの方向性が大きく変化する可能性を秘めているのがIQOS3マルチでこれは夢の連続喫煙を可能にしました。ただ大型化は避けたかったので連続喫煙10本で加熱出力も目に見えて分かるほど下がってしまいました。

また10本と言うのは思った以上にすぐで持ち歩きにはモバイルバッテリー必須になるという本末転倒っぷりも炸裂させています。

この辺はリチウムイオンバッテリーの性能向上待ちか次世代バッテーの採用で、連続喫煙20本とIQOS3と同じくらいの加熱温度が実現出来ますが、そこまで全部入りにしたらIQOS3が売れないからしないだろうなと思っています。

IQOS3マルチはキャップの構造が複雑で徹底クリーニングしにくいのも難点ですが、従来型IQOSと一体型IQOSで今後発展が望めるのはIQOS3マルチ形式しかありません。

 

ズラッと並んだ歴代IQOS!名古屋からnigo、IQOS3マルチまで

そんなことで勝手解釈ながらIQOSの歴史を追ってみました。

IMG_1833.JPG

この中で一番の思い出はやはりIQOSが買えなくて駆けずり回ったあの頃ですかね。あの頃は狂ってましたし今でも十分狂気の沙汰で買ってる人はおっさんも含めて多数います。

ただIQOSのおかげで色んな知り合いが出来ておっさん的には非常に有り難いものなのは間違いありません。

部屋を探せばもっと出てきますし、もうそれは変態の域という自覚はあります。

だって出来る事はヒートスティックを吸うことしか出来ませんから、たこ焼き器を10台以上持っているのと変わりませんし。

冷静になるとこれらの総計で軽くはり重くらいは行けた気がしますがシラフになってはいけません。危ぶめば道はなし。戸愚呂弟だって妖怪に転生してもう戻れないんだねえと言ってたのと同じですよ。

人から見たらおかしな事が趣味でありコレクションなのですからなにも間違っていません。ただ買った事は素直に嫁はんには伝えましょう。諍いのないIQOSライフを出費は同居するものですしいつかばれることなので自首してすっきり気分でIQOSを愉しめばいいのです。出ていった金銭は解決していませんしフィリップモリスは今後もあの手この手で財布を狙ってきます。

買えるなら買う。これが最善手のような気がします。

関連コンテンツ

人気記事

同時に読まれているおすすめ記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-IQOS/禁煙/節煙
-, , , , , , ,

Copyright© おっさんの挑戦状 , 2019 All Rights Reserved.