IQOS/禁煙/節煙 加熱式タバコ/禁煙/節煙

IQOS最強互換機と名高いiBuddy i1を20日使ったその評価!Clewもセットで買い求めやすい!

更新日:

おっさんです。

暑くて汗をかいています。

 

さてIQOSの互換機が半年ほどで市場を席巻しています。今回は巷で最強のIQOS互換機と呼ばれるiBuddy i1のレビュー依頼があったのでお受け致しました。今回はゆっくり1ヶ月ほづ使っての記事公開となります。

提供はvape Freshさんです。ありがとうございます。

 

 

 

この記事の目次

Sponsored Link

IQOS互換機最強と言われるiBuddy i1がきた

 

最近では全国どこでも入手が容易になっているIQOSですが互換機の必要性は逆に上がっていると感じます。これはプルームテックのたばこカプセルでも言えることですが、デバイスのコンセプトもさることながらその専用タバコの商品性が秀逸と言う部分が大きいです。

そんな中各所で評価が高いiBuddy i1のレビュー依頼が届いたのお受けしました。

 

 

iBuddy i1をamazonで見る

 

夏くらいから話題のIQOS互換機iBuddy i1ですがvapeショップの店頭やamazon、楽天で販売されて、話題になっていました。今までのIQOS互換機とちょっと違う…。そんな評価です。気にはなっていましたが書いそびれているところへレビュー依頼が届きました。今回はじっくり日数をかけて使い込んだのでじっくりレビューしていきます。

 

届いたのは10/15。そこから本家IQOSと交互に使ったりしていましたが相方のローズピンクのIQOSが壊れたのもあって2人で使っていました。まずは届いたiBuddy i1を開封しましょう。

 

 

 

化粧箱です。今回はレッドを送って頂きましたがカラーはブラックとホワイトの三色あります。今回はIQOSクリーナーでお馴染みのClewがセットになっています。一時期は品薄で価格も高騰していましたが今回はClewセットで8000円台と多分かなり安くなっていますね。

 

 

箱を開けるとそこにはiBuddy i1が出てきます。デザインは今までのペン型ではなく、ボックス型になっています。二重箱なの一式を出してみましょう。

 

 

 

 

セット内容です。

iBuddy i1本体

iBuddy i1クリーナー

アルコール綿棒

USBケーブル

オーナーズマニュアル

Clew

vapefreshオリジナルポーチ

 

となっています。

 

 

マニュアルは他言語版ですが日本語にも対応しています。ではiBuddy i1本体を見ていきましょう。

 

 

大きく見えますがgloと比べて縦に短く横に長い感じです。

 

 

ただgloに比べて非常に軽いです。背面です。

 

 

まあいつも通り背面になにかあるわけでもありませんが一通りお見せしたい。そんな全裸の考えは持っておきたい所存です。側面です。

 

 

この側面のシルバーの丸がスイッチになっています。ここでこのiBuddy i1のポイントがありまして、このボタン2秒で5連打でスイッチオンを3秒押すと加熱が始まります。

 

この辺はいつもタイムリミットに泣かされているIQOSオーナーにはいいですね。

 

反対の側面です。

 

スライダーがついていてこのスライダーを上にスライドするとホルダーが出てきます。

 

 

この状態でヒートスティックを引き抜いたりこのままホルダーを引くと抜けるのでクリーニングします。

 

底面です。

 

底面にUSBがあります。然るに充電は寝かせて行うことになります。

 

付属品です。まずはクリーニングブラシ。

 

 

これを抜いたホルダーに差し込んでクリーニングします。

 

 

次にクリーニングコットンです。

 

 

 

IQOSクリーニングスティックよりやや太めですがIQOSのブレードの隙間をクリーニングするような時計職人レベルの細かい作業は要求されません。

 

今回は特別にIQOSクリーナーで有名なClewがついてきます。

 

 

 

まあ実はこのClewだけでも結構なお値段なので実質今回のiBuddy i1は8000円を切っている事になります。

 

 

 

スポンサードリンク

IQOS互換機iBuddy i1のスペック

 

iBuddy i1のスペックです。

 

 

電池内蔵型(1800mAh)

各種安全機能(ショート保護、熱保護、低電圧保護機能ほか)

サイズ:全長79.5mm × 幅46mm × 厚み25.5mm

重さ70.5g

充電時間2~3時間

最大充電時ヒートスティック15本喫煙可能

喫煙時間5分20秒または16パフ

です。ただボックス型なのでIQOSよりパワフルです。

 

 

 

iBuddy i1で早速ヒートスティックを吸った!これは凄いかも

 

そんなことで箱から出したiBuddy i1を充電します。

 

専用のUSBケーブルは付属しますがIQOSやglo用のUSBケーブルで十分充電できます。ただIQOSやgloの2AのACアダプターは故障の元です。充電中はランプが点滅します。充電が終わったらランプが消えます。

 

 

はいでは喫煙スタートです。がこのiBuddy i1が凄いのは吸えるようになるまでの準備加熱が異様に短いところ。マッハで点滅するインジゲーターランプの向かって左、我が家でいうところの谷田部の位置がグリーンに点灯したら喫煙開始。時間にして20秒必要ないんじゃないかな。

で大事な吸った感想ですがとてもIQOS純正に近い喫味で吸えます。一番近いような気がしますがこんなに空気入らなそうなのにやや軽いテイストになっています。

後半終了間際だけはやや違った感じになりますが全体的にIQOSと同じフレーバーで吸えます。相方もあんまり違和感がないといっていました。

喫煙が終わると横のスライダーを上にスライドしてホルダーを出してから抜きます。

 

 

 

iBuddy i1のクリーニング方法

 

先程のスライダーでホルダーを上に上げたら引き抜きます。

 

 

ホルダーはクリーニングブラシで、本体のホルダーが入るチャンバーはクリーニングコットンでクリーニングしますが、内部にブレードがあるのでIQOSと同じく損書させない様に注意しながらクリーニングしてください。

今回付属しているIQOSクリーナーClewを使ったクリーニングは動画で解説します。

 

 

IQOS最強互換機iBuddy i1は買いか

 

さてあちこちでiBuddy i1凄いiBuddy i1凄いと絶賛されていますが、割りと天邪鬼なおっさんはiBuddy i1なんぼのもんじゃいくらいの気持ちでした。しかし今回手に取ってみるとうーんとひねるくらい良く出来ています。

なによりIQOSに近いフレーバーはいい感じです。gloの見た目はダメで使ってない人にはちょっと抵抗があるかもしれませんが突きつけるところの電子タバコ開発メーカーにとってもオーナーにとってもメリットある形状はこの形になります。

今回ご提供して頂いたvapefreshさんで買うとClewともう一つオリジナルポーチもついてきます。

 

iBuddy i1単体でも買いですがセットでノベルティーも充実しているのでこの機会に検討している方にはいい製品になっています。

 

 

iBuddy i1をamazonで見る

 

 

iBuddy i1を使用している動画

 

 

iBuddy i1をClewでクリーニングしてい動画

 

 

問題は価格がやや高いかなあと言ったところですが、価格なりの納得は十分出来ると思います。

 

なおタバコは20歳から。マナーを守って禁煙/節煙を。

関連コンテンツ

人気記事

同時に読まれているおすすめ記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

たつ

PC、スマホ、ネットが好きな大阪生まれ大阪育ち 生粋の大阪人でも今千葉県民 PC、スマホ、ネットのトラブルや利便性を個人で追求し続ける変態 現在vitaでのっそりGOD EATER2をプレイ中なプチ社畜

-IQOS/禁煙/節煙, 加熱式タバコ/禁煙/節煙

Copyright© おっさんの挑戦状 , 2018 All Rights Reserved.