IQOS/禁煙/節煙

IQOSが情報のお漏らし発覚!報道からはなにも分からないしSoundrenalineってなんだ?

おっさんです。

なにげにタピオカにハマっていますが、ゴンチャやパールレディーと言った有名店で並ぶのはダルいですね。

ラーメンも大好きですが、列の5番目以降は絶対並ばない主義です。

ファストフードのタピオカがなにげにクォリティーが高くて並ばなくていい穴場です。

最近は週2ペースでちょっと食べ過ぎなんですが、間もなく飽きそうです。

枕はさておきタバコも加熱式タバコ時代になって、デバイス販売が主になってきて保証期間を設ける必要があります。

ここでタバコ会社念願の喫煙者の個人情報を収集出来るようになった訳です。

この試みはかつてtaspoカードで大失敗した物ですが、加熱式タバコ時代になって喫煙者のビッグデータが得られるようになりました。

個人情報を登録する際、約款を隅々まで読むのが気味で、読んでもTカードみたいに勝手にポリスに情報を流しているケースもあります。

個人情報を得た側は厳重に管理する反面、インターネット上で管理するには常に漏洩とハッキングに気を払う事になります。

喫煙者のデータっていうのは、この禁煙の盛んな時代では一部ではテロリストのデータ並に、破壊力のあるパンチの効いたデータです。

今回はフィリップモリスがなんと自らお漏らししてしまいました。

 

 

Sponsored Link

IQOSが1人のユーザーに個人情報の記載されたメールを送ったつもりが、誤送信で数1000人に漏洩

報道では、IQOS側が1人に個人情報の記載されたメールを誤って数1000人に誤送信したそうです。

 

「アイコス」利用者の個人情報、数千人に誤送信

 

上記記事に詳しく書かれていますが、非常にフワフワした内容でモヤモヤします。季節的にジメジメもした内容です。

まったく何も解明していませんが、記事から察するに、一斉送信で失礼します的なメールがサーバーエラーで起こった的な事ですかね。

かなりぼんやりした記事なので、類推が必要なのですが、何かで問い合わせしてきたユーザーに返信した際に、個人情報特盛りで数1000人に誤射したと。

これがテルアビブなら日常的な誤射事件ですが、ちょっとあり得ないですね。スコープブラウザ情報漏洩を彷彿とさせる事件です。

この人は悪態突いたせいで、ちょっとした炎上になりましたが、今回は誤送信なのか、サーバーエラーなのかはっきりしろよと。

個人情報を漏洩してしまったものは仕方がありません。時を戻せる訳でなく、再発の防止に努めるしかありませんが、まったく釈然としないのが問題です。

 

 

IQOSは誰のなんの個人情報を誰に漏らしたかはっきりさせる義務がある

この個人情報にうるさい昨今、CCやBCCでメールが届いてもうっとします。

そして今回の報道ではななにもはっきり分かりませんが、まずIQOSは情報漏洩がありました的な解説と謝罪が全ユーザーにあって然るべきで、情報漏洩したユーザーには個別で、テヘッ!漏らしちゃった!とばかりにお知らせする必要があります。

ユニクロからはお知らせが届きましたけど。

クレジットカードの情報なんか漏れてたら結構シャレにならんのですが、クレジットカード決済は外部の決済サービスなので安心って訳でもありません。

漏らされた方は早急に、対策する必要があるのに何故か事は秘密裏に進んでいる印象があります。

実のところ問題がこのようにサイトの管理に複数の企業が入っているので、エラーが出やすく、また迅速な対応が出来ない問題があります。

IQOS公式サイト、IQOSphere、IQOSオンラインショッピングと全て違う外注が請け負っています。

なのでエラーが出やすく未だに不具合だらけの謎放置されていますが、初期段階でシステムを組んだ人のシステムを崩せずに肉付けしては、エンジニアがセルフデスマーチに耐えられなくなって消えてを繰り返している可能性が高いです。

再発防止にはシステムの統合が急務だと言えます。

 

 

IQOS個人情報漏洩と関係している?Soundrenaline infoとか言うインドネシアからの迷惑メール

IQOSが個人情報漏洩させた時期にSoundrenaline infoと言うメールが届いたIQOSユーザーが結構いるみたいです。

大半のところGmailの優秀なスパムフィルタにかかって迷惑メールのフォルダに一直線なのですが、おっさんは迷惑メールやゴミ箱に会社からのメールが振り分けられてた事があって以来、確認する癖があってチェックしています。

するとおっさんのとこにも届いていました。今のところこのスパムとIQOSを関連付けるのはやや時期尚早と言った印象がありますが、TwitterではIQOSユーザーに届いているようです。

Twitterサーチ 「アイコス 漏洩」

Soundrenaline infoでググるとIQOS関連しか検索結果に出ませんが、このスパムはbounce.e.crm.ba-space.comと言うメールサービス経由で送信されています。

bounce.e.crm.ba-space.comでググるとこれもIQOSに関連した検索結果でかなり怖さがあります。

Google検索結果 「bounce.e.crm.ba-space.comとは」

bounce.e.crm.ba-space.comと言うキーワードは斜線が入ったりしていますが、このメールサービスはバウンスCRMと言うサイト名でなにかと想像が出来る会社なのですが、さすがにこんな怪しいインドネシアの会社に情報を流したり、会社として関係してるんですかね?

IQOS自体はマレーシア製造ですしと言ってもマレーシア自体が結構きな臭い事が多い国ではありますが、さすがにここに漏らしてたらIQOSから公表と注意喚起はありそうな気がします。

と言う事は数1000人って9999人という限りなく10000人に近い数値だってこともあるし、ちょっとIQOSさんちゃんとしてくださいよ。

このSoundrenaline infoからのメールに記載のリンクは踏まない方がいいです。

で最終的になにも釈然としませんね。

 

なおタバコは20歳から。マナーを守って禁煙/節煙を。

関連コンテンツ

人気記事
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

たつ

PC、スマホ、ネットが好きな大阪生まれ大阪育ち 生粋の大阪人でも今千葉県民 PC、スマホ、ネットのトラブルや利便性を個人で追求し続ける変態 現在vitaでのっそりGOD EATER2をプレイ中なプチ社畜

-IQOS/禁煙/節煙
-, , ,

Copyright© おっさんの挑戦状 , 2019 All Rights Reserved.