おっさんの挑戦状

おっさんでも分かる最新レアガジェット情報ブログ

IQOS/禁煙/節煙 プルームテック 加熱式タバコ/禁煙/節煙

Kamryの特殊型ブラシとフック式スティックセットIQOSクリーナーVSアイムドラゴンでIQOSクリーニング対決

更新日:

おっさんです。

只今ブログをhttps化といいますかSSL化してる待った只中なんですが記事数が多すぎて泣きそうです。

エレコムと言うPC周辺機器のメーカーがあります。スマホのケースとかも作ってる会社です。ドンキで売られているPC周辺器であるマウスやUSBハブはほとんどエレコムでヨドバシやビックカメラで目につくところに陳列されているのもエレコムの商品です。

量販店の目のつくところに置かれてる商品っていうのは平たく言うと店側にとっていい商品で簡単に言うとキックバックが大きい商品と言うことです。このエレコムの製品はPCマニアなら誰でも知っている地雷メーカーですぐに故障します。だからと言って安くもなく、忌み嫌われる会社なのですが電気を通さないスマホケースですらすぐにボロボロになってまともに作れない凄い会社です。

 

前置きが長くなりましたがKamryと言う電子タバコのメーカーがあります。ここも地雷製品を世にたくさん送っている会社で有名なのですがエレコムと同じ気持ちで通電していないから大丈夫だろうとIQOSクリーニングキットを買ってみました。

 

スポンサードリンク

 

この記事の目次

Kamryとか言うvapeの地雷メーカーがなぜIQOS製品を?

 

IQOSやプルームテック、gloを触るとどうしても電子タバコが気になります。電子タバコはvapeと言う名称になって気の遠くなるほどの種類が販売されています。業界はこのvape人口を増やしたくて頑張っていますが初めて買うジャンルの製品は今後も継続して使うかどうかが気になってなるべく出だしは出費を控えたい心理が働きます。

 

少し前までは【vape 初心者】で検索すると大体このKamryのvapeかeGo AIOがヒットしました。このKamryはそこまで安くはないけど見た目で使いやすそうなのと今後も耐えうるスペックが公表されていて初めてのvapeとして買う人が多かったようです。

おそらくですがvape人口が増加しない、続けてリピーターが少ない理由はこのKamry製品を初めてのvapeとして買った人が多いからではないでしょうか?

 

見た目と違って使いにくいインターフェイスはあまり評判がよろしくありません。

 

 

そんなKamryからIQOSクリーナーキットが販売されていました。ここはエレコムと同じで電子制御が下手なのでは?しかしエレコムの例があるしな…。なんて思ってたのですがブラシと耳かきみたいな組み合わせが魅力的で買ってしまいました。

 

スポンサードリンク

 

Kamry、IQOSクリーナーレビュー

 

ブラシと金具が一体型になったKamryのIQOSクリーナーですがamazonで見つけたものです。価格も高くないものだったのでポチってみました。

 

 

翌日には届いたのでレビューします。

 

 

Kamryは中国の会社なのですがIQOSとプルームテッククリーナーと言う設定で販売されていました。裏面には簡単な説明が書かれています。

 

画像が箱です。開けていきます。

 

 

 

ペン型vapeのようなスタイリッシュな見た目です。上下の部分がネジになっていています。

 

 

 

上がIQOSクリーナーの側を取ってブレードクリーニングに特化した形状で下が耳かきみたいになっています。この形状からしてブレード周辺とブレード根っこを狙い撃ちしてるのに期待がかかります。

 

ちょっと先が曲がっていて隙間があるのがブラシになります。

 

 

横にすると隙間が空いています。

 

 

これでまさしくブレードを挟み撃ちして根からクリーニングできそうです。

 

 

こっちが更にIQOSホルダーのブレードクリーニングに特化した角度の緩い耳かきです。

この角度はまさに理想の角度。

 

 

さてお膳も揃ったところでクリーニングしていきます。

 

スポンサードリンク

 

KamryのIQOSクリーナーVSアイムドラゴン

 

理想としてはこのKamryのIQOSクリーナーは最高の形をしています。なんぼKamryでもIQOSクリーナーなら作れるはずです。まずはブラシでIQOSをクリーニング。クリーニングするIQOSは1日クリーニングしてないだけのIQOSです。

 

 

なんでおっさんのIQOSはこんなに汚れるんでしょうねえ。それはともかく早速KamryのIQOSクリーナーを使ってみました。縦に突っ込んでゴシゴシするだけなんですが全然綺麗になってない。うんなってないんだ綺麗に。

それもそのはずブラシを差し込んでクリーニングすることになっていますが差し込むとこうなります。

 

 

ここまでで止まるんですがこれを可視化してみましょう。

 

 

奥まで入んねーじゃん。ちょうど半分入ったくらいのところでとまるんでですよ。しかし本番は耳かきみたいなあいつですよ。こっちでブレードの根っこの汚れを根こそぎやってやると、差し込んでみました。

 

 

ちょっと撮影しにくいんですがまずこの本体が重くて軽く動かすだけでも結構な圧がかかります。しかもガチガチの鉄製なのでブレードに当たるたたびにガツンガツンと嫌な振動が発生します。耳かきでやる何倍も繊細な力加減が必要でもっと言うと先端手前の柄の部分も結構太くて小回りが利きません。これブレード損傷のリスク高すぎでしょ。

これだけ頑張って取れた汚れがこれ。

 

 

ここまで綺麗にしたのはほぼ綿棒です。期待の根っこも多少は取れましたが結構残っています。ここでブレードの根っこの汚れ処理に以前ご紹介したアイムドラゴンを使ってみます。

KamryのIQOSクリーナーと真っ向勝負です。

 

【動画】IQOSクリーナー「アイムドラゴン」でIQOSはどれだけ綺麗になるか

おっさんです。 今年の梅雨は降る方ですね。低気圧が続くと体調不良を起こすので早く終わって欲しいです。 IQOSオーナーになってもっとも面倒なのがIQOSのクリーニングなのですが、少しでも楽して欲しいと ...

続きを見る

 

このアイムドラゴンでももう少し小回りが利けばいいのにとは思いますが根っこのクリーニングには使えます。

 

アイコス【iQOS】クリーニング用 ブラシ アイムドラゴン【I’m Dragon】 メンテナンスブラシセット ブラック

 

さてアイムドラゴンでIQOSのブレードの根っこをクリーニングしていきます。

 

 

このアイムドラゴンの欠点はブラシ部分が取れやすいことです。使うと汚れの付着が半端なくて洗うのですがポロッと抜けます。抜けてもサポートに言えば保証期間内なら交換してくれるので、そこは嬉しいところです。

 

このアイムドラゴンでIQOSのブレードの根っこをクリーニングしたらこうなりました。

 

 

積年の汚れですしもう自力では汚れが落ちないとこまできていますがここまで落ちました。KamryのIQOSクリーナーで落ちやすくなっていたかもしれませんが大半は綿棒とアイムドラゴンでクリーニングしました。

 

KamryのIQOSクリーナーってなにする道具なんですかね…。

 

なおタバコは20歳から。マナーを守って禁煙/節煙を。


関連コンテンツ

人気記事
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

たつ

PC、スマホ、ネットが好きな大阪生まれ大阪育ち
生粋の大阪人でも今千葉県民
PC、スマホ、ネットのトラブルや利便性を個人で追求し続ける変態
現在vitaでのっそりGOD EATER2をプレイ中なプチ社畜

-IQOS/禁煙/節煙, プルームテック, 加熱式タバコ/禁煙/節煙

Copyright© おっさんの挑戦状 , 2017 All Rights Reserved.