IQOS/禁煙/節煙

Ocean-C様提供、見た目はglo中身はIQOSなIQOS互換機【T1】レビュー

投稿日:

おっさんです。

まだまだ勢いを感じるのが純正IQOSよりIQOS互換機です。壊れたIQOSを買い直す際に安価で手入れが楽な互換機があればそっちを購入する人も多いようです。

要は価格次第なのが今のIQOS互換機での人気を左右します。そして充電の手間の簡略化。メインとなるのがチェーンスモーキングとクリーニングの手間の楽さがポイントになってきます。

今回は見た目はgloながらIQOSヒートスティックが吸えるIQOS互換機【T1】をいつものOcean-C様からご提供をお受けしました。いつもありがとうございます。

 

 

Sponsored Link

Ocean-C提供【T1】は見た目がglo!中身はIQOS!

ヴェポライザーにしてもvapeにしても加熱式タバコにしてもgloタイプのボックス型というのは非常に喫煙効率を高めます。加熱の温度、機能、バッテリー容量と言う電子タバコに不可欠な機能を盛り込むには最適な形がボックス型となります。

gloが発売された時には四角形状が賛否両論を起こしましたがvapeのバッテリー部分のMODでは常識的な形でした。今回IQOS互換、プルームテック互換で人気のOcean-Cが発売したIQOS互換機【T1】はgloに寄せた形状になっています。

gloと違うのは真四角ではなく握ることを優先した形になっています。

 

IMG_0860.JPG

Ocean-C【T1】のスペック

Ocean-C T1のスペックですが、

140-8-2cm

重さ200グラム

バッテリー容量 1350mAh

喫煙時間 3:30/14パフ

1回の充電で喫煙できるヒートスティックの本数 25本

と大容量です。こんだけ盛り込まれると凄く大きそうな印象ですがgloと並べてもかなり小さいです。

 

IMG_0874.JPG

重さも全然感じない軽さで持ち運びに便利な出来です。

 

 

スポンサードリンク

Ocean-C【T1】を開封レビューします

 

届いたOcean-C T!を見ていきます。

IMG_0855.JPG

化粧箱にはOcean-Cのロゴが入っています。カラーはブラックとレッドで送って頂いたのはレッドでした。

 

IMG_0856.JPG

付属品は下記です。

 

IMG_0857.JPG

Ocean-C T1本体

USBケーブル

クリーニングスティック×3

Oリング

マニュアル

 

マニュアルは日本語にローカライズされているので安心してください。

 

IMG_0859.JPG

 

IMG_0860.JPG

裏表なのですが、ご覧の通りバッテリー部分が太く先細りになり、先端が少し太くなっています。これはグリップしやすいようにSEGAメガドライブのコントローラーのように考えられたデザインになっています。

上部には電池残量の分かるLEDとヒートスティックの挿入口があります。

 

IMG_0863.JPG

底面には各認証マークとUSB充電口があります。

 

IMG_0864.JPG

充電すると上部LEDが点滅します。

 

IMG_0858.JPG

ちょっとしたエヴァ弐号機感があります。充電がMAXであればLED四箇所が光り、小さいランプ方面に減っていきます。一番小さいランプは動作インジケータなのでフルで3ランプ。

3ランプで100~80%

2ランプで80~20%

1ランプで20~1%

と表示的にはFOMAみたいな減り方をします。

 

これが電源ボタン、操作ボタンです。

 

IMG_0865.JPG

すべての操作はここで行います。

 

すばやくボタンを3連打 電源オン

スイッチを3秒長押し 加熱開始

3分30秒で喫煙終了後スリープに入り自動的に電源はオフになります

喫煙中にすばやくボタンを3連打で強制電源オフ

電源ボタンを素早く5連打で加熱クリーニング

と一度でもOcean-Cの製品を触れた事があれば迷うことはありません。

 

IMG_0866.JPG

ヒートスティックをセットして喫煙準備は完了です。ヒートスティックを入れるところがキャップになっていて取り外しが可能です。

 

IMG_0878.JPG

 

IMG_0879.JPG

内部はブレードも備えています。

 

IMG_0871.JPG

Ocean-Cといえばかつては全方位加熱を売りにしていましたが最近の製品は評判がいいのかブレードが搭載されています。

 

IMG_0872.JPG

これがIQOSで言うキャップになる部分ですね。

Ocean-C T1のスイッチを素早く3連打して電源をオンにします。電源がつくとLEDが3度フラッシュします。ここからボタンを3秒長押しして加熱させると一番小さなランプが青点滅して加熱準備。青点灯で喫煙が可能になります。

 

IMG_0868.JPG

IMG_0869.JPG

加熱開始でバイブ、加熱完了後もバイブでお知らせがあります。加熱準備は10秒ほどでかなり早い部類になります。

 

 

Ocean-C【T1】でIQOSヒートスティックを吸った感想は?

実際に吸ってみました。Ocean-CのIQOS互換機にしては喫味はマイルドできつくはありません。また互換機独特の癖のある味にもなりません。味としては結構美味しく感じました。

喫煙時間に関してはやや短いかなと思いますがgloと全く同じ喫煙時間の間にスカスカにならない感覚でおっさん的にはありかなと言う意見です。

喫煙が終わるとヒートスティックの取り出しですが先程のキャップを浮かせて外します。

 

IMG_0870.JPG

吸い殻をチェックします。

 

IMG_0873.JPG

コゲコゲの吸い殻になっていないのは優秀ではないでしょうか?大きさも程よく使い易いです。

 

 

IQOS互換機を作り慣れているOcean-C製品なので機能も十分で満足できる製品になっています。

欠点を言えばやや加熱温度が低めに感じるとと3分30秒をどう思うかですね。最近ではIQOSの喫煙時間が長くて途中で電源を切ることが多いのですがそういった人にはかなりおすすめできると思います。

Ocean-Cが凄いのはまず作ってみようと言う発想の柔軟さと最低限の喫味と盛った機能を外さないことです。過去に沢山Ocean-C様から製品を提供頂きレビューしてきましたがどれか一つはマイベストIQOS互換機に当たると思います。

また製造を重ねる過程で完成度も高くなっていて侮れなくなっています。このように互換機はIQOSの価格変更や仕様変更に柔軟に対応して更なる機能を足すことが可能です。そこで是非まだ見ぬglo互換機も見てみたいのですが純正が2980円で互換に需要があるかも定かではありませんが、日本の加熱式オーナーは一度はglo互換機を見たいのではないかと思います。

それぐらいこのOcean-C T1はgloを彷彿とさせているので思った次第ですが。

 

なおタバコは20歳から。マナーを守って禁煙/節煙を。

関連コンテンツ

人気記事

同時に読まれているおすすめ記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

たつ

PC、スマホ、ネットが好きな大阪生まれ大阪育ち 生粋の大阪人でも今千葉県民 PC、スマホ、ネットのトラブルや利便性を個人で追求し続ける変態 現在vitaでのっそりGOD EATER2をプレイ中なプチ社畜

-IQOS/禁煙/節煙
-, , , ,

Copyright© おっさんの挑戦状 , 2018 All Rights Reserved.