IQOS/禁煙/節煙

日本IQOS化計画はフィリップモリスの思うように進捗しているとは考えられない

投稿日:

おっさんです。

喫煙所に行けば昨今は紙巻きタバコとIQOSが一騎打ちしています。ここまで日本の喫煙者を捉えた電子タバコは今まで存在しなかったのではないでしょうか?

グリセリンの蒸気で喫煙気分で満足出来る紙巻きタバコオーナーがかなり少なかった中、独自タバコを使ったヴェポライザーが覇権を取ってしまいました。IQOSは発売から2年間は加熱式タバコ市場を独走し、今尚もトップに君臨しています。

JTやBATがこの差を縮めて追い抜くのはかなり苦しい状況となっています。

IQOSは加熱式タバコ以外のデファクトスタンダードとなり、フィリップモリスは加熱式タバコを抑える製品に位置させようとしてきました。

IQOS発売から間もなく4年。今現在IQOSはどの様な立場になっているのか考えます。

 

 

Sponsored Link

IQOS3とIQOS3マルチは発売間もなくセールを多発!その真意は?

2018/11/15に発売となったIQOS3とIQOS3マルチの評判は上々で、最近まで買えないカラーが存在していました。IQOS、IQOS2.4、IQOS2.4Plusと内部的なバージョンアップだったのに対して、IQOS3とIQOS3マルチでは大掛かりな、デバイスの変化がありました。

先行販売のIQOS3が到着で速攻レビュー!IQOS3マルチやIQOS2.4Plusとに違いは?

おっさんです。 10/30のLINEのお知らせによるIQOS3とIQOS3マルチの先行販売で購入した製品が早くも届きました。思ったより早い到着と受け取った日が休みで非常に助かります。 その後もIQOS ...

続きを見る

IQOSとは思えない楽さ!IQOS3マルチレビュー!喫煙感に差はないかを調査

おっさんです。 おっさんがLINEの先行販売で買えてすぐに第二弾のメール先行販売が始まりました。おそらく11/15の発売日のパニックを避ける為に先行で販売されているものと思います。 断然オトクなのはお ...

続きを見る

 

IQOS3はIQOS2.4Plusの後継機、IQOS3マルチは連続喫煙可能のオールインワンで発売されています。

価格はIQOS3が10980円、IQOS3マルチが8980円。しかし新型機でありながら発売前から先行販売で大幅セール。正月は新春セール。そして春割と大きな割引が続いているのですが、IQOS3とIQOS3マルチは売れていないのか?と、穿ってしまいます。

しかしセール期間でもIQOS3とIQOS3マルチは一部品薄でした。フィリップモリスはギリギリの在庫からセールで販売ラッシュを行っていたことになります。フィリップモリスだけでなくJTもBATも専用タバコよりデバイス販売に注力している印象があります。これは実にその通りで各社揃ってデバイス販売 に心血を注ぐ様が垣間見れます。

理由は単に専用タバコと違って税率が低いので粗利が高いからでしょう。中でもフィリップモリスは新規客だけでなく、明らかに既存客に対するカラーやセールで販売を行っています。

2017年の秋ころまでは既存オーナーがたくさんIQOSスターターキットを買うのが難しい状況でした。2018年から一転フィリップモリスは1人に購入者にIQOSを複数販売するようになってからは既存オーナーが何台もIQOSを持つ様になりました。

JTにしたって楽天に公式ショップを出しているにも関わらず販売はスターターキットとアクセサリ。翻ってたばこカプセルは販売されていません。

単純にヒートスティックを売るよりも、デバイスとアクセサリを売るほうが儲かるのは間違いがありません。しかしこのセールのラッシュはそれだけではなさそうです。

 

 

スポンサードリンク

嫌煙家は今や加熱式タバコよりIQOSに夢中

Yahooニュース個人の例の人にしたって、タバコの害悪より加熱式タバコの害悪、IQOSを完全にロックオンしています。ただYahooニュースの場合アクセスが多いとトップに掲載されたりと言った事情があるので、IQOSの危険性を語る事が増えるのは仕方がありません。

しかしそれだけではなく、今までさんざん紙巻きタバコを攻撃していた嫌煙家は明らかに方向をIQOSとターゲティングしています。禁煙学会、禁煙外来、日本呼吸学会と言った組織ががっぷりとはぐれ国際軍団VS猪木の3対1マッチの様相を呈しています。

日本呼吸器学会「IQOSやglo、プルームテックは健康に悪影響!有害」

おっさんです。 今日人生で行くことがないと思っていた東金と言うところに行って来ました。これでしばらく平穏が訪れそうです。   IQOSブーム以来加熱式タバコの人気は今も下がることなく人気商品 ...

続きを見る

この活動には必ず、IQOSをタバコと知らない人がいるとか。IQOSは健康に害がないと信じてどこでも吸っていると言った枕詞がセットです。この時点でフィリップモリスに、騙された喫煙者やIQOSオーナーは非常識という印象操作が入ってるので語るに落ちるというものなんですが、嫌煙家が海の物とも山の物ともつかぬ間からIQOSを攻撃するには訳があります。

紙巻きタバコを自由に吸わせた昭和の様にはさせないという意気込みであり狂気を感じる程です。

ここに立場の弱い者を叩いてストレス発散してる層まで加わり、ネットなんかでは紙巻きタバコより臭いIQOSという意見を主流にしようとしています。

困った事にマスゴミなんて変な言葉を使ってテレビには騙されないという方々がネットの情報を簡単に鵜呑みにする傾向が強いのでIQOSに大逆風が吹いています。まあ結局自分の都合のいい情報を見つけ出してそれを信じるという精神行動の一つに過ぎませんが。

これが効果を発揮してIQOSの喫煙運用は紙巻きタバコと同じになっています。

 

 

日本IQOS化計画はどこまで進んでいるのか?

IQOSは世界でも販売されていますが、そのマーケットの大半がアジアしかも日本と韓国が締めています。世界的にはjuulを中心にニコチンソルトのvapeが大人気です。

紙巻きタバコに近い効き方?ニコチンソルトを試した!IQOSの節約になるか

おっさんです。 vapeというものから外れて久しく、以前大量に集めていたアトマイザーやMOD、リキッドの類いは最近すべて処分しました。使わないので部屋のリソース確保のためですね。そんな中唯一残したva ...

続きを見る

フィリップモリスはかつて紙巻きタバコの販売をやめるとまで発言していました。

IQOSのフィリップモリスが紙巻きタバコから撤退。電子タバコへシフトへ

おっさんです。ヘルニアの腰負担軽減の為に痩せないとダメなんですが元々痩せているので体重が減りません。         さてさてですが日本でもIQOSが大ヒットし ...

続きを見る

この頃はフィリップモリスの考えていた以上の速度でIQOS計画は進捗していたと考えられます。2016年ぐらいには近い将来IQOSは紙巻きタバコに取って代わると考えていました。しかしIQOSの勢いは一気に低下して今や新型機で話題を出して行かないと苦しい状況になっています。

なぜここまでIQOSの勢いが衰えたのかと言うとかつてのIQOS人気がブームに支えられていました。ダッコちゃん、ボーイスカウト、マドンナ旋風、たまごっち、3DS、ブームはいつか去っていきます。これを見越してソフトランディングできればいいのですが、なんとかなく最近IQOSって勢いがない?と薄っすら感じた頃にはもう低迷しているという厳しい事態になっていました。

年々縮小していくタバコ市場の中の加熱式タバコ市場ですから壁はすぐに立ちはだかります。しかし近年喫煙者数は底を打ったまま横ばいなのでまだまだ加熱式タバコが拡大出来る余地はあります。

一時期は筋肉少女帯ばりに「日本をIQOSにしってしまえっ!」なテンションでしたが最近はフィリップモリスから威勢のいい発言も聞かれなくなりました。IQOS定額プランを開始した事で年一回の新機種というサイクルを維持することが目標になった様な気がします。

しかし僅か4年で永らく定着していた紙巻きタバコの風習が減ってIQOSを広げた地盤と戦略を武器に今後は堅実に、着実にIQOSを販売していけば伸び代もあると思いますけどね。

なおタバコは20歳から。マナーを守って禁煙/節煙を。

関連コンテンツ

人気記事
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-IQOS/禁煙/節煙
-, , , , ,

Copyright© おっさんの挑戦状 , 2019 All Rights Reserved.