IQOS/禁煙/節煙

vape Expo Japan 2019に出展中!吸いごたえ十分のIQOS互換機【SEMPO】をレビュー!

おっさんです。

幕張メッセで開催中の電子タバコ展、Vape Expo Japan 2019に今日ぐらいからぼちぼち参加されている方も増えている頃だと思います。

昨日おっさんは参加したのですが、実は参加にはちょっとした理由がありました。是非当社のIQOS互換機をレビューして欲しい。という依頼はブログ開設から間もなく4周年を迎える中で、数多引き受けてきました。日本のVape Shopの依頼もあれば、大半が中国の会社からの依頼です。

今回もそんな依頼のメールを頂き、是非Vape Expoで試してみませんかとメールが来ていました。

興味ありませんか?IQOS互換機の中国の会社って。生でお会い出来る良い機会だとVape Expoに参加してきました。

 

 

Sponsored Link

Vape Expo Japan2019はIQOS互換機 Expo2019だった

千葉の幕張メッセ国際展示場4で5/23~5/25までの3日間開催されている電子タバコの祭典、Vape Expo Japan 2019。家から近いのもあって寸前まで悩んでいましたが。初日は平日って事もあって昨日行って来ました。

Vape Expo Japan 2019に参加してきました。vaperだけでなくIQOS使いも参加して欲しいイベントです

おっさんです。 相変わらずIQOSメインでプルームテックと交互に使うという喫煙スタイルですが、vapeもたまに吸っています、以前はビルドするほどvapeに傾倒していましたが、アトマイザーの洗浄やコット ...

続きを見る

実際行ってみるとブースの半分とも思われるIQOS互換機のメーカーが出ていました。一応気持ちばかりにMINIFITを持参していたのですが、今年の冬に多分30くらいあったアトマイザーを全部処分したので、使えるvapeがこれしかありません。

会場の階段かエスカレーターを降りて左を向いた通路が大体真ん中になりますが、この半分がIQOS互換機で反対側にも数ブースIQOS互換機が出展されています。ほぼIQOS互換機 Expoの様相を呈していますが、IQOS互換機メーカーの大半が中国の会社です。

IQOS互換機のブースは必ずと言っていいほどPOD型のvapeも新商品として展示していました。

ブースにはアルファベットと数字で番号が振られていますが、なんか非常に分かりにくいです。

そんなことで困った時のフロアガイドなんですが、これ見てもややこしいのです。

おっさんはvape Expo参加に際して、是非当社のIQOS互換機を体験してくださいと、何通かメールを重ねた【SEMPO】ブース番号N1KというSoftBankのノキア携帯の型番みたいなブースに行きたいのです。

一番奥でブースを発見してお話を伺うことに。

 

 

Vape Expo 2019、N1Kに出展しているIQOS互換機【SEMPO】はこんな感じ

前々からIQOS互換機の中国メーカーは凄く気になっていました。おっさんはCiggoのIQOS互換機を買ってレビューした事を契機に、中国、深センの電子メーカーと沢山やりとりをしてきました。

大半がメールでのやりとりですが、メールでもTwitterのDMでもFacebookのMessengerでも同じですが、中国が昼間で会社が開いている時間に、会社のVPNを通して送受信しているので、夜間は連絡が取れません。

こういう背景からどんな会社がIQOS互換機に携わっているのか興味がありました。そんな事で今回SEMPOのブースにお邪魔します。

こんにちはと挨拶して、手っ取り早いのはメールの履歴を見せる事だと思い、このメールを頂きましたと見せます。案内はこの女性で笑顔で迎えてくださいました。

名刺交換もなにもなく、早速吸ってみてくださいとIQOSヒートスティックのレギュラーが刺さったSEMPOを持って喫煙所へ。ブースの一番奥からなので尺がたっぷりあります。

人見知りを標榜していた数年前のおっさんでは考えられませんが、最近は一人で全然平気です。色々説明してくれるのですが、如何せん日本語が苦手ということで英語出来ますかと聞かれます。

雑魚ですんません。そんなことでたどたどしい日本語を聞きつつ意訳して聞き返す謎のコミュニケーションを取りつつ、喫煙所に到着。

会社は深センにあってVape Expoが終わっても彼女は日本に残留されるそうで。一通りの説明を受けてまたまたブースに戻ります。

vapeは吸いますか?と聞かれてMINIFITを見せたらすげー食いつきにびっくりしてたら、撮影していいでですか?と聞かれて非常に細部まで撮影されていました。

またSEMPOと同じくらい推しているのがこのPOD型vapeだそうです。

大きさはIQOS3マルチより一回り小さいくらいでしたが、ノンニコのリキッドが十分なフレーバーが出ていました。

帰りにレビュー用のSEMPOを頂いて帰ってきました。

 

 

Vape Expo Japan 2019出展中のIQOS互換機【SEMPO】レビュー

そんな事で推しに推しているとの事でIQOS互換機のSEMPOです。

箱は非常にコンパクトで軽いデバイスです。開封しましょう。

付属品です。

SEMPO本体

USB TypeC充電ケーブル

クリーニング綿棒

マニュアル

SEMPO本体の上部は封印がされています。

加熱方式はブレードタイプのヒートピン。

充電端子はなんと嬉しい事にUSB TypCです。

外観です。

 

スイッチは横にあります。

 

IQOS互換機【SEMPO】のスペック

ざっと重要な点だけ書き出します。

充電時間は約90分

バッテリー容量 2100mAh

喫煙本数、満充電でヒートスティック20本

準備加熱 20秒

喫煙時間 4分

加熱クリーニング機能

USB TypeC

LEDインジケーター搭載

 

IQOS互換機【SEMPO】の使い方を解説しながらヒートスティックを吸う

見た目にちょっとごついSEMPOですが非常に軽いです。またマットな仕上げなので手からの落下も心配はありません。

SEMPOの操作は簡単でヒートスティックを吸う時はスイッチを長押しでバイブが震えるて加熱スタート。LEDが点滅します。

一応公式に準備加熱20秒となっていますがそれよりも遥かに早く感じます。

バイブが震えてLEDが点灯になると喫煙可能です。喫煙時間は4分。

喫煙終了間際にはバイブが震えて間もなく喫煙が終了します。

SEMPOでヒートスティックを吸った感想ですが、IQOS互換機独特の臭さがありません。加熱温度はIQOSよりやや低い気がしますがむっちゃ吸いやすいです。多少焦げ臭さがあるものの紙の焦げではありません。パーツの採用にはかなり拘ったと言っていたのですがそこは間違いないでしょう。

最近のIQOS互換機の喫味はIQOSを上手くトレースしていますが、SEMPOもその一つと言えます。

吸い終わったヒートスティックは捻りながら引っ張り出すとカスが残りません。

吸い終わったヒートスティックです。

お湿りは余りありませんが、紙の焦げのなさが周囲加熱ではない証明です。しかし上から見ると中は真っ黒です。

SEMPOで吸い終わったヒートスティックをバラしてみましょう。

4分で結構無駄なく焦げています。逆に言うとちゃんと配分して吸わないと後半はスカスカになります。

 

IQOS互換機【SEMPO】のクリーニング方法

IQOS互換機、SEMPOは加熱クリーニング機能があります。スイッチを10秒長押しで自動クリーニング。更に細かいクリーニングは空気穴のあるところを引っ張ります。

引っ張ると外れるのですが、接点はマグネット。しかもかなり強力なマグネットです。

更にもうひとつパーツが外せます。

これでヒートピンをクリーニングしやすくなります。

最近のIQOS互換機はかなりレベルが高くなっています。Vape Expoのブース全部体験した訳ではありませんがSEMPOは間違いなくIQOSに準じた味わいがあります。

ただ日本販売はちょっと不明ですがメルカリで販売されていました。

 

 

価格は3680円とかなりリーズナブルです。おっさんが試したのは新型SEMPOだそうでそのうち先程紹介したPOD型Vapeと日本で販売されると思います。その時はまた当ブログでお知らせします。

SEMPOは現在Vape Expo Japan 2019のN1Kブースにて出展中です。SEMPOさん今回はありがとうございました。

なおタバコは20歳から。マナーを守って禁煙/節煙を。

関連コンテンツ

人気記事
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

たつ

PC、スマホ、ネットが好きな大阪生まれ大阪育ち 生粋の大阪人でも今千葉県民 PC、スマホ、ネットのトラブルや利便性を個人で追求し続ける変態 現在vitaでのっそりGOD EATER2をプレイ中なプチ社畜

-IQOS/禁煙/節煙
-, , , ,

Copyright© おっさんの挑戦状 , 2019 All Rights Reserved.