IQOS/禁煙/節煙

アメリカ上院議員10人がFDAに「IQOSはリスクの低いタバコとして認可しない」様に求める

投稿日:

おっさんです。

ユーミンを聞くと何故か凶暴化する性質です。

日本では何やら既存のタバコとごっちゃ混ぜの議論が展開されている加熱式タバコですが、余り政治的に票取りや人気取りに使って欲しくはないところです。

しかし税金や公共性の問われる嗜好品ですからこればかりは喫煙者は泣くしかないようです。2年前からアメリカFDAに今までの紙巻きタバコと違って大幅にリスクを低減したタバコ、ハームリダクションとして申請していたフィリップモリスの加熱式タバコIQOSですが、残念ながらアメリカ上院議員が申請を却下をFDAに申し入れました。

関連する記事

米FDAはIQOSを低リスクなタバコとしての販売 には否定的と言う結果に!2年4ヶ月吸い続けたIQOSのアメリカ販売は?

おっさんです。 あまりの寒さに防衛本能が働き1日眠いです。 IQOSの日本テスト販売が2014/11、地域販売が2015/9で一部地域とは言えIQOSがコンビニで並んでから2年と4ヶ月が過ぎました。そ ...

IQOSヒートスティックの成分がアメリカのWikipediaに記載。レギュラークラスのニコチン量、PG漬けの製法

おっさんです。 湯葉って過大評価だよねと言う意見は全力で肯定をせざるを得ません。   昨今gloの人気に押され気味なのが否めないフィリップモリスの加熱式タバコIQOSですがgloにコレジャナ ...

米ジャーナリスト「IQOSと紙巻きタバコに健康被害の差異はない」

おっさんです。 世間は慌ただしいのか小さなターミナル駅付近だと人が少ない土曜日でした。 増税と同じくIQOS周辺を賑わす話題にIQOSの健康被害が挙げられます。これはフィリップモリスの言う言い値しか公 ...

 

 

Sponsored Link

フィリップモリスVSアメリカFDAで繰り広げられるハームリダクションとしてのIQOS認可

 

日本では2015/9月の発売から徐々に広がり今やタバコとしての認識も高いフィリップモリスの加熱式タバコIQOSですが、2015年頃はリスクが低いとか臭わないと言う触れ込み、またはそれに準ずる記載が公式にありました。

人気が出て一般化され認知度も上がると次第に注釈が紙巻きタバコに似たものとなっています。

 

 

このSSは2015年の30日チャレンジのものです。そのIQOSですが日本発売と同時期にアメリカでも販売申請はしていました。なのに未だにアメリカでIQOSが発売されていないのはフィリップモリスがリスクを低減したタバコとしてアメリカFDAに認可申請を求めていました。

当時のFDAの長官は非常にタバコには厳しい長官でした。しかし2017年に現長官のゴッドリーブ氏が就任。ゴッドリーブ氏は電子タバコ界隈にもコネクションがあり理解のある人物だと紹介があるほどでした。

2107/7にはニコチン量を減らしたタバコを提言して加熱式タバコに有利な展開になるだろうというのが大幅の予測でした。

 

米FDAがニコチン含有量削減を提案、電子たばこに追い風

 

しかしこれ以後もIQOSがFDAでハームリダクションとしての認可が下りたと言う話は伝えられることはありませんでした。

FDAがIQOSをリスクの低いタバコだと認可すれば大筋で日本でもIQOSを扱いやすくなります。IQOSに関してユダヤやイルミナティやアンドロメダ評議会の陰謀にする人は鮭茶漬けもイルミナティの人類削減計画の一環になってしまうのでそっと人間関係をフェードアウトすることをお勧めします。

 

2018年1/22にIQOSは有害性が低いとして報道がありいよいよかなと思っていた矢先、FDAでIQOSをハームリダクションとしての認可は否定的と言う話が流れ瞬時にして暗雲が立ち籠めました。

 

米FDAはIQOSを低リスクなタバコとしての販売 には否定的と言う結果に!2年4ヶ月吸い続けたIQOSのアメリカ販売は?

おっさんです。 あまりの寒さに防衛本能が働き1日眠いです。 IQOSの日本テスト販売が2014/11、地域販売が2015/9で一部地域とは言えIQOSがコンビニで並んでから2年と4ヶ月が過ぎました。そ ...

 

FDAはフィリップモリスの示すリスクの低減には確証がないとして退けた流れになっています。

 

 

スポンサードリンク

FDAの決定はアメリカ議会に大きな影響、リスクの低いタバコとしてのIQOSは絶望的か?

 

FDAと言うのは健康に関するもの、タバコや薬、嗜好品の認可を行っています。もちろん各国こういった機関はありますが、どこでも認可に大きな力を持っていて天下りなんて言う金持ちの余生を更に肥えさせるような政府御用機関ではなく信頼性も高いのです。

アメリカ議会はFDAの決定にほぼ従うことが通例となっているのですが先般、IQOSをリスク低減タバコとして申請を却下する様に上院議員がFDAに求めたようです。

U.S. senators ask FDA to reject Philip Morris' iQOS application

タイトルから分かる通りフィリップモリスの申請を却下する様に申請になっています。

 

上院議員はまた、12月にマールボロの製造元であるフィリップ・モリスがFDAに提出した臨床試験の主任研究者の研修やプロフェッショナリズムの欠点を指摘したロイターの報告書を引用した。元フィリップ・モリス社の従業員と請負業者も、これらの実験の不規則性について説明しました。

出典:U.S. senators ask FDA to reject Philip Morris' iQOS application

 

以前当ブログでもお伝えしたフィリップモリスの社員や研究者がの杜撰な臨床データをロイターがまとめて提出されました。

 

続くIQOSバッシング!今度フィリップモリス元社員や研究者がIQOSの臨床試験の不備を暴露

おっさんです。 今年も残すところ5日ありませんが未だに仕事納めを通知されていません。仕事の連絡もオールメールでオートマティック過ぎます。 結構前からIQOSの情報を収集するのに海外検索サイトを使ってい ...

 

2月7日付の上院議員の書簡は、FDAのスコット・ゴットリーブ委員長に「このような製品が病気のリスクを軽減するという強力な証拠を必要とせずに、この進化するFDA方針に適合させるために、IQOSなどの新製品を急いで避け、多くの喫煙者が辞める結果となり、若者のタバコ使用を増加させない」

原文

The senators’ letter, dated Feb. 7, asked FDA Commissioner Scott Gottlieb to “avoid rushing through new products, such as IQOS, to fit within this evolving FDA policy, without requiring strong evidence that any such product will reduce the risk of disease, result in a large number of smokers quitting, and not increase youth tobacco use.”

出典:U.S. senators ask FDA to reject Philip Morris' iQOS application

 

翻訳がおかしなことになっていて色んなサイトで翻訳をかけましたがどこもうまく翻訳出来ません。意訳するとフィリップモリスの言う説明では不十分で、IQOSによって禁煙した者や、若者がIQOSにするとは思えないと言った感じでしょうか?

 

10人の上院議員でFDAに申請して、そのことをロイターに報告したようです。

この事に関してPMIは、

「当局は、本来、ある程度の科学的不確実性を前提とした、継続中の意思決定プロセスを支援するために、優れた点を明確にするために代理店と協力することを楽しみにしている」

”We look forward to working with the agency to clarify outstanding points so as to best assist in their ongoing decision-making process, which inherently entails a certain degree of scientific uncertainty pre-market.”

出典:U.S. senators ask FDA to reject Philip Morris' iQOS application

 

この件でPMIの株価は9%下がりました。

 

 

 

リスク低減タバコとしてアメリカで販売する必要はどこまであるのか?

 

まだFDAでリスク低減タバコとしての販売が絶たれたと言う訳ではありませんがかなり追い込まれているのは事実でしょう。ハームリダクションとしての販売に拘るのは商機を逸すと言う意見も前々からPMIの内部にはあったそうです。

 

 

ただ以前から言うようにアメリカで販売出来ない指定商品に認定されたわけではなく普通のタバコとしては販売出来ます。PMIもIQOSヒートスティックの成分をびしっと公表すればもっと話が早い気もしますが、先行して発売されて大ヒット商品となった日本ではまあ害はあるよね。でも家事にならないからいいよねと言う考えになっています。

一部何故かすごく体に悪いと言い張る人は紙巻きタバコと比較してどこが悪いではなく紙巻きタバコをすっ飛ばして体に悪い論を展開させています。

またアメリカの研究では紙巻きタバコがキングコブラの毒としてIQOSはマムシ程度にはマシなんじゃないの?ヘイ!マーティー!と言う意見なので紙巻きタバコよりはマシだけど、どっちもやめた方がいいとは思うけどねと言うところでしょうか?

アメリカで発売されるとマーケットが大きく広がる事に期待出来すのですが。

 

なおタバコは20歳から。マナーを守って禁煙/節煙を。

関連コンテンツ

人気記事

同時に読まれているおすすめ記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

たつ

PC、スマホ、ネットが好きな大阪生まれ大阪育ち 生粋の大阪人でも今千葉県民 PC、スマホ、ネットのトラブルや利便性を個人で追求し続ける変態 現在vitaでのっそりGOD EATER2をプレイ中なプチ社畜

-IQOS/禁煙/節煙
-, , , ,

Copyright© おっさんの挑戦状 , 2018 All Rights Reserved.