IQOS/禁煙/節煙

1日の中で至高にして最高のIQOSや加熱式タバコのひとときはどれだ?

投稿日:

おっさんです。

GWが終わりました。おっさんは仕事増量気味で後半はほぼ生ける屍と化しておりましたがようやく待望の休みです。

GW中というのは基本的に先達て告知されたキャンペーンの消化や、GW明けのキャンペーン情報等で実は大きな動きはありません。IQOS登場以降紙巻きタバコに取って代わるタバコが増えて定着しつつあります。新たなデバイスは着々と生まれてきていていますが、三つ子の魂百まで。最初に吸った加熱式タバコが今も影響している人が多いのではないかと思います。

おっさんも基本的にIQOS多めで、自宅では数年前の紙巻きタバコの役目を負っています。

そんな中ふと1日で最高のIQOSタイムはいつか考えてみました。

 

 

タバコの定番【食後の一服】がIQOSで最高のひとときか?

紙巻きタバコでウマウマなタバコタイムと言えば何をおいても食後の一服の他ありません。食後の一服が美味しいメカニズムは過去の記事にしています。

夕食後、家族団らんを食後の一服離席で阻害されてたおじさんはIQOSで解決出来たのか?

おっさんです。 タバコが格別に美味しい時間はなんでしょう。1日に数回訪れるタバコボーナスステージは寝起き、食後、仕事終わりの3回という方が多いのではないでしょうか?この3つは何かが終わった節目に喫煙す ...

続きを見る

これは医学的にも科学的にも美味しい事は証明されていることなので不味い訳がありません。特に脂っこいものや焼き肉の休憩一服は言葉に変えがたい。守りたいこのひととき。

しかしIQOSや加熱式タバコは多少食後の一服のパンチに欠ける気がします。

加熱式タバコは全体的クリアな味わい方向なので雑味が大幅にカットされています。無論このクリアな味わいが加熱式タバコのメリットであり、人気の要因なのでが雑味のなさがコーヒーと合わなかったり、食後の一服の破壊力を抑えている部分にもなっています。

それでももちろんなにか食べた後はIQOSを一服吸います。紙巻きタバコより大幅にパワーダウンを感じはしますが、それでも美味しい幸せなひとときに変わりはありません。

 

 

寝起きのIQOSこそが至高に一服

食後の一服に対抗出来るのは寝起きの一服です。寝ぼけた脳みそにガツンと一撃ハンマーを喰らわせ、一気に荒ぶる頭に変化させる、長時間なにもできなかった体がニコチンを求め、供給されてようやく朝の支度にはいれるブーストスイッチ。こう書くと廃人丸出しですが、事実なので仕方がありません。

紙巻きタバコの方がもちろんアグレッシブに脳を刺激しますが、寝ぼけた頭で火を使うのは得策ではありません。

迂闊に寝てしまい布団にタバコを落として焦げた臭いで目鼻をやられながら起きるのもそれはそれでスリリングではありますが、あまりにもサバイバル過ぎておすすめはしかねます。

おっさん的には寝起きの一服は新しい朝に対する儀式であって、今日これから起こる辛い1日に対する狼煙でもあります。そんな大層なもんではありませんが、これをしないと身動きが取れません。

数時間枯渇したニコチンが染み入る時でもありますので外すことができません。

おっさんはこの寝起きの一服を含めて出勤までに3本吸って家を出ます。

吸うカフェイン!EAGLE ENERGYを試した!目は醒めるのか?

おっさんです。 最近いつもより1時間早く寝て仕事に行くようにしています。以前胃腸炎で高熱に罹り丸2日寝続けたのですが、病み上がりにも関わらず2.3日非常に楽に体が動かせるので、睡眠の大切さを痛感した次 ...

続きを見る

吸うカフェインENERGY EAGLEって言う手もありますがそれは禁煙を考えてからですね。

 

 

最強にして最高のひととき、帰宅の一服

数ある喫煙シーンの中でおっさんはこの一服が最高だと思います。例え10分前に駅の喫煙所でタバコを吸っていても帰宅の一服は必ず行います。

帰宅して服をジャージに着替えて片付けて、手洗い嗽を励行してこの後はベッドで横になっても誰にも咎められないぜー!自由が来たぜーという合図であってフリータイム導入の電源ボタン。それが帰宅の一服です。

この帰宅の一服が終わって初めて横になったり飲み物を飲んだりフリータイムを謳歌するのですが、精神的開放感が尋常ではなくて美味しい至高の一服になります。

もちろんおっさんは帰宅してからブログの更新があったり完全なるフリーではありませんが、自宅で出来る事なので制約がありません。好きにIQOS吸いながら、時間が遅い時にはサワーを飲みながらと自由に出来ます。

以上のことから帰宅の一服がおっさんには一番美味しく感じますね。

 

 

人それぞれの最高の美味しさとデバイスとひととき

もちろんこれはおっさんの一例でしかありませんが、食後のプルームテックが最高だとかパチンコ中のgloネオスティックがやめられないとか各人のシーンによって違いはあると思います。

そして1日の中で何度も出くわす、この一服がたまらんというシチュエーションがタバコをやめられなくしている最大要因なのは間違いがありません。

居酒屋で歓談していると一箱あっと言う間になくなる事が多いのですが、場面に寄っては最近3時間ぐらい吸わずに居酒屋で飲める様になってきたのは加熱式タバコの影響だと考えています。

紙巻きタバコだとニコチンに対する欲求に歯止めがかからないのですが、加熱式タバコだと以前ほどの切望感を我慢出来ていると思います。

心が安定する時や楽しい時は本数が増える傾向にあります。おっさんはたまにMOQLOGの管理人げんちゃんさんと飲みに行きますが、割と凄まじい勢いでIQOSを吸っています。

共通する話題や苦悩が多いからですが、ストレスで増えるタバコより楽しくてついつい本数が増えちゃったよー的な方がいいことには変わりありません。

IQOSがアメリカFDAで認可されて販売が開始されたとは言え加熱式タバコも毒性の高い嗜好品なのは変わりません。

遂にFDAがアメリカでのIQOSの販売を認可!政府はまだ未承認その背景は?

おっさんです。 IQOS誕生から米国ではIQOSのアメリカ国内販売で二転三転していました。フィリップモリスはIQOSを低リスクタバコ(ハームリダクション)を売りに、大きなアドバンテージを得て販売したい ...

続きを見る

社会の枠組みの中で節度を持ってタバコと付き合うから格別な一服が存在することをお忘れなく。

なおタバコは20歳から。マナーを守って禁煙/節煙を。

関連コンテンツ

人気記事
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-IQOS/禁煙/節煙
-, , , , , , ,

Copyright© おっさんの挑戦状 , 2019 All Rights Reserved.