IQOS/禁煙/節煙 プルームテック 加熱式タバコ/禁煙/節煙

すぐに売り切れ!IQOSヒートスティック専用灰皿【IQOSスティックトレイ】を渋谷IQOSで買ってきたので感想、渋谷では新ケースも今後あるかも

更新日:

おっさんです。

先程渋谷から戻りまして、色々買い物してきました。渋谷と言えば今IQOSの期間限定ショップの【IQOSphere】がありますが今回はそこは二番で、マルイのミクさん10周年記念コラボに行って来ました。

スタッフのお姉さんが一言親切にした途端ヲタクが堰を切った様に話だしレジを占拠してました。まあおっさんもそんな店に行く時点で強くは言えませんが。

その後当然渋谷IQOSphereに行ってきましたが今回の目当ては前回販売前だったIQOS公式灰皿の【IQOSスティックトレイ】を買うためでした。ちゃんと変えたので報告します。

 

 

この記事の目次

Sponsored Link

IQOSオンラインショップにIQOSヒートスティック灰皿【IQOSスティックトレイ】とキャリーケースが追加!灰皿は即売り切れ!

 

8/28にIQOS公式オンラインショップに2つのアイテムが追加されました。一つは皮製のキャリーケースともう一点はIQOSヒートスティック専用灰皿の【IQOSスティックトレイ】です。

 

最近追加される商品はケースかキャップばかりで食傷気味だった方にIQOSヒートスティック専用灰皿【IQOSスティックトレイ】新鮮だったようで、発売と同時に即売り切れとなっています。IQOSストアの灰皿については過去原宿では佐藤金属の蓋付きのラウンドボックスが使われていました。銀座IQOSストアオープンに際して木製の灰皿が使われるようになりました。

 

 

この灰皿が木製という発想が良かったのか一時期は販売されていましたがこれもすぐに売り切れ。ヤフオクで12000円程度で売買されています。この木製灰皿はUSBケーブルも備えています。おっさんはこの灰皿が欲しかったのですが、買い逃していました。

 

今回発売されたIQOSヒートスティック専用灰皿【IQOSスティックトレイ】は渋谷IQOSphereで使われている灰皿になります。おっさんはオープン初日にこの限定ストア渋谷IQOSphereにケースを作りにいきました。

 

 

IQOSphere渋谷に行ってきた!オリジナルケースの作り方と限定ケースの買い方!IQOS2.4Plusも買える!

おっさんです。 2日連チャンで都内に出てきました。もう都内に住んじゃえよみたいな話ですがポジション的に千葉でやや不便な方がいいんです。   さて本日8/10から限定オープンとなりましたIQO ...

 

この時レジ下のショーケースにこの【IQOSスティックトレイ】は陳列されていましたが、近日発売予定になっていて買えませんでした。その後最近になって発売されたようでインスタグラム等で見かけてはいたのですが、今回IQOSオンラインショップの商品として追加されました。

 

しかしこれがあっという間に売り切れ。IQOSチームからのメールに気づいたのが30分ほど遅れたらもうなかったです。

 

 

まあ展開としては十二分に予想された自体でしたし、これはIQOSでは良くあることです。小学校の女教師をおかんと呼ぶくらい良くあることなのでもう慣れました。今回はミクさんのコラボグッズが渋谷マルイで発売されるついでに渋谷IQOSphereに寄ってきました。

 

 

スポンサードリンク

渋谷IQOSphereでは余裕で買えるIQOSヒートスティック専用灰皿【IQOSスティックトレイ】のレビュー

 

そんなわけで忍び寄る台風の中わざわざ千葉くんだりから渋谷まで行ってきました。ウチからで言うと家から千葉駅に出てしまえば9割の難関は突破したことになります。午前に通院の予約があったからってのもあって決死隊で駅まで出ちゃえば後は電車に乗るだけですからね。

 

しかし台風近付く渋谷は真っ昼ま王にも関わらず人でごった返していましたね。そんな中軽い昼食を済ませてマルイへGO!ミクさんクレープとバースデードリンクがあったのですが、直前にドトールに入ったために腹ごなしに渋谷IQOSphereへ。

約3週間ぶりです。

 

 

場所は新しいドンキからヤマダ電機沿いに曲がったらすぐにあります。

 

 

店内の人の入りはそこまで多くなかったって言うか空いてました。夏休み最後だし平日だしってとこですね。そそくさと入ると用件を聞かれるので「見に来ました」と朗らかに答えて突っ切って行きましょう。店内は以前来たときより多少テーブルが減っていました。

 

 

これが今回IQOSオンラインショップで販売が開始された皮製キャリーケースです。もちろん過去のArtist Collectionの販売もオリジナルケースの作成も出来ますが今回は明確にIQOSヒートスティック専用灰皿【IQOSスティックトレイ】を買う目的だったのでこれくださいと言って買ってきました。今回は可愛い関西イントネーションのスタッフさんが応対してくれました。

価格は3980円です。

 

早速帰宅して開封してみました。

 

 

化粧箱と言うか単なるホルダーやキャップを入れる箱と同じデザインです。開けると謎の小袋が出てきました。

 

 

工事中、大東建託みたいな文字が似合いそうな気もするし成長期の女子生徒が授業中に急いで小脇に抱えてトイレに持っていくあの巾着っぽくもあります。

 

 

これが噂のIQOSヒートスティック専用灰皿【IQOSスティックトレイ】です。開けると高級佃煮が入ってそうな出で立ちです。見た感じプラっぽいのですが、触ると陶器っぽい質感。実際は塗装がそういう塗装でどうもステンレスのようです。

 

 

上部のここからIQOSヒートスティックをポイポイポイポポイポイポピーします。ジャンジャンポイポイポイポポイポイポピーしてください。で貯まったIQOSヒートスティックの吸い殻はどうするかって言うと真ん中がネジ式になっていてパカンと開きます。

 

 

ここで心配なのは穴が開きっぱなしなのでIQOSヒートスティックの灰の臭いですがあんまり気にはならないです。消臭的ななにか施されているとは思えませんので多分プラシーボです。気になるなら上にヒートスティックを箱ごと置いて封すればいいです。

 

IQOSヒートスティック専用灰皿【IQOSスティックトレイ】を使った感想

 

ウチでIQOSヒートスティックの灰皿は普通の紙巻きタバコ用の灰皿→100均の小さな蓋付きバケツ→ディズニーシーで買った蓋付きジーニーの煎餅入れときましたが、蓋の開閉作業が面倒でそのままゴミ箱に捨ててました。

吸い終わった熱々で藤井隆ばりにホットホットなアンチクショウをそのままティッシュの上とかに捨てていましたが、やっとしっくり来る灰皿が使えたという感想です。

専用に作られているから当然なのですが手間暇いらないのはいいです。

 

 

渋谷IQOSphereでは今後新しいオリジナルケースやスタンプが増える事を検討中!期間は10月末まで

 

おっさんがレジを通している時に相方がスタッフと話していて【IQOSスティックトレイ】の使い方を聞いていました。そこでスッタフさんから聞いた話ですが。今後新デザインのケースの販売やオリジナルケース作成スタンプを増やす等を検討しているそうです。渋谷限定スタンプの角度が違うのが出たりする可能性があることも示唆していました。

 

 

この画像のロゴです。また期間は10月一杯やっているそうでシルバーウィークで是非遠征出来る方もこれたらいいですね。

 

この後ついでだからとプルームテックのたばこカプセルを買いに出ましたがかなり歩くことになりました。迷うとプルームテック公式の店舗情報からいくと確実に買えますがIQOSの看板が出ているタバコ屋では販売していませんでした。

どこでも買えるわけではなさそうで結局渋谷マルイをちょっと歩いたセブンの向かいのタバコ屋まで行きました。ここではプルームテックアクセサリーも販売していましたよ。ただ探索するには渋谷は坂も人も多く、よその街を歩く何倍も疲弊するから注意が必要です。

早く墨田区江戸川区でも売ってくれないかなあとそれだけ思って筆を置きます。

 

なおタバコは20歳から。マナーを守って禁煙/節煙を。

関連コンテンツ

人気記事
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-IQOS/禁煙/節煙, プルームテック, 加熱式タバコ/禁煙/節煙

Copyright© おっさんの挑戦状 , 2019 All Rights Reserved.