IQOS/禁煙/節煙 プルームテック 加熱式タバコ/禁煙/節煙

新型IQOS2.4Plusを予約で購入!その方法と新フレーバーパープルの感想

更新日:

おっさんです。中途覚醒が増えた単なるおっさんです。

 

さて話題に事欠かないIQOSですが新型のIQOS2.4Plusの販売を開始して4日経ちます。世間はあっという間にIQOS2.4Plusに変わってしまいました。おっさんもバーガンディ当たんなくて良かったーなんて思う次第です。だってやっぱあんまり金はかからない方がいいです。

 

読者様的にはいつになったら買えんだよ!PM早く買わせろって感じではないでしょうか?そんな事でおっさんは今日3/6にweb予約したIQOS2.4Plusを原宿まで買いに行きました。今回予約出来たのは本当にタイミングが良かったと思います。

 

そんなわけで今回はIQOS2.4Plusを最短で買うためのweb予約の仕方と現状についてです。

この記事の目次

Sponsored Link

今現在IQOS2.4Plusを買うにはweb予約しかない

 

実は本日2017/3/6よりIQOSストア前に並んで整理券をゲットして買うと言う方法が規制されました。これによりIQOSストアでのIQOSスターターキットの購入はweb予約のみとなっています。

 

なので近くにIQOSストアがない地域の方はIQOSストア以外の発売を待つしかありません。

 

 

web予約してIQOSストアで買うIQOSは必ずIQOS2.4Plus

 

噂が錯綜としていますが今IQOSストアで買えるIQOSはIQOS2.4Plusです。これは原宿のスタッフに確認しています。予約制になってしまったのでIQOSストアで買えるIQOSはすべてIQOS2.4Plusになります。今現在正にフィリップモリスがコンビニに運んでるIQOSには旧式が含まれている可能性はあります。

 

 

 

ですので安心してEparkで予約してください。それがIQOSストア混乱を控える事にもなります。

スポンサードリンク

EParkによるIQOSストアでの購入予約

 

予約は全IQOSストアEParkで行っています。EParkは予約が出来るサイトでIQOSストアでの購入はEParkでしか予約出来ません。このブログを読みに来ている方は既にIQOS公式の会員登録は終わっていいると思いますがEPARKは別に会員登録の必要があります。

 

EPARKにアクセスします。

 

 

画面上の会員登録に進みます。

 

 

空メールを送って届いたメールに記載のURLにアクセス。必要事項を入力します。適当でも登録出来ますが受け取りの際に身分証を提示して本人確認をするのでその時に弾かれる可能性があるので正しく入力しましょう。

 

IQOS公式にアクセスしてログインします。店舗情報から買いに行きたいストアを選択します。

 

 

選択すると予約画面が選択出来ます。

 

 

ここでは銀座を選択しました。画面中央にあるEPARKへをタップするとEPARKのサイトに変わります。EPARKで【日時を指定して受付する】を選択。

 

 

購入受付を選択したら自分の都合の良い日なんて甘いことを言わず上から順にアタック!

 

 

日付の選択は出来ても時間、分が取れないはず。これが選択出来たら予約が取れます。選択出来なかったら表示される日はすべて埋まっています。

 

 

午前0時に新しい日付が開放されてIQOS2.4Plusを購入出来るチャンスが広がる

 

EPARKでは当日込みで10日先まで予約出来ます。で例えば今日6日の日付が消えて16日が開放されるタイミングは午前0時になります。午前0時に見られる明日のビジョンはなんでしょうねえ。

 

 

EPARKによる予約の確認

 

EPARKで予約をする直前の注意事項2点が大事です。

 

  1. 予約に関する注意事項
  2. 喫煙に関する注意事項

 

上記2点を【はい】呼び出し名は問題がないかぎり本名がいいでしょう。

 

EPARKで予約が完了するとメールが届きます。

 

 

 

 

間違えたらキャンセルしましょう。また予約当日数時間前にもメールでアラートしてくれますのでADHDのおっさんでも忘れようがないです。

 

 

web予約してIQOSストアで購入の時

 

EPARKで予約も済ませて今日は休みだ待ってろIQOSストアな状況になったら指定のIQOSストアに行きます。早く行ってラウンジ利用でもいいのですが今はラウンジは購入の順番待ちに利用されているために時間を見ていきましょう。

 

原宿なんておっさんには時間潰す場所がないっす

 

東京駅近辺か渋谷で時間を潰すことをお勧めします。おっさんは歯医者に行って一旦帰宅する間もないくらい遅延が怖い総武線利用なので雨って事もあって2時間前くらいに着いて泣き入りましたよ。大便したいのにするとこないし。

 

仕方なくIQOSストアから近くない方のドトールでモンストしてました。これからフィリップモリスの製品を買うのにJTが関連会社のカフェで時間つぶしとはこれいかに。

 

原宿の場合10分ぐらい前でも受け付けてくれました。

 

EPARKに登録の情報がiPadに入力されていて身分証で確認。確認が出来たら4階のラウンジへ案内されます。

 

 

 

 

この確認書を渡されて久々のIQOSストア原宿のラウンジへ。

 

 

4階に行くとカウンターで確認書を渡して番号札をもらいます。その間コーヒーを振る舞われます。

 

 

勇み足サリーで「新フレーバー試喫したいんですが」と言うとそれは2階で出来るそうです。

 

10分ほど待ってお渡しされてカウンターに「新フレーバーお願いします」と申し出ると2階へ1名とインカムで伝えてくれます。税込み10.980円です。

 

IQOSヒートスティック新フレーバー【パープルメンソール】を吸う

 

2階は普段は故障待ちの人がいるスペースですが今日は人がぎっしりいます。それを横目に待つこと10分。新フレーバーのお目見えがきたー。

 

 

試喫はIQOSヒートスティックのスムースレギュラーかパープルメンソールどちらか一本です。なのでスースー好きのおっさんは迷わずパープルメンソールを選択。もう一人いたお試しの人もパープルを選択。

 

 

こういう環境で試喫です。

 

 

着火待ちをして吸ってみましたがIQOSヒートスティックミントにプルームテックの紫の香りを載せた感じ。ミントよりは好きですがメンソールがメインから変わりはなさそう。ただプルームテックのたばこカプセル紫と違って最後までフレーバーは香ります。

 

案外いいです。

新フレーバーは3/15にIQOSストアで先行販売予定です。

 

 

 

IQOS2.4Plusスターターキットの新規やクーポン利用購入者は説明会がある

 

 

このIQOSストア原宿に2回はカウンター2席とコーナー座席のあんまりスペースがないとこです。そこに10人ぐらいいた人は初めてIQOSを買う方々。クーポン利用者も同じく。ここでなにをしているかと言うと、デバイス登録をして実際吸ってクリーニングの仕方の節目会が最近あるみたいです。

 

キャップを半抜きしてヒートスティックを抜きましょうとかそう言うの。きちんと最初にIQOSは寒さに弱いですと言っていました。

 

 

 

今日買ったIQOS2.4Plusを開封&レビュー

 

それでは早速ですが今日買ったIQOS2.4Plusを開封して行きます。

 

 

IQOS2.4Plusの箱デザインです。

 

 

ちなみにピンコスが入ってた箱はIQOSの一個前のモデル。

 

 

これが初代IQOS化粧箱。改良されるたびに箱は変わってるとかなんとか。

 

 

裏面です。

 

 

箱を開けてみるとこういった具合です。重箱システム採用なので全部出しちゃいましょう。

 

 

IQOS2.4Plusスターターキットのすべてです。

IQOS2.4Plus保証書

IQOS2.4Plusオーナーズガイド(日本語版/英語版)

IQOS2.4Plusホルダー

IQOS2.4Plusチャージャー

ACアダプタ

USBケーブル

IQOSクリーニングブラシ

IQOSクリーニングスティック×10

 

となっています。

 

 

IQOS2.4Plusのホルダー

 

新しくなったIQOS2.4Plusのホルダーを見ていきましょう。

 

 

ホルダーです。スイッチ周りが変わりました。

 

 

旧型IQOSと並べるとゴールドになっただけとも言えますが。新素材になったIQOS2.4Plusのブレード付近です。

 

 

なんか一見変わった感じはあんまりしませんね。

 

IQOS2.4Plusのチャージャー

 

 

チャージャーを見ましょう。

 

 

気になる蓋パカ対策はされたのか旧型と並べてみました。

 

 

右の汚いほうが旧型で一見分かり辛いですがIQOS2.4Plusの方が引っ掛けが小さくなっています。

正面からはこうなります。

 

 

左がIQOS2.4Plusになります。ちなみに【Q】マークは自動クリーニングボタンではありません。自動クリーニングは廃止されました。

 

 

左がIQOS2.4Plusで全部大文字のIQOSに字面が変更されています。

 

 

 

収まるとこうなります。

 

 

IQOS2.4Plusで廃止された自動クリーニング

 

先程も少し書きましたがIQOS2.4Plusでは自動クリーニングが廃止されています。【Q】マークを押しても自動クリーニングになりません。じゃあこのボタンはなんだって言うとおそらくアプリリリース待ちのBluetoothだと思います。

 

IQOS2.4Plusのブレードは旧型IQOSよりカスがつきにくい、取りやすくなっています。

 

 

オーナーズガイドにも自動クリーニングの表記はありません。どうしても自動クリーニングしたい場合は旧型IQOSのチャージャーでしてくださいとの事です。

 

 

IQOS2.4Plusを使ってヒートスティックを吸う

 

それでは早速IQOS2.4Plusで喫煙をしてみます。

ヒートスティックを刺してスイッチを押すとバイブがブルっときます。

 

動画がこちら。

 

スイッチを入れた瞬間ブルります。

 

旧型IQOSと並べてみます。

 

 

 

LEDは本当に綺麗でちょっと高級感があります。

 

ちなみにチャージャー充電中の動画がこれです。

 

 

 

IQOS2.4Plusはスイッチを押して吸えるまでも短縮されています。

 

 

 

 

これを書きながら10本ぐらい吸ったのでカスを確認します。

 

 

実はあんまカスついてないんですよねー。

 

自動クリーニングなしでクリーニング。

 

 

 

 

 

端にカスがありますが簡単に取れた感じです。

 

 

今IQOSを買うならもちろんIQOS2.4Plus

 

 

そんな感じでざっと書いてみましたが使った感じの違いですが。

 

  1. 終了前のバイブは案外便利。
  2. 充電時間は結構減っている。
  3. 加熱時間も短縮。
  4. カスがつきにくくクリーニングしやすい

 

以上の理由で旧型IQOSからの嬉しい改善点は多いです。

しかし寒さに弱かったりは改善されていません。

早くIQOS2.4Plusが皆さんの手元に届くようになって欲しいですね。分かってる?PM。

 

なおタバコは20歳から。マナーを守って禁煙/節煙を。

 

関連コンテンツ

人気記事
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

たつ

PC、スマホ、ネットが好きな大阪生まれ大阪育ち 生粋の大阪人でも今千葉県民 PC、スマホ、ネットのトラブルや利便性を個人で追求し続ける変態 現在vitaでのっそりGOD EATER2をプレイ中なプチ社畜

-IQOS/禁煙/節煙, プルームテック, 加熱式タバコ/禁煙/節煙

Copyright© おっさんの挑戦状 , 2019 All Rights Reserved.