プルームテック

JTの高温加熱式タバコ【プルームエス】専用タバコも気になるけど、高温加熱タイプでの販売に問題はないか?

投稿日:

おっさんです。

何やら昨日からIQOSのCAMO COLLECTIONが赤ランプという仕打ちを受けています。壊れるなら水曜に壊れてくれよー。そんな感じで新型と目されるIQOS3マルチには故障しにく作りに期待しております。

今月は港区で行われるIQOSのイベントと銀座でのgloのイベントで話題の多い月となりました。JTは新たばこカプセルであるピアニッシモフレーバーを発表しましたがイマイチパンチに欠ける様な気がします。JTは2018年内にプルームテックの後継機であるプルームテックプラスとIQOSやgloと同じく高温で葉たばこを蒸す、プルームエスの発売を控えていますが、ここで改めてプルームエスについてまとめてみましょう。

 

 

Sponsored Link

現行プルームテックオーナーはなびかない?高温加熱式タバコ【プルームエス】

IQOSオーナーやgloオーナーの方が気にしていると言われているのがJTが出す新加熱式タバコであるプルームエスです。プルームテックの吸いごたえがないや軽いというユーザーの声を聞き、IQOSの様に高温で葉たばこを蒸すことで満足感を高めた製品になるとのこと。

JT次世代プルームテックは爆煙仕様と高温加熱式タバコは年末から来年初めに投入

おっさんです。 今日は朝から千葉県の匝瑳市ってとこまで行って来ました。明日は池袋に用があります。 2017年後半はBATのgloがリード、2018年からIQOSが大幅リードという形になっています。国内 ...

続きを見る

 

2018年~2019年始めに発売までは分かっていますが年末まで間もなくな10月半ば過ぎで最新の報道は4/25の寺畠社長のインタビューを最後に途絶えています。

プルームエスとプルームテックプラスの二本立てで加熱式タバコシェア40%を超えると言っていました。これがあながちリップサービスではなくなりそうなのが日本に於けるJTブランドの強さでもあります。

ただ問題は現行プルームテックオーナーは軽さや満足感はさておき、臭いが少なくどこでも吸いやすいプルームテックを気に入っていて、IQOSやgloでさえ臭い臭いという人が多くなってきつつあります。

IMG_4098.HEIC

新型も高温加熱のプルームエスではなく、プルームテックプラスに強い関心があるようです。

JTは今回カートリッジにメンソールを添加した、新カートリッジを発売しましたがやはりIQOSやgloオーナを納得させる物にはなりませんでした。プルームテックオーナーからすると高温加熱式タバコになって臭いが出るなら今のプルームテックまたはプルームテックプラスで吸いごたえがアップするならそっちでいいとなっています。

ただここはプルームエスの仕様や専用タバコの作りを見ないと分からない事が多いです。

 

 

スポンサードリンク

高温加熱式タバコになる【プルームエス】の専用タバコはどうなる?

高温加熱式タバコが全部臭うかと言えば実はそうでもありません。

何を隠そうJTが以前販売していた初代PloomはたばこPODを用いて全然臭わない高温加熱式タバコでした。有力な線ではこの初代Ploomの現代アレンジ版になるのかもしれません。そこで気になるのがたばこPODという専用タバコです。

無印PloomをVaporizer化

おっさんです。こんにちは。 最近初代Ploomを良く稼働させてます。少し前はコレクターズ・アイテムに過ぎない一つでしたが、最近電子タバコに移行を検討した際、無印(初代)PloomはVaporizerで ...

続きを見る

おっさんはこの初代Ploomを滑り込みで買ったのですがたばこPODもディスコンになったので単なる温度調整の出来ないヴェポライザーとしてしばらく使っていました。たばこPODはプルームテックたばこカプセルと似たようなタバコです。

IMG_1013.JPG

これがお試しパックでフレーバーは計6種類発売されていました。分類上はプルームテックと同じくパイプタバコですが凄くきつくて口から肺に入れようとすると蒸せるので口腔喫煙だけで楽しむ喫煙具です。

プルームエス本体も気になるところですが加熱式タバコで出来るギミックはそう多くありません。

現状の加熱式タバコでない機能は温度調整やデジタル液晶等でしょう。故に現行プルームテックオーナーも臭い問題に納得で高温加熱式タバコである、プルームエスオーナーになってもらうには初代Ploom方式が波風立たず売りやすいということになります。

IQOSもgloもとにかく臭うのがホルダーから吸い殻を取り出した時で、IQOSなんかはたまにパーマ液チックな香りを醸し出します。パーマ当てるほど毛量がないのにパーマ液の臭いをさせてたらおかしいじゃないですか。

確かにプルームテックの臭わなさはかなり有用で本来臭って当たり前のタバコからほとんど臭いがしないのは、アンモニア臭くないホームレスみたいなレア度があります。

JTはIQOSオーナーの取り込みとgloオーナーの取り込みと巻き取りの最大勢力であるプルームテックオーナーを引き込むには臭わない専用タバコの開発に注がなければなりません。

 

 

JTの高温加熱式タバコ【プルームエス】の行方を阻む?フィリップモリスのBATの訴訟

加熱式タバコといえばIQOSというぐらいIQOSは加熱式タバコ、新型タバコ、電子タバコとして有名になりました。BATのgloはIQOSを参考に作られたのはわかりますがそれは許さんとフィリップモリスはBATっを訴えました。

フィリップモリス、BATのgloがIQOSの特許権を侵害しているとして6月に提訴していた

おっさんです。 今日もフラフラになって帰宅してかっぱ寿司から戻ってきてから更新でございます。 かつてIQOSの互換機が登場した頃フィリップモリスがどういう動きに出るか注目された時期がありました。とかく ...

続きを見る

これは今後新型をリリースしたいタバコ会社に大きな影響を与えそうな一件です。

訴訟を起こした以後の続報が見当たらないのでなんとも言えませんが、これから高温加熱式タバコを出すと言うJTにも影響が無いとは言えないでしょう。

しかしIQOSで言えばヴェポライザーの亜流ですし、JTはIQOS以前から知られてはいないものにPloomという加熱式タバコを販売していた経緯があります。JTは海外では精力的に電子タバコメーカーをM&AしていてPloomもその会社の製品そのままですし、海外で発売しているJTのvapeLogicもLogic社の製品そのままです。

JTとしては製品の販売権と特許を持っているのでBATほど不利には動かない気がします。

プルームテックが発表された当時JT版IQOSと言われていましたが、あまりの物足りなさに全く別物となってしまいましたが、今回の高温加熱式タバコ【プルームエス】の発売でようやくJT版IQOSの発売になります。

昔から紙巻きタバコはJTで馴染んできた喫煙者には待ちに待った製品ですがJTとしては課題が多いようです。

 

なおタバコは20歳から。マナーを守って禁煙/節煙を。

関連コンテンツ

人気記事

同時に読まれているおすすめ記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

たつ

PC、スマホ、ネットが好きな大阪生まれ大阪育ち 生粋の大阪人でも今千葉県民 PC、スマホ、ネットのトラブルや利便性を個人で追求し続ける変態 現在vitaでのっそりGOD EATER2をプレイ中なプチ社畜

-プルームテック
-, , , , , , ,

Copyright© おっさんの挑戦状 , 2018 All Rights Reserved.