プルームテック

JTインターナショナル(JTI)の海外vape【logic pro】とリキッド徹底レビュー!

おっさんです。

月曜にauでスマホ契約したのですがオンラインショップから発送されたのに雪の影響で届きません。厚木くらいなら行くのに。

日本では加熱式タバコがあっという間に広がってしまった印象ですが加熱式タバコ前と言えばvapeと呼ばれる電子タバコが主流です。

今もvapeは加熱式タバコと二分する人気で、リキッド式電子タバコとでも言うべきデバイスですが、初期の頃はプルームテック程度の事しか出来ませんでした。その後主に中国が頑張った甲斐があり温度管理や出力調整まで備えたvapeが続々と発売されています。

日本でも昨今のIQOS、プルームテックブームでvapeに触れた人が多くなっています。ただ日本は薬事法の関係でニコチンリキッドが販売出来ません。無認可でタバコを売るのはたばこ事業法違反ですがニコチンリキッドは薬事法の範疇となっています。

 

日本でニコチンリキッドを入手するには個人輸入しかありません。それが面倒でセキュリティー面でも納得できない場合はニコチンレスなリキッドで我慢するしかありません。

日本最大にして唯一のタバコ会社JTは海外ではニコチンリキッドが吸えるvapeを販売しています。

今回はそのJTインターナショナル(JTI)のvapeである【logic pro】と言うデバイスを頂きました。リキッドに関しては韓国から直送と言う手段を選ばざるを得ません。

 

日本が誇るタバコ会社のニコチンリキッドが吸えるvapeを試してみました。

 

関連する記事

iStick PicoをIQOS並に美味しくしよう

おっさんです。会社都合により今日より4連休です。   さてIQOSを使っていると美味しくてヒートスティック代が嵩んで仕方ないって方も多いでしょう。おっさんもそうです。今は2日で1箱ぐらいです ...

プルームテックのたばこカプセル再利用にvapeonly【vPen】を買ったみたらそれ以外にも使えて思いの外便利だった

おっさんです。 昨日は2連勤でちょっと疲れる現場に当たった帰りに後輩に拉致られ帰宅は深夜。爺には辛いですなあ。   10/2に全国発売されたBATの加熱式タバコgloが大人気で公式オンライン ...

IQOS・プルームテック・glo、vape、ヴェポライザー1番安くつくのはどれ?

おっさんです。 IQOSがまた謎のパーティーをするみたいですがなんか発表するんですかね。なんか体育館の裏でこそこそタバコ吸われてる感がありますが今回はなんの情報もおっさんはありません。 さてIQOSに ...

 

 

この記事の目次

JT的にはプルームテックはvapeでニコチンリキッドが吸えるようにしたかった?

 

プルームテックはもはや構造が電子タバコvapeとそのものでカートリッジ内の気化させたリキッドをたばこカプセルを通して吸うと言うものですが、カートリッジ内にリキッドを仕込む辺り結構な抵抗をしているように見受けられます。

gloだって当初はglo iFUSEと言うニコチンリキッドの物を販売する予定だったと言われていました。

 

KENTからも加熱式タバコ【GLO iFUSE】2016/12以降国内で地域限定販売開始発売

おっさんです。季節の変わり目が厳しすぎて落ち着きません。そろそろなにかやらかしそうです。   ちょっとお知らせです。当ブログの更新がiPhone、Androidのスマホでプッシュ通知で受け取 ...

 

しかし直訴(JT)や外圧(BAT)があっても政府は首を立てに振らなかったようです。天下り団体の整備が整ってないとか、まだ紙巻きタバコユーザーが多いから時期が悪いと言うところでしょうね。

ですからプルームテックは別にたばこカプセルがなくてもリキッドが吸引出来ます。味はありませんが。

JT、フィリップモリス、BATの3社は海外ではもちろんニコチンリキッドが吸えるvapeを販売しています。海外で喫煙者が減ったのは相当数vapeに移行したと言う説もあるくらいで紙巻きタバコの次はリキッド式の電子タバコというのが世界の選択ですが、タバコの税率さえまともに整ってない国だけにニコチンリキッドの実現は時間がかかりそうです。

 

そのJTが海外で販売しているvapeが【logic pro】なるデバイスです。

 

公式はこちら

logic.

 

アメリカかカナダでしか登録出来ません。

韓国では販売されていて今回頂いたのでちょっと使ってみましょう。

 

 

JTのvape【logic pro】をレビュー

 

日本たばこ産業のvapeだけあって期待に胸が高鳴ります。おそらくJTはプルームテックをこうしたかったのではないかと夢想してしまうのですが製品を見ましょう。

 

 

今回はlogic pro本体とリキッドが計4種類です。

ズラッと見ていきましょう。

 

 

これがlogic pro本体になり、後はリキッドです。

 

 

 

上の大きな箱のカートリッジがなにかちょっと不明なのですがフレーバーは

ORIGINAL

FRESH

FANTASY

 

ニコチン濃度はORIGINALが9mgで後が6mgとなっています。

それではlogic proを開封します。

 

 

 

これの所持者はどうも馴染めない使い勝手ということで譲って頂きました。ありがとうございます。セット内容はバッテリー(MOD)アトマイザー、USB充電器の3点です。

マニュアルはもちろんハングル。

 

 

ですがvapeを使った事があるなら左の画像でなんとか分かるってもんです。

 

 

充電器にはバッテリーのネジをつけるタイプ。電子パイポなんかと同じです。アトマイザーです。

 

 

アトマイザーは縦長のNautilus2って感じで今にも井上陽水が顔を出してきそうなリキッド残量確認窓があります。ドリップチップは一体型ではなく分離します。

 

 

バッテリーです。

 

 

 

接続は残念ながら510スレッドではありません。電子パイポかAspireのK1なら合いそうな気がしますが。

今回はFANTASYリキッドを吸ってみたいと思います。

 

 

リキッドを開けます。

 

 

ヒートパックに入っていますがこれがいわゆるカートリッジアトマイザー、カトマイザーというものですね。vape界のオーパーツ。と言うかvape黎明期に席巻してすぐに消えていった形式なんですよね。最近見ることはない貴重なものです。

 

 

取り出すとシリコンキャップがされています。もちろん封印なので外して使います。

 

 

こちら側がコイルになっています。反対側がホールになっています。

 

 

これをアトマイザーに挿入すればいいだけ。リキッドチャージで漏れる心配がないのでおっさん向きではあります。

 

 

カートリッジを挿入しました。ここにバッテリーを繋ぎます。

 

 

リキッド残量も見やすくなっています。まあペン型vapeは残量見にくいのもありますから。

 

 

電源オンは他のvapeと同じくファイアーボタン5連打です。喫煙はボタンを押したままとこれもvapeと同じ。

 

 

ここが簡易なエアホールになっていて締め上げるとドローが重くなり緩めとドローが軽くなります。重めドローが好きなおっさんは武富士の債権回収ばりに締め上げます。

 

 

ただエアホールは本当に補助的でego AIOのエアホールみたいなものです。

 

 

JTのvape【logic pro】を吸った感想!煙量や味など

 

おっさんがvapeを始めた当初は24mgのニコチンリキッドなんか吸ってましたが流石に厳しく感じてどんどん弱くなって最近では3mg~6mgの間をいこかもどろかになっています。

今回はまず6mgから試しましたがこの構造上ガツンとくるものはないと思いますから少々ニコチン濃度が高くても喉が痛くなったり噎せたりはなさそうです。

吸ったFANTASYはメンソールにラベンダーの香りがする毎日香を足したような感じです。メンソール感だけで言うと非常にHALOのサブゼロが近いです。歯磨き粉的なフレーバーですがサブゼロほど甘みはありません。香りは多少付いていますがそこまできつくはありません。

とても上品なんですがバッテリー出力が弱いせいもあってパンチには欠けます。大手タバコ会社が販売する際、まずは事故を防ぎたいので安全設計になっていると考えられます。だって吸う時にシュゴーって言う音さえほとんどありませんから。

煙量はこんな感じです。

 

 

日本で人気のijust2やFOGまたは自分でビルドされるvaperさんには非常に物足りないものと思います。ただリキッドチャージが楽だし手入れも少ないのでタバコの本数やIQOSの本数を減らしたい時には気楽で有効だと思いました。

JTが理念とするのはプルームテックと同じで使い捨てで手入れが少ないライトな電子タバコなのかもしれません。また海外ではこういうライトなvapeが案外ウケているのかもしれません。

logic proは19.99ドルで日本円で2200円くらいでしょうか?ちなみにlogic公式にはプルームテックの扱いもあります。

 

 

logic公式を見る限りlogicコーポレーションとJTの業務提携っぽいですがlogic社は2015年にJTがM&Aした会社です。

 

このlogic proが日本で販売される日はくるんでしょうか?

 

なおタバコは20歳から。マナーを守って禁煙/節煙を。

関連コンテンツ

人気記事
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-プルームテック
-, , , , ,

Copyright© おっさんの挑戦状 , 2019 All Rights Reserved.